思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

思考するときに、人は存在する。

自由とは、思考する私となって群れから追い出されるというよりも、群れから逃走することなのである。千のプラトー 合本版 資本主義と分裂症 (河出文庫)作者:ジル・ドゥルーズ,フェリックス・ガタリ発売日: 2014/12/12メディア: Kindle版より群れから外れ、死…

数字ばかり気にしても仕方ないかなと思うようになった

わりと数字ばかりを気にしてきた。ネットの話だけどね。 というかフォロワー数とかの話だけど。アクティブ数とか投稿数とか。ブログ書くなら文字数とか。リアルなら読んだ本の冊数とか観た映画の本数、聴いた曲数とかも。だけど、そんなことばかり考えても楽…

怒ることについて。

怒ることってめちゃくちゃエネルギーを消費するし、そもそも相手に説明しなきゃならないことが、とてつとなくめんどくさい。よって、昔からあまり怒りの感情を表現してこなかった。しかし、世の中には一から十まで説明してやらねば理解のできないバカという…

集団行動は永遠に慣れない。

いつまで経ってもムリだなと感じることがある。集団行動を長時間強いられること。これが本当に精神的につらい。どれだけ相手と仲が良かろうがあまり関係ない。苦手な相手といるよりは全然いいけど、複数人で同じ空間にい続けることほどの苦行は他にはないな…

【感想】映画『回路』 黒沢清監督 【考察】

映画『回路』観ました。回路発売日: 2013/11/26メディア: Prime Video 一人暮しで平凡なOL生活を送るミチ(麻生久美子)。ある日、ミチの同僚が自殺。勤め先の社長は失踪。次々に友達が、家族が消えていく……。一方、大学生活を送る亮介(加藤晴彦)にはイン…

人を信用しすぎることの危険性。

最終決断をしたのは誰であるかを考えて。誰かに強制されたから、強く頼まれたから、との理由は本当に世の中では基本的に通用しないなと感じる。最後は自分でゴーサインを出したわけだよね? と、言われてしまえばそれまででですから。人の言うことを鵜呑みに…

【感想】 『文豪と借金』方丈社

文豪と借金ー泣きつく・途方に暮れる・踏みたおす・開きなおる・貸す 六十八景発売日: 2020/04/20メディア: 単行本(ソフトカバー) 文豪たちが己の借金体験を書き記した文章をまとめた本である。 特殊な才能に恵まれるということは、他の一般的な生活力が破…

だいたい、すぐに忘れてしまう。

記憶力の悪さと、言語化能力の低さに、自ごとながら驚いてしまう。 とにかくほとんどのことを、すぐに忘れてしまう。忘却の彼方に。新しい知識や情報を取り込めば取り込むほど、過去のことが頭の中からすっぽりと抜け落ちていく感覚が強い。 そんなものなの…

他人からの評価を気にしすぎない。

人からどう見られるか。思われるか。 人の目を気にしすぎることで行動に制限が出てしまうのはもったいないと感じる。 過去の言動や実績、人柄から、ある程度のイメージを持たれてしまう。どういうキャラかを知られることは問題ないのだが、そのキャラ付けを…

ネットの世界は嫌いな相手が多い。

リアルよりもネットの世界のほうが苦手な人種が多いと感じてしまう。現実では吐露できない内面をガンガンに見せられてしまうからだろうか。近付かなければいいだけで、見なきゃいいだけなのだけれども目に入ってしまうことは多々ある。そのたびに精神がくた…

情熱に勝るものはない。『東大卒プロゲーマー: 論理は結局、情熱にかなわない』の感想。

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない (PHP新書)作者:ときど出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/10/03メディア: Kindle版を読みました。どうも、あびこです。 東大卒プロゲーマーって、これ以上に面白い肩書きはないんじゃないかなという感…

ひとつのことを極めることの有用性。

気になることは手当たりしだい、片っ端からやってみる。それをモットーに生活しています。どうも、あびこです。 と言いましても、疲れたときはなにも新しいことをしないし、誰にも会わない生活をしていますが。。基本的に飽き性なので、少しでも自分に合わな…

興味のないことは避けていけ。

いかに楽をして生きていくか。 無駄を減らして効率的に。 無駄を愛してはいるけれども、自分のお金と時間を奪うだけの無駄は好きでないです。誰でも時間とお金を搾取されることには抵抗があるでしょうが、我慢が効く人が大多数。これくらいは仕方のないこと…

とにかく読んだ本の数を伸ばすことに躍起になっていた時期が過ぎた。

なにかを学びたければ、ひたすらに数をこなすこと。 まずは質よりも量だ。そう考え、とにかく空いた時間があれば本を読み続け、図書館にも足しげく通い続けてきた。 2015~2017年あたりが1番本を読んでいた頃だと思う。 難しくて少しも理解できない本でも、最…

普通になってほしくない。

どうも、あびこです。人は簡単に普通になっていってしまうなという話。久々に知り合いに会うと、だいたい普通になってしまっていてなんだか寂しくなります。ぼくは変な人が好きなので、そのまま人と違うところがあって突き抜けていてほしいと思っているので…

