思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

ブログ

ブログを上手く更新出来ない気分になってきた。

【目次】 ブログとは何のために存在しているのか 多種多様な世界 書いても書いてもよく分からない。 毎日更新している人たちはスゴイ ここのところブログに書きたいことがなくて少々やる気が削がれてきた。 ブログとは何のために存在しているのか あぶく銭を…

ブログを途中で辞めるのはもったいない。

【目次】 文章作りは簡単ではない 達成感はある 誰にでも出来ることを、誰にでも出来ないくらいに続ける 僕よりも圧倒的にブログの才能・適性があるなと感じる人が、途中で辞めてしまうのを見るともったいないなと感じる。 もったいないと感じる理由は、この…

ブログは日記を書くだけでは稼げません。収入には繋がらない。

僕はかれこれ2年以上はブログを何となく更新し続けている。書く内容は具体性に乏しく、ほぼ日記状態。そんなブログで900回以上は更新してきた。それだけ書けば少しは文章力が上がるのかといえば、よく分からない。 以前よりは、すぐに言葉が出てくるように…

ブログは好きにしましょう。

ブログはストック型であり、積み重ねていくことで資産となると言われている。 確かに長年書いていけば、愛着というか自分の心の拠り所の1つとして機能していくだろう。 だが、資産というワードに執着してしまうのでなく、一回、一回の投稿を別ものと考えて…

ブログ継続のコツは「今、ここ」に注目すること。

脳科学者、茂木健一郎のツイートを今朝は読んでいた。「継続の秘訣は、常に今、ここに没入すること」というテーマでつぶやかれていた。創造することには、長い努力の継続が不可欠である。その際に、自分が継続している、ということ自体に注意を向けると、ま…

ブログを900記事ほど書いて、感じたこと。

「ブログを毎日書かなければ」みたいな使命感の元に更新していたのだが、随分と気軽に書けるようになった。なったといっても、具体的に自分の中でどれほどの変化があったのかを調べるのは難しい。【目次】 自分のブログの書き方 調べて、書く作業は難しい ブ…

日記ではなく、役立つ記事を書けというけれど。

どこのブログ解説サイトを見ても、日記スタイルは良くないと書かれてある。芸能人ならまだしも、何処の誰か分からない一般の人間の日記なんて好きこのんで読む人はいないという話。 それは事実であるが、テンプレート化されたブログタイトルばかりが続くブロ…

インターネットの限界を認識することが重要。

インターネットの限界を理解し、割り切った上で、活用していくのが一番賢いのではないですかね。— アビさん (@abiabitarou) 2017年2月8日 ネットを活用すれば幾らでもお金を稼ぐことが可能であるし、仲間も増やせる。これは真実でありながらも、幻想度合いが…

思考を終わらせるために、文章を書く。

思うに、文章を書くというのは、自分の中である程度終わっているもの、ある程度一段落しているものについてしか書けない。本当に何かの真っ最中にいるときは何がなんだか分からなくてそれどころじゃないからだ。 phaさんの2年前のエントリを読んでいて、確…

日常生活をゲーム化して、人生を楽しもう。

自分のブログの検索流入ワードを見ていると「日常生活をゲーム化」というのがあった。去年書いた上記の記事のことだろう。 この時はゲーミフィケーションの話を取り上げた。 ゲーミフィケーションとは? ゲーミフィケーション(英: gamification)は、課題の…

ブログで長文記事を書く8つのコツ。

今回は、ブログで長文を書くコツを考えてみたいと思う。 Twitterで短文を作ることならば簡単に出来るが1000文字以上などの文章を作成するのにはある程度訓練が必要になってくる。 ただ、訓練といっても特別な作業は要らず、ひたすらに書くことが大切。 Twitt…

ブログを2年以上続けてみて感じた、ブログ継続のコツ。

今回はブログを長く続けるコツについて考えていきたい。僕はかれこれもう2年以上はブログを書いている。 ほぼ毎日とは言わないまでも、あまりサボることなく更新している。その結果として今回は838記事目となった。2年でその数ならば、それなにり書いてき…

Twitterと現実世界の人間関係について。

Twitterと現実は似ている。 Twitterのフォロー数と現実における人間関係は似ている気がする。 少ない人数で関わっていることは、例えば職場での生活や地元の知り合いなどの固定されたメンバーでの付き合いと似ている。 それとは正反対に無差別に少しでも興味…

