読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

仕事

職場の苦手な先輩との距離の取り方について。

「人間、話せば分かり合える」これは誠に幻想であり、どうやっても理解し合えない間柄というものは確実に存在します。プライベートでの関係性ならば、別に会わなければいいだけの話なので問題はありません。しかしながら、同じ会社内にいる人物が苦手だと少…

仕事の話しかしない、同僚たち。

自分の仕事の話に興味が持てない。職場のほとんどの同僚は、もっぱら仕事に関する話題ばかりを休息時間にも話している。 会社の方針や、勤務形態や、休憩時間の量について。そんなにも仕事が心底好きな人しか、いないのかと驚かされる。 職場にいるあいだは…

コミュ障の僕が、会社に4年ほど勤めて感じたこと。

「自分のしたいことを仕事にしなければ」とか「適性はどうなのだろうか」といったことで、就職活動中の学生は悩み続ける。自分自身、就活中にずいぶんと苦労した。苦労したというのは、それまでの人生において、自分がどんな仕事をしたいと考えたことが無か…

「 したい、したい」と言い続けるだけの人生はやめよう。

いつかは、◯◯をしたいこう言っているだけで年月だけが経って、いつまでも実行に移せないことがあるのではないだろうか。自分も含め、これまでに◯◯したいんだよね、と言い続けているだけの人をたくさん見てきた。 そして、そういう人ほど始めることはない。 …

仕事の話しか出来ない人間になってはダメだと思う。

仕事の話しか出来ない人って魅力が無いなって昔から思っている。 学生時代には勉強の話しか出来ない人が苦手だった。 どんな時でも勉強のことしか話さなかったりする人がいて、どうもうまく交流ができなかった。今では、仕事のことしか話さない相手とうまく…

マウンティングは人間関係を崩壊させる。

労働が他の人より多少得意ということだけが優越感や自己承認の拠り所な人間が他人のちょっとしたミスや能力不足や怠惰を殊更にあげつらって自尊心がボロボロになるまで嫌味を言い続けてマウンティングする現象かわいいね~ヨチヨチ— ゆいせき (@yuiseki) 201…

あまり働かないで、生きましょう。

体力を失い切るほどに働くことは本当によくない。精神が枯渇して、気力がゼロになる。 何かをしようという心づもりは何処へ行ってしまう。 【目次】 なるべく働かない エネルギーが奪われる 代用が効くならば、他人に任せる 心にゆとりをつくる 出費を減らせ…

次に仕事を変えるなら、どんな所がよいか。

もし仮に現在の仕事を変えるのならば、どんな条件を満たしている環境が良いかを妄想していく。【目次】 出勤時刻がゆるい 先輩が同年代しかいない環境 家に帰って寝れる 職場の人間との付き合いが最小限でいい 仕事中に寝れる 好きな時に休暇を取れる。長期…

職場と自宅は離れていたほうが、いい気がしている。

自宅から職場は近いほうがいいのか。 通勤時間は無駄であり、満員電車に揺られ、体力を奪われて通うことは良いことは無い。 という見解が、大半のかたの意見であろうかとは考えるが、自分個人としては職場と家がある程度は離れていたほうがいいのでは、思っ…

日々成長しよう。新しい能力を身に付けるための4つの方法。

毎日、目的を持って生きていないと時間があっという間に過ぎていく。 1日、1か月、1年、5年、10年。 瞬く間に過ぎ去っていく。 その間にどれくらい人は成長出来るのであろうか。 【目次】 高めたい能力について具体的に考える。 単なる暇つぶしに終始しな…

評価されるべき能力。

興味のないことについては、頭にこれっぽちも記憶が残らない。 少しでも面白いと感じたり、これは良いなと思えたものに関しては頭に入ってくる。 そうはいっても、受験勉強や試験勉強などであれば否応なく記憶する必要がある。 だが、働き始めてから全然覚え…

ネットでクソ日記を書いてお金を貰う方法。

以前、紹介したことのあるクラウドソーシングのサイト、ランサーズ。相変わらず、ここで暇な時は文章を書いて小銭を稼いでいる。↓このサイト。これは紹介した時の記事。一瞬てのは大げさだったけど、貯まった収益が千円になれば引き降ろせるし、とても便利。…

not to do list (しないことリスト)を作ろう。

勝間和代さんの本を先日読んだ。 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2007/12/14 メディア: 単行本 購入: 24人 クリック: 922回 この商品を含むブログ (697件) を見る 今…

ブロガーが一瞬で稼げる方法。

ブログを日々、ぽちぽちと更新しているが収入に繋がる気配が一切ない。 そもそも、商品の紹介とか苦手だし、なにかを他人にオススメする行為自体が苦手である。 書きたいのは自分の趣味、好みであったり、日記のようなもの。 ブログでお金を得ることは難しい…

自分を弱くみせておいた方が楽に生きられる。

仕事についての話題をしたい。職場においてまだ自分が新人だったり、若手だったりする場合は、あまり自分を変に主張し過ぎず、控え気味でわりと緊張しやすいタイプのキャラを演じとくと楽に生きていける。まあ、へりくだり過ぎたり、卑屈になる必要はないけ…

社会人に必要な能力は何か?

