思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

エッセイ

子どもより、大人の方が自由だ。

この間、WOWOWでやっていた『ひみつのアッコちゃん』の映画を観た。小学生のアッコちゃんの大人になった姿が綾瀬はるかだった。綾瀬はるかが中身は小学生の役をやるのは凄く似合ってなくて違和感バリバリだったんだけど、暇だから最後まで観た。序盤のほうで…

継続してきたことを止めてもいいという話。

人生のステージというか、ステップアップというか。 ある程度ひとつのことをじっくりと取り組んでいると、 ある日突然自分のなかで区切りが見えてくる。 突如、興味関心を失い、それ以上追求することを止めてしまう。 比較的自分のなかでは上手くいく事柄で…

ひと月に50冊本を読んでいた男が、読むのをやめてみた結果。

読書を一時的にやめた結果。 1.言葉が出ない。 表現しようにも言葉が出ない。語彙がどんどんすり減っていく。元々乏しかった言葉のストックが目に見えて不足していく。これはヤバイ。日常的に文章を作ることが仕事であれば致命的。幸いにも文章を書くこと…

夏の夜を旅してみたい。

この季節の夜の街を1人でブラブラするのが気持ちがいい。 昼間は暑くてかなわないのだが、日が暮れてくると涼しくなってくる。 日によって夜でも全然暑かったりするのだが、まだ風が気持ちのいい日もある。 繁華街を歩いていると、仕事を終えたサラリーマン…

評価されるべき能力。

興味のないことについては、頭にこれっぽちも記憶が残らない。 少しでも面白いと感じたり、これは良いなと思えたものに関しては頭に入ってくる。 そうはいっても、受験勉強や試験勉強などであれば否応なく記憶する必要がある。 だが、働き始めてから全然覚え…

さいきん、頑張りたいなと思っている6つのこと。

なんとなく頑張りたいなと最近思っていることをまとめる。 1.自炊。 なるべく1人の時は外食を避けている。外食は他人とのコミュニケーションツールだという見方をしているためだ。そもそも食に興味関心が無いので、どこかへ食べに行くという発想が頭に無い。…

楽に生きる方法は情報処理能力。

最近どうも読書に集中が出来ない。どんなに面白い小説を読んでいようが、知識欲がビンビンに刺激されるような学術書を読んでいようが途中で休憩を複数回はさむようになってきた。少し前までは、どんなに疲弊していようとぐーっと最後まで読み進める推進力が…

(^○^)

■仕事前の心境。 あー、これから時間を奪われる。拘束される。 また、次の休みまで不自由だ。 とにかく心を無にして耐えるんだ。 時間さえ過ぎればそれでいいんだ。 誰にでも出来る代替可能な仕事であるので、とにかくじっと耐えていれば仕事は終わる。 時間…

消費活動は不自由だ。

消費活動。与えられた枠組みのみで遊ぶのはどうも不自由だ。 既存のシステムに頼り、自由を奪われる。 そんなことを考えることも無く純粋に楽しめればそれでも良いのだが、どうも窮屈に感じる。また、不快感が常に付きまとう。 出来れば、生産サイドに回りた…

友だちの定義について。

会う回数が少ない相手は、友だちと呼べなくなるのだろうか。 僕は人と会うことが極端に少ない。 職場の人間とかは、会わざるを得ないので仕方ないが、プライベートとなるとごく少数である。 基本的には、家族か恋人としか過ごさない。 たまに、別の人にも会…

簡単に小説を書ける方法。

小説の書き方について考える。 小説はフィクションなので、想像、空想の世界よりアイデアを引っ張ってくる必要がある。 ゆえに、想像力を無くしては書けない。 これは当たっている部分もあるが、間違っている。 小説を書くうえにおいて、一番ラクかつ有効的…

自分の得意とすることを見つけなさい。

これなら誰にも負けないなと思えることを仕事に出来ている人は幸せだ。 好きなことに、ただのめり込んでいくだけで褒められる。 好きじゃないが、上手く出来ることを仕事にしている人も幸せだ。 とりあえずこなしていってると、周囲から凄いと言われる。 好…

言葉は何処から生まれてくるのか。

言葉を取れない瞬間というのは多々ある。 身体が疲弊し、頭のなかにカスミが掛かり今いち眼がハッキリしない時など、書くことは難しい。 書いていけば言葉は出てくる。書けない時に、机に向い言葉を作っていくことが大切だ。それが文章を生業としているもの…

過去に拘りし、愚かなる人類へ告ぐ。

毎日は同じ繰り返しのようで、微妙に変化していく。自分の心も、周囲の心も。同じ心づもりで同じような日常が用意されているはずだけれども、それは少しずつ変わっていく。 その変化に俊敏に気付けるか、気付けないかの差はある。 気付かぬものはいつまでも…

ブログは読んで貰えて当たり前と思うな。

読者が増えない。アクセス数が伸びない。 こんなことでは、ブログを書いている意味が無いのではないか、一人黙々とネット上に駄文を書き残し、それが何になるのであろうか。実に、虚しく、寂しい。 ブログが趣味ですなどと、公言することなど、おこがましく…