ブログを書き続けないと精神が死ぬって本当だと思う。

自由ネコさんの記事に共感した。 まず中身よりもタイトルに。 書き続けねば精神的に死ぬという言葉に惹かれた。 ああ、まさにブログを書きたくなる瞬間の自分の精神状態だなと思える。 現実が辛かったり何か伝えたい想いが自分の中から出てきた時は、そくざ…

ブログを書く目的は、読んでもらいたいから。

ブログを書く目的は何なのであろうか。 お金を得ることか? アフィリエイト記事を量産し、マネタライズに走り、少しでも集客出来る方法を模索する。 そのようなことに注力していくのかどうも苦手である。 お金は無いよりはあったほうが嬉しいし、ブログ継続…

このサイトのURLの由来

url面白い、と言ってもらえた。 しかし、実のところはこのアドレスにした直後から変更したくて仕方が無かった。 モテモテになる、とか何のことやって感じでしかない。 元々は恋愛テクニック紹介みたいなブログにしようと考えていた。 恋愛系ライフハックがア…

はてなブログとはてな匿名ダイアリーの使い分けについて。

はてながやっているサービスで、はてなブログとはてな匿名ダイアリーがある。 ブログのほうは誰が書いたかが明記されるので、あまり勝手なことは書けない。 書けないといっても、個人情報を公開しなければ別段何の問題も無いけれども。 それでも、自分のハン…

ブログ的な文体は、単純明快なものでなければならない。

ブログにおける文体は小説などを書くのとは随分と異なる。 小説は、いわゆる行間を読ませることが大切だ。 直接的な表現でなく、あくまでもその背景をじんわりと読み取ってもらうことに力を注ぐ。 しかし、ブログは猿でも分かるほどに明快な表現のみで構成せ…

ブログを急に辞める理由は何なのであろうか。

何の予告もなく、唐突に幕を閉じるブログは何なのであろうか。 普通のテンションで記事を更新し、明日もきっと書くのだろうなという締め方で終わっている。 何か事件に巻き込まれたのか、お亡くなりになられたのではと思ってしまう。 大抵そういう方はTwitte…

ぼんやりと生きる人はブログを書け。

最近ツイッターに飽きてきた。 ツイッターでひたすらにつぶやくことを習慣にしようと試みていた時期もあったのだが、何を書いても一瞬にして流れていき、またそれを読み返すのも非常に煩わしい。 それに反してブログはタイトルも付けられるし、まとまった文…

初心を忘れずに。

ブログを書く上で大切なことは、読者を意識することである。 「まあ、分かっているんですけどねえ。どうしても好きに書いてしまうというか。。書いているとなんか気持ちよくなってくるんですよね」 これが毎度の心理だ。 どの様な層に向けたメッセージである…

ブログは毎日書かないといけないのか。

ブログは毎日書かないと書きにくくなると言われている。文章を書く癖がなくなることで、頭から言葉をひねり出すのを苦労するようになるという意味と、もう一つ意味がある。久々にブログを書くのだからとっておきのネタを披露しなければと敷居が上がってしま…

ブログに思いを残していく。

生きるセンス。 何も悩まずに人と同じことをして、皆が楽しめる場面で楽しめて普通に暮らしていける人ってのは世の中に適している。 他人と一緒に過ごすことが苦痛であったり、学校やら職場に行くことが異常に苦しい人ってのは世の中に適してない。生きるの…

クソ記事ばかり書いている。

随分とクソ記事を量産しているブログを書いているが、これが何のためになるのでしょうか。ですが、書かないとどうも居心地がよくない。書かざるを得なくなる。 何か伝えたい事があるとか、ネットニュースからの考察を書き残していくとか、商品のレビューであ…

ブログはあまり読みすぎないほうがいい。

あまり他人のブログは読みすぎないほうがいい。 まずは、時間の無駄であるから。いくらネット上の文章を読み漁っていようとも、頭に残ることなんて僅か。なんか知識が増えたような気になって終わることが多い。ネット上の文章なんて本からの引用ばかりで、し…

