読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

日記

好きなことをひたすらに続けたほうが、人生は楽しくなる。

【目次】 熱烈な趣味を持つ 好きなことをとにかく発信し続ける 発信にはTwitterやブログが最適 したくないことに時間を割いている暇は無い 日頃から思っていることがある。それは、人生を少しでも面白くしたいのならば工夫は必須であるということ。周囲の人…

1人で映画を観るのが苦手だ。

【目次】 映画は時間が掛かる 受動的というところが苦手である 議論を交わしたい派 1人じゃどうしても映画を観る気になれない。映画は自分にとっては、あくまでコミュニケーションツールであり、誰かと一緒でなければどうしても観る気になれない。 映画は時…

読書で視野を広げよう。

【目次】 読書を通して、広い世界を見続けたお陰 視野が狭いとトラブルになる 毎日が楽しくなる 本を読もう 年々視野が広くなっていけている気がする。あくまで個人的な見解なので、本当にそうなのかどうかは不透明ではあるが、なんとなく実感としてある。 …

文章の書き時は、いつ頃かについて。

【目次】 下調べをしているわけでは無い 書く回数が減る お金を貰って書いているわけではないから好きにしたら良い 最近、頭の中にパッと浮かんだことをすぐに書くことが無くなった。まだ書き時ではないなと、躊躇するようになったのだ。 すぐさまに勢いで以…

5月で、30歳を迎えました。

【目次】 いつまでも子どもの心を持っていたい 経験を増やしていく 自由な発想を持ち続ける 1年1年の濃度を高める 気が付けば30歳を迎えた。 この肉体と付き合い始めてもう30年もの歳月が過ぎたとは本当に驚きだ。成人式が10年前なのだ。 これで本格…

他人を信用し過ぎると疲れるのでやめましょう。

【目次】 他者との共通項を喜び過ぎることなかれ 生きたプロセスは全員異なる 相手に自己の価値観や意見を押し付けるのは争いしか生み出さない とりあえず口をつぐみましょう 自分本位に生きましょう 期待し合う人間たち 受け身な人が多すぎる 受け身から脱…

子どもは親を見ている。

病院の待合室で、小さな子どもが母親に抱かれながら膝の上でiPhoneでゲームだかアニメを観ていた。それを向かいのソファー席から見ている別の小さい男の子がいた。 その子は父親と来ているのだが、父親はゲームに夢中になって子どもの方には見向きもしない。…

お金を遣いたくないから、遊びの誘いを主に断ってます。

職場の人や学生時代の友人から遊びの誘いを受けた時、よほど興味のある事でなければ大抵は断っている。なぜならば、お金を遣いたくないからである。 【目次】 お金を遣うと働かなければならない 常に他者と関わり続けねばならないのか? 繋がり続けることを…

【食事事情】大人になると味覚が変わった。

年齢の変化に伴って、自分の味覚が変わっていっている。好きだった物に興味が無くなり、ほとほとに食べる気力が湧いてこない。食べられない程に苦手となったわけでは無いが、すすんで食べようという気にはならない。【目次】 カレーが好きでなくなった ラー…

加齢の恐怖から逃れる思考について。

僕はかつて、歳を取ることが恐怖だった。 どんどん老いていって枯れていく。あらゆる身体能力は衰えていき、残るものは何もない。人生の選択の幅も狭まれていく。若い頃に夢は実現しなければ、大人になってからどの様な転機が訪れようか。訪れるはずがない。…

人生が辛い、つまらない時の対処法。

人生がどうしようもない位に辛くなったり、行き詰ったりすることがある。仕事でめちゃめちゃ失敗したり、人間関係が崩壊したり、誰かに死ぬほど嫌われたりとか、とにかく色々。 もうダメだ、人生終了だ。 全てから逃げたい。 それくらいに絶望したりした時、…

「これをして何になる?」は、野暮な問いだと思う。

何かを始める時に、損得感情だけで判断してしまうのは実にもったいない。「これをやれば、すぐにお金に繋がるか?」とか「幾ら損をしたとか」とか、そんなことばかりを考えていては動けなくなる。 【目次】 お金を稼ぐことを第一のモチベーションにすると、…

情報はお金を払うもの。タダに慣れてはいけない。

情報は無料が当たり前だという誤った認識がある。インターネットを日頃利用していると、どんな系統のデータだろうと基本的に、タダで仕入れることが出来る。 時間を掛けて検索していけば、ある程度自分の知りたいことは集まってくる。 これは良いことだが、…

自分の人生を取り戻す方法について。

自分の人生は自分で選択していかないと、濁っていく。— アビさん (@abiabitarou) 2017年4月26日 周囲に合わせなきゃとか、親の言う通りにしなければとか、世間の常識に背いているだとか、そんなことを考えつづけると、息苦しくなることがある。【目次】 誰の…

