思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

日記

10年という歳月で何もかもが移り変わっていく。

10年前と同じ場所で写真を撮影したっていう記事がよかった 特になにを撮ったというわけでもない街の風景。そういうのがいつの間にか、そこそこ貴重な記録になったりする。10年前のアルバムを見返して、同じ場所で写真を撮ってみることにしました。 引用した…

他人のオススメを受け入れてみる習慣は案外良い。

他人がコレいいよ!て言った文化に対してはなるべく消費行動を取るようにしている。わざわざ自分に勧めてくれたってことは、間違いなく何かしらの価値の有るモノであるに違いない。自分の周りにはやたらと映画好きが多いので、様々な作品を勧めてもらえる。…

物事を決断していくことの難しさ。

決断力を鍛えるにはどうしたらよいのだろうか。 最近、仕事以外のプライベートのことで、決断を迫られる事象が多数発生していてとても疲れている。人間、何個も一気にこなしていけないもんなんだなと実感した。仕事は決まったルールが存在するから、正直なと…

電話ばかりでなく、上手くメールを使えるようになったほうがいい。

文章を作ることを練習しておく メール連絡は誤解を生むという間違い いまだに電話に頼りすぎている人はダメだと感じる。電話を掛けることは相手の時間を強制的に奪い去る行為であり、相手が何をしていようとも無理矢理に中断させることになる。恋人同士や家…

1つのグループに属し続けることの難しさ。

人数により人格が抱える人 増えていく縛り 関係性の維持にはストレスが発生する 昔から一定の人間関係やコミュニティに長期間属することが苦手。— アビさん (@abiabitarou) 2017年8月17日 どんなに一時は仲が良くても、それをずっと維持していくのが不得意で…

他人に任せないようにしよう。

人は誰もが絶対に間違える 自分で調べられることは、自分で調べる 出来ることを増やしておくと、動くのが楽になる 他人に期待したり、任せたりするのは楽なようで実は凄くストレスフルだったりする。自分で何もかもやってしまうようにするより、他者を動かす…

ネット文化と共に育ってきた若者たちは凄い。

身近な大人だけを見て育ってきた ネット世代の若者たちは、面白い価値観と共に育ってきた 最初から持つ者は強い インターネットをみていると、すごい斬新な物の見方だなとか、新しい価値観だなみたいなコンテンツ・芸術的創作物・ネット文化に出会う。そうい…

学生時代の罪の意識をぬぐい切れない。

学生時代、何の努力も行わなかった。周囲の者は全て勉学に励み、きちんとその成果を出した。進学校の理系コースであった我がクラスの8割は医者となった。医者にならなかった者も、難関国立大学へと進学し、一流企業勤となった。私は中途半端にもなれないほ…

ほどほどに生きていく。

1年1年の経過がすごく早い。まあ、色々あってその1つ1つを思い返してみれば、沢山のイベントや悩みごとなどが詰まっているのだけれども。時の流れを加速度的に捉えてしまう原因は、記憶力の弱さが関係している気がする。その瞬間、瞬間を懸命に生きてい…

強制参加のイベントを企てる人間が嫌い。

集まりたがる人々 情報のみ流してほしい リアルタイムの無意味さ やった感を出したいだけのこと 強制的に何かの行事ごとに無理やり参加させる人が本当に苦手である。 集まりたがる人々 とりあえず集まればいいと思っている人がとにかく多すぎると感じている…

あまり働かずに生きるために、お金を遣わないようにしている。

お金の掛からない趣味を持つ 食にこだわらない 買い物をしない 気乗りのしない誘いに乗らない お金を遣わない生活は頭を使う 最近、あまり労働をしない日々を過ごしていたのだが、若干職場でバレていた。大抵の人は誰がいつ休んでいるかとか気にしていないの…

いつでも体調が悪いです。

その日の気温にまず左右される 適切な睡眠時間が分からない 何をするにも目を遣わ無ければならないのがしんどい 最悪の場合ばかりを想定してしまう 長時間、他人と過ごすのがしんどい いつだって疲れている。 体調が万全は日が実に少ない。なにかしらのドー…

生活にルールを入れよう。決断エネルギーを貯金するために。

選択肢を減らすためのルール カフェインを絶つ 炭酸飲料を絶つ アルコールを絶つ 1人では外食をしない 買い物をしない 服を減らす 決断を減らすと、自由時間が増えた 1日のなかで人が決断をする回数は約9,000回もあるようだ。人は一日9000回の決断をする! "…