☆読んでもらえるブログになる為の5つの約束ごと☆

ブログを書く上で大切なことはなんだろうか。 1.意味の通る文章を作る。 誰が読んでも何を言いたいのかが一目りょうぜんであるこ。 主語と述語の関係性が適切であること。 文脈の飛躍がないこと。 2.ためになること。 誰でも1つは有益な情報を持っています…

ブログを618記事、書いて思ったこと。

気が付けばこのブログの記事も600を越していた。これで619記事目だ。 これだけ書いてきたにも関わらず、特段ヒットした記事もない。本当にセンスが無いとしかいいようが無い。 さて、これまでにブログを書き続けて学んだことをまとめる。 618記事書いて思っ…

ブログは不真面目でいい。

真面目にブログを書いたってあまり意味がない。うまく書けても書けなくても、それは自己満足レベルの程度が変わるだけ。 むしろ、自分の中ではうまく書けたと思った時ほど読んで貰えない。 チクショウ!もう知るか。好きにしろ。 と、いい加減にがなりながら…

幸せになるためには、楽に出来ることを見つけ出すべし。

自分が楽に出来ること、得意としていることを活かすことが、人生を幸せに生きる方法であるとの話をきいた。 先日、「グサッとアカデミア」というテレビ番組にて、林修先生が言っていた。 その際に使用された図面を再現。 1.できるし、やりたい 2.できる…

はてなブログで色々学んだ。phaさんの記事を読んで。

ネット上で何かしら自分の考えとか想いとか、感想とか書いて、反応もらえたり、読んだよっていう意味でのスターとかもらえるとすごく嬉しい。僕の敬愛するニートphaさんが大切なことははてなが全部教えてくれたと書いてたけど、ちょっとそれに共感出来る。文…

ブログで喰うのは大変だ。

ブログで食べていくことは可能なのかという話題を読んだ。食べていくことは可能だが、厳し過ぎるイバラの道であることは間違いない。ブログを継続しても何になるのやらと、意欲を失いかけてしまいそうだ。ネットやら本から得た知識をブログを通して披露して…

人生、馴れ合うヒマなし。

なんか職場以外のヒトの繋がりが欲しいなと思ったりするが、結局のところ行動を起こすことが面倒で、特にこれといって繋がりを作っていない。ゼロでは無いが、その繋がりへの参加もごく稀なもので、所属しているかも怪しいレベルである。自分一人で楽しむこ…

ブログは読んで貰えて当たり前と思うな。

読者が増えない。アクセス数が伸びない。 こんなことでは、ブログを書いている意味が無いのではないか、一人黙々とネット上に駄文を書き残し、それが何になるのであろうか。実に、虚しく、寂しい。 ブログが趣味ですなどと、公言することなど、おこがましく…

怪しいブロガーたちが気になる。

僕はよく分からないことがある。ブログ執筆を精力的に行い、ファンも相当数おり、どの記事も大量にブックマークされているようなブロガーについては、結構お金になってますと言われれば納得できる。しかし、だ。特にファンがいる風でもなく、そもそもあまり…

ブロガーが一瞬で稼げる方法。

ブログを日々、ぽちぽちと更新しているが収入に繋がる気配が一切ない。 そもそも、商品の紹介とか苦手だし、なにかを他人にオススメする行為自体が苦手である。 書きたいのは自分の趣味、好みであったり、日記のようなもの。 ブログでお金を得ることは難しい…

ネットとリアルのバランス。

インターネットの世界とリアルのバランスをどう配分するかが難しい。日常が充実したら、ネットに色々文章やら写真をアップしたくなるかといえば、そういうわけでもない。出かけたり、なんか面白い体験をした時に限ってそれをネットに書こうとは思わない。む…

ブログとTwitterの使い分について。

ブログとTwitterの使い分かたがイマイチ分からない。別にどっちでも良いし、好きにしたらいいのだが、どうしようか迷う。少しなんか書きたいだけならTwitterに記せばいいのだろうがTwitterだと文字数が足りず、幾つかのツイートをまたいで一つの話題を書いた…

ブログに目的は要らない。

ぼくはブログで伝えたいことが特に無い。 伝えたいことが特段ないのにどうやってブログを書いているのだろうかと、時々疑問に思う。 目的意識がハッキリしている人たちは、毎度テーマを掲げ、自分の指針に沿った内容をバシバシと書き残していく。かっこいい…