節約生活術のあれこれ。荻原魚雷先生に学びました。

生きることの基本は、生活を大切にすること。 これは何かで知った言葉だ。(何だったかすぐに忘れる。) さきほど、WEB本の雑誌を見ていたら荻原魚雷さんの掲載中のコラムを見つけた。 バックナンバー - 「日常学事始」荻原魚雷 | WEB本の雑誌 2015年2月より…

自分を大切にする。

いつだって自分の側にいるのは自分だ。 常に自分の味方をしてくれ、深く理解してくれるのは自分自身だ。 自分を犠牲にしてまで、誰かに尽くす必要なんかなく、結局は人は、自分が一番可愛いわけで、何よりも自分を最優先しようとする。それは当然のことであ…

インターネット上における凶暴性。

以前はインターネット上は、悪態つきまくりの性悪男でいいや、と暴言を書くことが多かった。 リアルであまりにも凶暴なことを言っていると嫌われるし、ヤバイ奴と思われるし、品性に欠ける。なので、ネットなら犯罪予告以外は何書いてもいいんじゃないかなと…

ぼーっとしたい『ぼんやりの時間』著者 辰濃和男 岩波新書

雨の日ほど、外出気力を削ぐものはない。 身体が濡れたり髪の毛が濡れるのはとても不快だ。 衣服が濡れれば、乾いても生乾きのタオルみたいな匂いがしたりすれば、絶望的にショックを受ける。洗濯が面倒であるから。まあ、洗わないと気持ち悪いんだけど。 家…

音楽やアートの才能が無いものは文章を織りなすのみ。

インターネットを通じて、何かしらの表現活動を行っている人は多い。それが収入に繋がっているかどうかとか、気にしなけば相当数になる。 Twitter等で手軽に、不特定多数にすぐさま発信出来、それが面白ければ即レスポンスは返ってくる。自分の実力がどれほ…

小説には作家の想いが詰まっている。

ぼくは最近、小説を下に見ている節があった。若干見下していた。 しょせん、他人の妄想であり、そんなものを幾ら読み積み重ねようとも、実社会でなんの役にも経たない上に、知識も得られない。無駄である。このようにひどく横柄な態度で斜に構えていた。 小…

たまにキーボードを打ちたくなる。

ぼくは基本的にはブログはスマートフォンから更新している。 どこでも手軽に思ったことをすぐに文章に起こせるし、はてなブログのアプリが結構使いやすいという理由からだ。 パソコンだと、家で書かなければならないし、起動させる時間と手間が掛かる。 また…

お金を遣うことは趣味でしか無くなってきた気がする。

ここ最近思うことがある。今、世の中は何でも無料で楽しめるものが増え、あらゆるものが低価格で入手出来るようになったのに、それでも尚、お金を多く遣おうとしている人がいることを疑問に思う。 ブランド品等を所有することで個人の価値を高めていた、かつ…

私がブログを書く3つの理由。

今週のお題「私がブログを書く理由」 なんだかこの手の話題が頻繁に、お題として挙がっている気がする。少し前にも書いた気がしてならない。まあ、書きやすい話なのでとりあえず書いていく。 ボクがブログを書く理由は明確だ。 文章トレーニング 思考の整理 …

悩むことで人は鍛えられる。

人生の悩みが全て、解消されることはない。 人は常に何かしらの問題を抱え、それを心の何処かで引きずりながら生活している。 何もかもが順調であり、一点の曇りも無い明日を日々迎えているなどありえないことだ。 しかし、Facebookなどを見ていると、まるで…

泥沼のように濁りきった瞳と言葉。

たまに誰というわけでも無く、どこかに向けた汚い言葉を発したくなる。善人のフリをし続け、綺麗な人間であるかのように振る舞い続けることが嫌になる。上辺ではいくらでも取り繕うことは可能であるが、どうせ腹の底では常に美しくあり続けることなんて不可…

イライラ病にかかりました。

最近、なんだかちょっとしたことでイライラしている自分がいる。とにかく待つことが出来なかったり、ちょっとでも嫌なことに遭遇すると思わず態度に出そうになる。おかしい。何かがおかしい。何が起きようとも、仏の心を常に持ち、平常心を保つことを極めた…

30年モノのクマムシが発見された。

30年前に南極で氷漬けになったクマムシが、復活したそうだ。冷凍保存:30年過ぎて…クマムシよみがえって産卵も - 毎日新聞約30年前に南極で採取し冷凍保管していたコケの中から、小さな生物「クマムシ」を取り出したところ、蘇生して、産卵もしたと国立…

僕のブログなんかを見てくれる人に申し訳なく感じる。

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。本当に感謝したくなる。いや、感謝したい。なぜ、こんな何の有益な情報も得られない、単なる日記のようなブログを見てくれているのかと、問いたい。ブログに必要な要素が欠けている。ブログのオキテとし…

仕方ないよねーとポジティブに暮らしたい。

仕方ないの精神ってのは、日本人特有のものであるらしい。何か不幸なことが起きても、しかたないよねーでポジティブに片付けるので、あまり心を悩ませることなく、精神的に参ってしまわないそうだ。うーん、そうだったのか。我々、日本人ってのはそんなノー…