孤独との付き合い方。

どうも、あびこです。人はひとりで生まれてきて、ひとりで死んでいくしかない、という話です。多分。世間的にみればどうでもよいことに熱中し、普通の人たちが興味を持つことや反応を示すことには少しも心の針が動かされない生き方を選択していると、ズレが…

知らないことを恥じて生きている。

自分が知らないことを相手が知っていると、悔しいというか勉強不足だなと反省させられる想いがある。自分の場合は分野として、本と映画に偏っている。分野は人それぞれでいい。急いで読まなければとか、知っておかないといけないという言わば強迫観念に近い…

人生を無駄にするための10の方法が面白かったので感想を書いた。

どうも、あびこです。ちきりんさんの人生を無駄にするための10の方法、いいなって思いました。 人生を無駄にするための10の方法 - Chikirinの日記感じたことを軽く。 1.やればできるとわかっていることばかりする 2.会えばどんな話になるか、(会う前…

そんなに世間から見られていないという事実に気付いた方が楽になる。

どうも、あびこです。 自分の今いる環境が世の中の100パーセントだと考えてしまうと、とても息苦しくなるという話。世の中にはもっと不幸な人がいるよ、とか、あなたは恵まれているほうだよ、みたいな話とはまた異なります。要はオーバーにとらえすぎてしま…

質問できる人は得をする。

どうも、あびこです。 生きてます。質問したり、お願いすることができる人になると人生がうまくいきやすいかなとおもいます。 質問する勇気 頼む勇気 訊くのは(無料)タダ 勇気がない人がほとんど 自分も人に話しかけるのは怖かった 質問する勇気 人に質問…

めんどくさい人とは話さなくて良い。

どうも、あびこです。 お久しぶりの更新。Twitterは毎日見てますし、まあまあ書いていたのでネット社会から完全に消えていたわけではないです。 ブログに書くまでの気持ちが出なかっただけで。今回は、「面倒な人とは無理してまで話す必要はない」ということ…

マンガはずっと同じメンバーで進んでほしい。

マンガではなるべく主人公たちだけが永遠に出場していてほしい。 『働かないふたり』ってマンガ面白いと思っていたけど、キャラが増えてきたので3巻で読みやめてしまった。決まったメンバーだと話の幅に広がりを出せないから、少しずつキャラが増えていくこ…

昔の生活をたまに思い返す。

これまでに住んだ街のことをたまに思い返す。あの頃はよかったとか戻りたいとかを思うことはないが、ノスタルジックな気分にはなる。たまに食べに行った飲食店や買い物をしたスーパー。立ち読みしたり買ったりした本屋。DVDを借りに行ったTSUTAYA。なんとな…

ぼくがこれまでに影響を受けた作家たち。

これまでに影響を受けた作家を羅列していきたい。 とにかくその人の考え方や手法を、自分のものにしたいと思わせてくれた人たちについて。 1.宇都出雅巳 2.稲盛和夫 3.成毛眞 4.椎名誠 5.pha 6.中島らも 本は読めば読むほどに、自分の先生が増えていく。 1.…

ケンカをしても終わりではない。

ぼくは恋人との喧嘩は終焉を意味することだと思っていた。 例えば喧嘩が増える。 嫌な感情のぶつけ合い、いがみ合い。喧嘩はマイナスにしか2人の関係に作用せず、溝を作っていくものだとばかり。 妻と出会い結婚するまでは、ぼくは喧嘩はすべて避けてきた。…

人に期待しない、自分にも期待しない。

人に期待なんかしないほうがいい。 期待してしまうと精神衛生上よくない。 無駄な怒りの感情が発生したり、裏切られたと感じることさえある。 すべては勝手に自分で思っていること。自分のなかで作り出した幻想に過ぎないのに苦しめられる。若い頃は、期待ば…

僕たちは誠実に生きていくしかないかなと思う。

日頃の行い。 その人と一緒にいてもムカつかないかどうか。 話していてストレスにならないかどうか。 人には相性があるから何をどう頑張っても合わないことももちろんあるけれども、なるべく合わせることはできる。 挨拶をする。礼儀を重んじる。 マナーを守…

長時間、人と過ごすことに向いていない。

人と話すの向いてないなって再認識した。 根本的にひとりで完結することをやるべきなんだろなと思った。 集まったり話したりすることは好きだけど、上限は2時間くらいか気がする。 2時間を超えてくるとだいぶ自分が壊れてくる。知らない人と話すの楽しいとか…

楽しいことだけをして生きたい。

好きじゃないことに時間を割くほどに人生は長くない。 全く興味がもてないこと頭に少しも入ってこないこともはや苦痛でしかないこと このようなものは極力、人生から排除するべきだといえる。 面白いと思えることや、気分が高揚することだけを継続したほうが…

感情論の危険性について。

世の中のことは感情を優先させてしまうとロクな結果を招かない 明らかにどちらを選択すべきか 正しいと思われるほうはどちらかこれが分かっている状況においても、自分の願いを込めて現実を歪めて認識してしまうことがある。とくに 「アイツはいい奴だから」…