音楽やアートの才能が無いものは文章を織りなすのみ。

インターネットを通じて、何かしらの表現活動を行っている人は多い。それが収入に繋がっているかどうかとか、気にしなけば相当数になる。 Twitter等で手軽に、不特定多数にすぐさま発信出来、それが面白ければ即レスポンスは返ってくる。自分の実力がどれほ…

ブログは書きたい時に書けばいい。

ブログなんてね、書きたくなった時に書けばいいわけなんですよ。仕事のように自分に課して書く必要なんかないし、義務感の元でしたところで楽しいわけがない。というか世の中のことは何でも気分でもっと決めていいんですよね。何となく嫌だとか、何となくし…

私がブログを書く3つの理由。

今週のお題「私がブログを書く理由」 なんだかこの手の話題が頻繁に、お題として挙がっている気がする。少し前にも書いた気がしてならない。まあ、書きやすい話なのでとりあえず書いていく。 ボクがブログを書く理由は明確だ。 文章トレーニング 思考の整理 …

ブログを好きに書こうと思った。phaさんの週刊はてなブログ記事を読んで。

はてな公式記事のphaさんのブログ論を読んで気が楽になった。ブログを書くことは自分の趣味、興味に無いことでもアクセス稼ぎのために書かざるを得ないという印象があった。だが、それはあまり必要無いなと思えてきた。いや、前から考えていたが、それを言っ…

記念すべき500記事だったようでした。

気が付けば、前回の記事が500回目の更新だったようでした。知らなかった。早いものですね。あまり真面目に更新してこなかったので、ずいぶんと遅い到達かもしれませんが、ここまで継続してこれたものひとえに皆様のお陰であるとしか思えません。何処かの誰か…

疲れるとブログを書きたくなる。

疲れた。 連日の勤務と、体調不良が身を滅ぼす。 すり減らされる自由時間を想い、憂う。 ボクの人生方針としては、賃金よりも圧倒的に自分の時間を優先させる心づもりであるので、仕事づくしとなると本当に嫌気がさす。 まず、外出が億劫である。でければ、…

日々、文章を書いているとワッとまとまって書ける瞬間がある。

基本的には書くことが苦手で、どう表現したらよいかも分からないし、何を伝えたらいいなかも分からない。だけれども時々、書きたいことが頭の中に溢れる瞬間てのがある。その時は一気に書き上げられるし、読み返しても自分にしては良く出来ているなと思った…

ブログを通して気の合う仲間が欲しい。

僕がブログをしている目的はいくつかある。例えば、文章がうまくなりたいってのが一番にある。ノートに1人で書き連ねてもいいが、それでは自分しか読む人間がいなくて寂しい。だが、とりあえずブログを通してネット上に発表しておけば、少なくとも誰か1人は…

ブログに書きたいことが無い。だが、ブログが無いと寂しい。

ここ最近、ブログに書きたいことがない。ネタを作ろうと思えば作れるには作れるのだが、別に書くに至る必要は無いなと思ってしまう。どうも、ブログ自体に新鮮味が薄れてきたようだ。飽きが来たということなのだろうか。だが、文章を書いて発表する場が無く…

ブログ話。何を書こうかと考える時が楽しい。

今回は何についてブログを書こうかと考えている時が楽しい。ふと、頭に浮かんだキーワード、何か日常の中で気になったセリフ、単語。それらを元にブログを書くことが多い。何処そこへ行った、何をした、ってことをレポ的に記事を書いてあるのが、読み手とし…

頭の中で漠然と考えていることを書き出そう。

ぼんやりと日々を過ごしていると、何となくで毎日が過ぎていく。仕事や家庭のことに追われて、なかなか自分の時間が確保出来なかったりする。そうなると、次第に自分を見失ってくる。あれ、自分って何が好きだったんだっけ?何をしたかったのだっけ?この間…

きたぞ400記事目の壁。ブログの話。

来ました。来ました。ブログ400記事目に突入しました。僕の怪しいブログもそこまで書き続けたわけなんですね。このブログに何の効用があるのか分かりませんが、読んでりゃ魂が少し位は救われると思いますよ。まあ、少なくとも僕自身は救われてますね。