働く人にとって必要とされる能力は何であろうか? 仕事をすぐに覚える力であろうか。記憶力。 豊かなアイデアを産みだす企画力やら発想力であろうか。 すぐに動ける行動力であろうか。アクティブな。 そういうのは確かに必要であるが、無難に大人しく地味に…

なるべく働きたくない。

疲れて何もしたくないなーと感じている時はどうしたらいいのだろう。 今日はいつもの予定であれば、図書館へ行き、全ての棚をじっくりと吟味し、これだと思う本を上限いっぱいに借りてくる。それから、スーパーへと出向き、食材を買い揃え家に帰る。時間を掛…

好きなことには暗記力、集中力を発揮出来る。

当たり前の話ではあるが、好きな事柄に対しては覚えられるし、集中して取り組める。例えば、現在の僕であれば、一日中本を読むことも出来るし、その本の内容について軽く流しただけで頭に入ってきたりする。それは、本が好きであるからだ。仕事に関すること…

記憶は曖昧でいい。試験勉強じゃないのだから。

僕は人生において、しっかりと暗記しておく必要があるのは試験勉強だけではないかと考えている。試験は細かな知識まで正確に頭に入れておかなければ、正解を答えられない。ただ、覚えてさえおけばいいとも言える。だが、それ以外のことになると頭に入れてお…

飲み会が苦手なら、座ってぼーっとしておけばよい。

本日は職場の飲み会があったので、参加してきた。数年前まで、そういう会に出席するからには、それなりに頑張って酒を口にし、また、どうにか話題を振ることを努めようとしてきた。そういう姿勢が社会では必要であり、黙って座ってることは自己中心的であり…

体力が年々減少する。

体力が年々無くなっていっている気がする。これは健康的に良くない傾向なのだろうか。仕事へ5日ぶり程に出掛けただけで、疲れ果てた。あと、どんどん他人と会話することが億劫に感じるようになってる。なるべく口数を減らし黙っていることを最優先するよう…

仕事選び。金を取るか、好きを取るか、時間を取るか。

世の中を渡り歩いていく上で、避けにくいのが、労働だ。働かずに生きることは、それなりに頭にが要りる。人を集めるのがうまいとか、面白い企画を思いつくとか、知恵をお金に変換できる能力が問われる。自分はほぼ動かずに、あらゆる恩恵を受けることはなか…

平日休みの仕事を選ぶべき。人生楽しくなるよ。

ぼくの仕事は、基本的に平日休みだ。土日休みなんて滅多に無い。お陰で、どこに出掛けても、人混みに悩まされることも無く、快適に過ごせる。有名な観光地に行こうとも、平日なら全然余裕だ。土日なら人で溢れかえり、まともに見てまわれない。平日は最高だ…

時間を売ってお金を稼ぐ人々。自由な時間が欲しけりゃ能力を磨け。

だいたいの社会人は、自分の時間を売った対価として、賃金を貰っている。いやいや、充分に働いて、会社に貢献しているおかげですよと反論したくなるだろうが、そうでもない。べつに、あなたである必要はない。居なくなってもその穴は他の者が普通に埋めて、…

人生は波だよ。良いことも悪いこともそんなに気にすんな。

ありきたりな表現だけど、人生は波だと思うよ。いつ荒れるか分からないし、いつ心地の良いさざ波になるかも分からない。うまく人生の波を乗りきるには、あまり気にしないこと。よく、悪いことが続くと、「自分はなんて不幸なんだ」と、何でもかんでも否定的…

働く事を楽にする5つの方法を教えるよ。仕事はいかに楽をするかが大切。どんどん怠けよう。

僕はいつも”仕事でいかに楽をするか”しか考えてない。 最低限の努力で、とりあえずの結果を出し、そこそこに生きていけばいいと思っている。 そういう風に、適当に職場で生きている僕が、仕事中に心がけていることをこれから紹介していきたいと思う。 ただ、…

「複数の肩書」を持つことで気持ちを楽にさせよう。働き方について考えてみた。

あなたは誰かに自分を紹介するときになんと言っているだろうか? 今現在就いている仕事名で答えているだろうか? 食い扶持が1つであり、その仕事しかしてないのなら、それしか答えようがないだろう。 だが、その仕事は本当に自分が心からしたいことなのであ…

将来どうなりたい? 未来を考える。

今現在、自分の職に誇りを持て、心の底からこの仕事に就けてよかったと胸を張って言える人がいれば、それは本当に羨ましいことだ。なかなかにそこまで言い切れる人というのは少ないだろう。それはとても幸せなことだ。 残念ながら僕はそうは言えない。嫌で嫌…

働き続ける意味。

僕は何に対しても反骨心というか、いやいや、もっといい方法あるでしょとか、くどい事言うなーとか、批判的に生きている。こんな生意気な考えや気持ちを抑えつけているものが唯一あるとすれば、仕事だけだ。運良く金持ちに生まれて何も働く必要が無かったり…

転職活動においての3つの掟。

転職活動。 新卒で入社した会社で3年ほど、勤務し、新たな自分の居場所を見つけようと働きかける行為。 僕はこれに3ヶ月で挑んでしまった。圧倒的に不利な状況である。 ましてや、大学入学前に2浪し、その割には全然レベルの高くない大学へと入学する。 そ…

そろそろ上司に嫌われる4つの方法を教えてやる

そろそろ上司に嫌われる方法を教えたいと思う。 これから書くことを行えば、必ず上司に嫌われる。信用を無くす。 ぜひ、実行してもらいたい。