思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

人間なんてどうでもいい。

ひと昔前に流行った『涼宮ハルヒの憂鬱』じゃないけれども、「ただの人間には興味はありません」って感じで生きている。ただの人間にはというより、人間そのものに興味が持てない。だから、小説も読めない。 小説を読んでいても、登場人物1人ひとりが目障り…

電脳社会になってきたな。

常時、我々はネット世界に接続し続けている人生になったなと常々感じている。以前は自宅に戻り、デスクトップパソコンの電源ボタンを押すまではネットとは切断されていた。それが今や、片時もスマートフォンから目を離さない人々で溢れかえり、皆、ネット世…

生きるのが上手くはならない。

やらなくてもいいようなことで心を悩ませたり、買わなくてもいい物を買うことで経済的にも精神的にも負担を負ってしまったりとか、人間は本当に生きるのが下手だなと思う。自分の判断ミスとかで、思ったような結果を得られなかった時とか凄くイライラすると…

経験してよかったというモノ一覧。随時更新

フライパンで米を炊く 釣りをする。 上司を車に乗せて運転する 汚くて狭い部屋に住む 結婚する。 結婚式をする。 披露宴でスピーチをする。 人力車に乗る。 引っ越しをする。 SIMフリーを契約する。 ネットに上がっているレシピを挑戦していく。 ドット絵を…

自力で人生を切り拓いていくための、5つの条件を書いた。

人生を切り拓く力がつく、5つの条件 1.調べる癖をつける 2.調べたことに対してコメントを残す 3.自分にも出来そう、と感じたことに挑戦していく 4.気になる人物からトコトン学ぶ 興味の持てることを追求する 終わり 自分しか信じていないし、他人に過剰に期…

休日に外出することだけが人生じゃない。

無理に外出しても仕方がないな、というのを学んできた。生産的な活動をしていかなければ、どんどん歳だけを喰っていき、何かしらの成功を収めることは出来ないと焦っていた頃とかあった。焦っていたからといって、特段学びを増やしていた訳でもないのだけれ…

お金を遣わないと、あまり働かなくていいという事実。

お金はなるべく遣いたくない。物欲が無いからだとか、所有することのストレスを感じやすいからだとか、様々な理由はあるにはある。だがそれよりも、お金を遣うことで働かねばならない時間が急増していくことが最大の要因だ。支出が増えれば増えるほどに、自…

お金がないなら、ブログでも書いたらいいじゃない。

銀行口座がスッカラカンになった。 お金が無いのでブログでも書くしかないかなという心境になった。 ブログで稼ぎまくるぞ〜!の意味で、書いていくというよりも、ブログを書く作業にはお金が掛らないという意味で。 お金が無い人はブログでも書いていれば、…

普通の人生。

与えられた課題をクリアしていくほどには、生真面目さは無かった。 あくまで、自分が楽を出来る、簡単に出来るレベルのことだけをしてしまう。 それでは何時まで経っても、次のステップへと進めないのではないだろうか。相手のニーズに対して、答えられる力…

まずは行動に移してみてから、考えたらいいんじゃないかな問題。

変なプライドとか捨ててしまって、なんでも試してみるのがいいんじゃないかなと思う。最初からこんなのダメだろとか、うまくいく訳ないんじゃないかなとか、そういう何かしらの理由を付けて挑戦しないってのは実にもったいないなという気しかしない。やらず…

4000万をホストに使ったカモネギさんの話がすごい。

沢山貢いでくれる女性のことをエースと呼ぶ あだ名はカモ 1年半で4000万 好きならお金を遣え この記事が面白かった。タイトル通り、4,000万もホストに貢いだ女性の話。 沢山貢いでくれる女性のことをエースと呼ぶ 「エース」という言葉があります。スポーツ…

自分とそれ以外の境界がなくなる世界『俺俺』星野智幸 新潮文庫

先日、購入した星野智幸の『俺俺 (新潮文庫)』を読み終えた。ファーストフード店で、たまたま拾った携帯電話で主人公が何となく俺俺詐欺をしてしまったところから物語は始まる。 俺俺詐欺で騙された母親がなぜか、主人公のことを本物の息子と認識し、そのま…

優秀な歳下から学びたい。

ただ単に年を取っていくことについて考えてしまう。 歳を重ねていく毎に、優秀な歳下を認められなくなっていくのだろうか。長年生きてきた自分の方が劣っている部分があるだなんて認めたくないし、そもそも劣っている所があるだなんて思いもしないのだろう。…

数多くの情報に触れることは大切。

常時、何かしらの情報を受け取っていようとインターネットを見続けたり、本を読んだりと文章を読み続けることをする日々が最近はよくある。いつもネットを見てしまう理由は、暇だからというよりも、まだ自分の知らない面白い話、世界が何処かにあるんじゃな…

感情が揺れ動く時に、ブログを書きたくなる。

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」面白い本を読んだ後とか、誰かしらが発した何気ない一言が妙に胸に刺さった時とか、自分の感情が揺さぶられる様な体験と出会った時にブログを書きたくなる。また、激しく絶望した時などマイナスの心情に支配され…