ブログはたいしたものじゃない。

単なる生活記録であり、大げさな意味はない とにかく考え続ける 継続が大切 ブログをするならば毎日更新しなければならないだの、字数は千文字以上は書かねばならないだのと、偉そうに御託を並べてツラツラと語りかけてくるやつらは多い。そんなものを一つ一…

なんとなく続けられる趣味を持つと、生きやすくなる。

結果を求めない 無理に継続させるために、勉強に逃げ続けるのはよくない 幼い頃に好きだったことにヒントあり 気力が薄れてきても、「なんとなく続けられる趣味」みたいなモノを幾つか持っておくと生きていけるなと感じている。 別に趣味とまで言わなくとも…

働く日数を減らしていくと、職場が遠い世界に感じてくる。

職場が遠くなってきた 辞めてしまえば、ゼロになる 個人的な能力を開発していく 働く日数を無闇に増やすだけでは、奴隷になっていくだけ ここの所、本格的に働いていない。必要最低限の出勤数のみで、あとはバンバン年休を取得して自由に過ごしている。そう…

悩みをコロスしかないので、そのやり方を書いた。

悩みを殺す方法 問題解決に向けて、可能なことを少しでも行う 本を読む 寝る 何かしらの形で内面をネット上に発表していく 逃げる 朝は精神的に堕ちるようになった。色々悩みがあるのは事実だけれども、悩みを持つという状態は常にな訳で、今に始まったこと…

興味のないことに、努力はしなくていい。

なんでも覚えておこう教が嫌い 無駄な暗記をしている人を褒め称える風潮 頭の容量を有効活用 生きていくうえで暗記すべきことは、他人の名前くらい。 知識で頭を固めていくと、ガチガチになる。 興味のあることだけに、全力でいく。 興味のあることにしか努…

何もしたくない時に、あえて動くことで道が開けたりする。

常に動き続けるエネルギーは、一定期間保持できるけれども、唐突に一切なにもしたくない感情に覆われてしまうことが度々ある。その原因は、心身共に疲弊しているだとか、何か心に大きな不安が巣作っているだとか、部屋が乱雑になり過ぎて落ち着けなくなって…

快適な節約に繋がる11の習慣。

行動編 爪を切る。 歯を磨く。 衣類を洗濯する。 風呂に入る。 野菜を食べる。 睡眠を取る。 お酒を飲まない 所有物を減らす。 物を大切に扱う。 思考編 自分の頭で考える。 して欲しいこと、欲しいモノを伝える。 行動編 爪を切る。気が付くと爪は伸びてい…

お金を共有することで、繋がりは増える。

1人での個人的な消費活動よりも、誰かのためにお金を遣うことが好き。他人にお金を遣うのは、なんだか広がりがあるなと思う。1人だと自分が楽しんで終わりだけど、他者に消費するのは、広がりがあって気持ち良い。広がりってのは、発展性があるという感じ…

周囲と比較すると、ブログに向き合う気力が失せる。

【目次】 デザインセンスが良いブログ デザインは初期設定なのに、人が集まっているブログ 経歴がすごいブログ 収益特化型、報告ブログ 女性ブロガー 自分より随分あとに始めたのに、人気を博しているブログ 書きたいという気持ちを純粋に、起動力の根元に持…

批判ばかりする人は、劣等感の塊。

本当は興味がとてもあるから、こだわり続ける 女性を叩く人たち 自己防衛の悪口は、結構見抜かれている 嫌いだと言っていることに対して、エネルギーをふんだんに使う人たちは一体何なのだろうとこれまで思ってきました。嫌いならば放っておけばいいし、一切…

休日は自宅にいるより、外にいるほうが癒されたりする。

掃除をすぐに始めてしまう 水分をやたらと摂取する ネットサーフィンばかりする すぐに横になる 人間は怠ける生き物だから、監視の目が必要 1日を最大限に活用する 最近、休日は自宅にいないようにしている。家にいると、とにかくダラけてしまい、何事もは…

ザ・ノンフィクション 「会社と家族にサヨナラ…ニートの先の幸せ」に怒っている人たち。

phaさんのフジテレビ「ザ・ノンフィクション」前編、後編が放送終了しました。ザ・ノンフィクション後編は明日放映です - phaの日記 放送を観られなかった人は、YouTubeやdailymotionなどの動画サイトを少し検索してみれば、すぐに動画が見つかりますので、…

