思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

働き方

節約生活術のあれこれ。荻原魚雷先生に学びました。

生きることの基本は、生活を大切にすること。 これは何かで知った言葉だ。(何だったかすぐに忘れる。) さきほど、WEB本の雑誌を見ていたら荻原魚雷さんの掲載中のコラムを見つけた。 バックナンバー - 「日常学事始」荻原魚雷 | WEB本の雑誌 2015年2月より…

社会人に必要な能力は何か?

働く人にとって必要とされる能力は何であろうか? 仕事をすぐに覚える力であろうか。記憶力。 豊かなアイデアを産みだす企画力やら発想力であろうか。 すぐに動ける行動力であろうか。アクティブな。 そういうのは確かに必要であるが、無難に大人しく地味に…

働く事を楽にする5つの方法を教えるよ。仕事はいかに楽をするかが大切。どんどん怠けよう。

僕はいつも”仕事でいかに楽をするか”しか考えてない。 最低限の努力で、とりあえずの結果を出し、そこそこに生きていけばいいと思っている。 そういう風に、適当に職場で生きている僕が、仕事中に心がけていることをこれから紹介していきたいと思う。 ただ、…

仕事にイキイキし過ぎるのも何だか寂しいなと感じる。

たまに仕事に異様にイキイキしている人がいる。 別に仕事を大切に思うことは良いことだし、ツマラナイとか、退屈だと思うより、楽しめている方が絶対にいいことは分かっている。 だけど、人生を仕事だけに費やしていて、他に楽しみを持っていない人がいる。 …

仕事と読書。

僕は根本的には働くことが好きでない。 心の底から嫌で仕方が無く、逃げ出したいというわけではないが、楽しいか楽しくないかで分けてしまえば、楽しくは無い。 全てが楽しくないかと問われれば、そのなかでも一瞬楽しいと思う時もある。 うまくいったり、誰…

今のあなたが、残りの人生で一番若い。

誰だって、いつでも、何にでもチャレンジ出来ることを忘れないでください。 「今のあなたが一番若い」のですから。 これは、ライフネット生命保険株式会社の会長である出口治明氏がよく使う言葉だ。 「働き方」の教科書:「無敵の50代」になるための仕事と人…

「複数の肩書」を持つことで気持ちを楽にさせよう。働き方について考えてみた。

あなたは誰かに自分を紹介するときになんと言っているだろうか? 今現在就いている仕事名で答えているだろうか? 食い扶持が1つであり、その仕事しかしてないのなら、それしか答えようがないだろう。 だが、その仕事は本当に自分が心からしたいことなのであ…