サウナは慣れると、最高の遊びになる。

今日は久々にサウナに行った。色々忙しかったりでずっと銭湯に行けていなかった。 1ヶ月以上振りに存分にサウナを満喫出来てとても良かった。今日行ったところは初めて訪れるスーパー銭湯だった。そこで、ドライサウナに入ったのだけど、フィンランド式サウ…

今後、何かしら新しいことに挑戦していきたい。

今後やりたいこと 不要物の処分 本を多く読む 漫画を読めるようになる 自炊する 絵を描く 新しい自分を見つけていく 色々と時間に余裕が取れそうになってきたので、新しいこととか、自分の欲しい習慣を取り戻したりとかをしたいなと思っている。 したいこと…

あらゆる記憶が混ざりあう。

あらゆる記憶が曖昧になっている。 過去に関わったことのある人間たちとの接触はどの様なものであったかが不確かだ。 当時の自分は、今の自分とはまるで異なる生命体に思える。 意識に、それほどまでに大きな乖離がある。数多くの人々が通過していき、そこか…

能力があることよりも、愛されるキャラクターになる方が幸せになる。

せっかく自分で何かしらお金を得ていけそうな能力を持っているのに、それをフル活用出来ていない人って結構いるので、それはもったいないなと感じる。別に自分は大した能力を持っていないから、それでお金を貰うようなことは出来ないし、タダでやってあげる…

体力がどんどん無くなっていく。

最近、異様に疲れやすいし全然体力が回復しない。なんかちょっと誰かと話すだけでどんどん気力が消耗されていくし、笑顔とかを保つのも難しい。みんなどれだけ体力が有り余っているんだよ、て感じる。休日は最近、何もしないでずっと6時間くらいソファに寝転…

どんなことでも成長に繋がる。

最近、成長について考えることが多い。 どの様な時に人は成長できるのか、ということについて。毎日、様々な葛藤を抱えて生きて、白か黒かで即決では判別のつかないことに対して悩み抜くことで人は育っていくのだろうか。 確かにそれは事実だし、そうやって…

焦っても仕方がない

何かしらの努力をしなければ人生がどんどん過ぎていってしまう。みたいな焦燥感に常に追われながら生きていたのだけれども、最近はあまり気にならなくなってきた。結構時間を無駄に過ごしているし、何も生産的なことを成さない日は多くある。以前は少しでも…

無限コミュニケーション人間にはなれない。

2時間が限界 リラックス出来ない 職場の人間とは会社以外では基本は会いたくない 時間が大事 無限にコミュニケーションを図れる人間のことを尊敬する。 自分とは全く違う惑星の生命体だなと思ってしまう。 2時間が限界 どんなに仲の良い関係でも、ずっと一緒…

コミュニケーションはプログラム。

言葉無くしても、それなりの意思疎通を図ることは出来る。 これを信じきるのはどうかと思う。 これくらいのことは説明を省略しても伝わるだろうとか、人間はコンピュータと異なり正確なインプットは不要で、理解に至ってない部分については自分で予測を立て…

飽きっぽいことは良いことだと言いたい。

エネルギーと決断力を要する 凡人とは異なる鋭い視点が大切 知りたいの欲求を成長させ続ける 飽きっぽいってのはマイナスイメージが強いけれども、果たしてそう言い切れるのだろうか。自分はかなり飽き性なのだが、以前よりは肯定的に受け止められるようにな…

距離感を掴める人になることが大切。

距離感が分かるかどうか、ってのは本当に大切なことだと思っている。 「行間を読む」とか、「相手の心理を読み取る」ことは以前ほどには重要だと考えてはいないが、人付き合いを上手く回していくには、相手との距離を正確に測れる力は活きてくるんじゃないか…

ブログを1,000記事書いてみて、学んだ5つのこと。

書き言葉が出やすくなる 自分のことがよく分かるようになる 上手くいっても、上手くいかなくても気にならなくなる 人間はたいしたことを考えていない 世界は変わらない 気が付けば、このブログが1,000記事を達成していた。 よくここまで続けられた!という感…

インターネットを楽しむには、読書力が必要だと思う。

テキストを読めるかどうかでネットの使い方も随分と変わってくる。まず、文章を読むことがメインにくるブログの様な媒体は楽しめないと思う。 例え、読むとしても、画像や動画のほうが文章よりも多く使用されているようなブログしか面白いと感じれないだろう…

第1印象は大事。直感はあてになる。

自分にとって嫌な奴は結局、嫌な奴 波長が合う人間とは、一瞬で距離が縮まる 無理な付き合いはやめた方がいいし、他人からの評価なんて全く無意味 第1印象ってのは、結構あてになるんじゃないかなと思うようになった。 よく、最初のイメージは悪かったけど…

お金を遣うことだけが趣味じゃない。

お金を消費することが趣味の定義だと思っている人がたまにいる。 お金を稼ぐことは悪だという思い込みや、そもそも趣味になり得る訳がないと考えによるものなのだろうか。「お金を増やす=仕事」の方程式に縛られきっているので、本業で残業や休日出勤をひた…