うまく生きるには、人との交流のコツを掴むことが大切だ。

自分の無知をさらけ出せる人間になろう 年下に習うことも出来る人間になろう 人見知りを克服すると楽しくなる 気になることは質問出来る人になりましょう 人生をどううまく転がしていくかについてばかり、考えています。考えてますと言っても、たいしたこと…

頭が働かない4つの原因。

寝不足 体調が万全でない マンネリ化し過ぎている 疲れている ここのところうまく頭が働かない。頭が働かなくなってくると、ブログに書くネタも無くなってしまい困る。頭が動かない原因には、様々なものがある。 寝不足 まず第1に考えられるのは、寝不足。 …

1人で過ごすことを、楽しむこと。

1人が苦手な人 1人をポジティブに捉える 何かを創ったりするのを趣味に持つと1人が楽しくなります 1人を楽しめるようになると、自分が人生の主人公であることを思い出せる 1人で過ごす力があるかどうかは、快適な人生を送れるかについて大きく影響していると…

「お金は遣わなければ減らない」という事実。

お金は満足がいく量がない お金は遣わなければ、減らないという「当たり前」の事実に気づいて 休みを捨てて働いても焼け石に水 生活保護受給者の人たちのお金の遣い方 収入を増やしたいというのは永遠の課題でしょう。大企業に勤めているとか、弁護士だとか…

嫌われる人の習慣や思考についてまとめた。

捨てた方がいい習慣、思考について書きたい。これから挙げる要素を持っている人間はたいてい嫌われていく。 他人に迷惑を掛けないためにも、読んでほしい。 支配欲 損得感情のみの判断 お金を遣わせることへの罪悪感の無さ 平気で時間を奪うこと 全てに感謝…

自分の時給を決めてみましょう。無駄な人生が減ります。

時給5000円くらいだと自分では感じています 他人の時間を奪うことに無頓着な人が多すぎる 電話を使い過ぎる人も要注意 時給を考えるようになると、惰性の行動を起こせなくなる 労働で得られる時給とは別に、自分の時給を考えてみるのは楽しいんじゃない…

何もしない日々を過ごしたい。

人は何もしない状態が苦手で、何かを始めたくなる どんなことをしたくなるのかが、知りたい 予定の無い連休を作ってみる 予定が何も無い人生を生きてみたい。働きに行ったり、学校に行ったりとかの強制されたイベントが一切なく、ただひたすらに横になってて…

嫌いな相手と付き合う時間は全て無駄。

苦手な人や生理的に無理な相手に気を遣うというか、気を合わせていく作業ってのは本当にしんどい。無理をしてでも積極的に話し掛けてみたりと、交流を続けるべきなんじゃないかと以前は考えていた。だが、ここ2、3年前からはそんなことをしても無駄という…

毎日、文書を見ていると、よく分からなくなってくる。

世の中は文字に溢れかえっている。現代人の片手に常に握られているスマートフォンの中には無限に文字が詰まっている。ニュースサイトからは引っ切り無しに新しい情報は流れてくる。 ブログやTwitter、Facebookからも見れば見る程に、言葉や文字が限りなく流…

"そこそこ"レベルの趣味を作っていこう。

納得出来るレベル、他人に自慢してもいいレベルまでいくのは大変 寝ても冷めても取り組む必要がある 7割方の出来でもいいと割り切る なかなか上手くならないことを、苦しまない 「出来る」を増やしておくと、人生が楽しくなる 何かを極めよう、ハイレベルな…

節約生活するなら、自炊とネットオークションを覚えましょう。

【目次】 自炊のメリット編 食費を抑えられる 自分に足りてない栄養素が分かる SNSのネタになる ネットオークションのメリット編 本当に欲しい物だけを買うようになる 断捨離ができる わずかでもお金を得られる 他人に評価されることに慣れる 自炊とネットオ…

ネタなんか要らない。

今週のお題「ブログ川柳」 「書くこと無い。ネタがないこと、ネタにする」 あると思います。 というわけで、ブログで書くことが見つからない時は、その見つからないという話自体をネタにするのは実にいい逃げ道だと感じます。【目次】 ブログの話は比較的読…

人生は卒業が続いていく。

【目次】 「卒業」は学校だけじゃない 馴染めなくなったら、そこは過去の場所 始めては捨ての繰り返し 人の居場所ってのは常に移り変わっていっている。本人が気が付いていないだけで、どんどん「卒業」を繰り返しながら新たなステージに向かっている。 「卒…

好きなことをひたすらに続けたほうが、人生は楽しくなる。

【目次】 熱烈な趣味を持つ 好きなことをとにかく発信し続ける 発信にはTwitterやブログが最適 したくないことに時間を割いている暇は無い 日頃から思っていることがある。それは、人生を少しでも面白くしたいのならば工夫は必須であるということ。周囲の人…

1人で映画を観るのが苦手だ。

【目次】 映画は時間が掛かる 受動的というところが苦手である 議論を交わしたい派 1人じゃどうしても映画を観る気になれない。映画は自分にとっては、あくまでコミュニケーションツールであり、誰かと一緒でなければどうしても観る気になれない。 映画は時…

読書で視野を広げよう。

【目次】 読書を通して、広い世界を見続けたお陰 視野が狭いとトラブルになる 毎日が楽しくなる 本を読もう 年々視野が広くなっていけている気がする。あくまで個人的な見解なので、本当にそうなのかどうかは不透明ではあるが、なんとなく実感としてある。 …

文章の書き時は、いつ頃かについて。

【目次】 下調べをしているわけでは無い 書く回数が減る お金を貰って書いているわけではないから好きにしたら良い 最近、頭の中にパッと浮かんだことをすぐに書くことが無くなった。まだ書き時ではないなと、躊躇するようになったのだ。 すぐさまに勢いで以…

5月で、30歳を迎えました。

【目次】 いつまでも子どもの心を持っていたい 経験を増やしていく 自由な発想を持ち続ける 1年1年の濃度を高める 気が付けば30歳を迎えた。 この肉体と付き合い始めてもう30年もの歳月が過ぎたとは本当に驚きだ。成人式が10年前なのだ。 これで本格…

他人を信用し過ぎると疲れるのでやめましょう。

【目次】 他者との共通項を喜び過ぎることなかれ 生きたプロセスは全員異なる 相手に自己の価値観や意見を押し付けるのは争いしか生み出さない とりあえず口をつぐみましょう 自分本位に生きましょう 期待し合う人間たち 受け身な人が多すぎる 受け身から脱…

子どもは親を見ている。

病院の待合室で、小さな子どもが母親に抱かれながら膝の上でiPhoneでゲームだかアニメを観ていた。それを向かいのソファー席から見ている別の小さい男の子がいた。 その子は父親と来ているのだが、父親はゲームに夢中になって子どもの方には見向きもしない。…

お金を遣いたくないから、遊びの誘いを主に断ってます。

職場の人や学生時代の友人から遊びの誘いを受けた時、よほど興味のある事でなければ大抵は断っている。なぜならば、お金を遣いたくないからである。 【目次】 お金を遣うと働かなければならない 常に他者と関わり続けねばならないのか? 繋がり続けることを…

【食事事情】大人になると味覚が変わった。

年齢の変化に伴って、自分の味覚が変わっていっている。好きだった物に興味が無くなり、ほとほとに食べる気力が湧いてこない。食べられない程に苦手となったわけでは無いが、すすんで食べようという気にはならない。【目次】 カレーが好きでなくなった ラー…

加齢の恐怖から逃れる思考について。

僕はかつて、歳を取ることが恐怖だった。 どんどん老いていって枯れていく。あらゆる身体能力は衰えていき、残るものは何もない。人生の選択の幅も狭まれていく。若い頃に夢は実現しなければ、大人になってからどの様な転機が訪れようか。訪れるはずがない。…

人生が辛い、つまらない時の対処法。

人生がどうしようもない位に辛くなったり、行き詰ったりすることがある。仕事でめちゃめちゃ失敗したり、人間関係が崩壊したり、誰かに死ぬほど嫌われたりとか、とにかく色々。 もうダメだ、人生終了だ。 全てから逃げたい。 それくらいに絶望したりした時、…

「これをして何になる?」は、野暮な問いだと思う。

何かを始める時に、損得感情だけで判断してしまうのは実にもったいない。「これをやれば、すぐにお金に繋がるか?」とか「幾ら損をしたとか」とか、そんなことばかりを考えていては動けなくなる。 【目次】 お金を稼ぐことを第一のモチベーションにすると、…