30歳になっても、高校の夢をいまだに見る。

今だに高校時代の悪夢を見る。ヤバい、全然勉強していない。 落第点を取ってしまう、進級出来ない!みたいな、定期試験前の強いドキドキ感に胸を焼かれる夢と共に目覚める。そうか、夢か。本当によかった。と心の中で呟きながら、大人である今に感謝する。 …

何もしない日々が、少し懐かしい。

何かをしても、何もしなくても平等に時間は流れていく。ただじっと横になり、天井を見上げているだけでも1日は終わる。 大学1年の夏休み 今日は何もしなかった。 明日も、明後日も。そんな生活を送ったのは、大学1年時の夏休みだっただろうか。 バイトを…

人生をゆるやかに、過ごしていく。

歳を重ねることが怖かった。人間、いつかは必ず死ぬ。 これを避けて通る道はない。シルベスタースタローン主演の『デモリションマン』みたく、氷漬けで未来まで肉体を保管して欲しいなと思ったりもした。あれは冷凍刑務所だったけど。デモリションマン [Blu-…

浮気を防止する方法は、可能性のあることを全て排除するに尽きる。

人間心が弱いもので少しでも気のある異性に言い寄られたりなどすれば、心が傾いてしまったり、一寸魔が差してしまうことは大いにあるであろう。そのようなイベントにそもそも当たる確率は低くはあるが、もし仮に起きてしまった場合が厄介なのである。そんな…

色んな街に住みたい。

今現在、新たな住み場をどこにするかについて思案している。賃貸か持ち家か。いったいどっちがお得なのだ?という話に関しては「賃貸でいきましょう」の一択である。なぜならばお金が無いからだ。また、すぐに越したくなる恐れもあるし、もしかすると、海外…

実家暮らしは、親を同居人と考えると喧嘩やストレスが無くなる。

親と一緒に暮らす、メリットとデメリットについて考えた。 メリットとして1番初めに挙げられるのは、お金が掛からないということがある。家賃、水光熱費ゼロ円であるから。 食費もゼロ円だし。 少しくらい家にお金を入れている人でも、一人暮らしで掛かる費…

役に立たない豆知識、雑学を持った人が好きだ。

自分が仲良くなる相手の傾向は常にバラバラであり、法則性がない。趣味が似ているとかの共通点を持った人とは話が確かに盛り上がったりするが、それが必須の条件というわけでもない。一体どういった所に惹かれて、もっと話したいとか感じたりするのだろうと…

NAVERまとめと、ブログについて。

最近、久々にNAVERまとめを更新していた。NAVERまとめは、自分の実体験や個人的な見解を必要としない。 淡々と情報を集めるだけ あくまでも「まとめ」なので、ネット上で見つけてきた情報を再編集するような感じである。機械的な作業で済む。ブログを書くと…

ひとり旅を初めてしたという話。

場所が変われば思考も変わるのかも、ということでひとり旅をしてみた。ひとり旅は、人生で初。予定を立てる必要もなく、何もしなくてもいい気楽さがある。元々、全ての行為が誰かとのコミュニケーションツールに過ぎないので、食事も、観光も興味がない。昼…

現状維持が大好きな大人たち。

大人は時間が無いという嘘。 【目次】 変化を面倒だと思う人々 学習の放棄 子ども時代の学習は、学びの基盤作り 学習の真の意味を理解すること 変化を面倒だと思う人々 やれることは限られてくるし、学生時代みたいな自由が少ないので、新しいことに挑戦も出…

世の中はよくなっていっていると思う。

テレビと新聞を見なくなったら、不幸ニュースに触れる機会がなくなった。 世の中はどんどん悪い方向へ流れていっているみたいな感じの印象を以前は持っていたりしたのだが、テクノロジーは日々進歩しているし、色々なものが安く手に入れられ、無料の娯楽がど…

パソコンを触らなくなった。

最近、パソコンの調子がイマイチなのでほとんど起動させてない。 もう一カ月以上まともに使用してないのではないだろうか。どうせ利用法としては、文書を作ることだけなので、もはやスマホ1つでも事足りることには足りる。 フリック入力ならば、正直なとこ…

スーパーの弁当が、好き。

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」ひとり飯。ソロ飯。外でご飯を食べる時は安さしか追求しない。 基本的にはスーパーで弁当とバナナを一房買うよにしている。 スーパーに行けば、だいたい本日の特価品みたいな弁当が安く売られているので、それを選択す…

カフェは、自分の存在を消せる空間。

カフェにおいての試験・資格勉強、読書、仕事の作業などが、なぜ自宅よりもはかどるのか?という議題に対しての、明確な答えを持てないまま、ずっときていた。そんななか、たまたま、本日読んだ『人が集まる「つなぎ場」のつくり方 都市型茶室「6次元」の発…

みそ汁とお米さえあれば、食事は完璧。『一汁一菜でよいという提案』を読んだ。

先日、購読した『一汁一菜でよいという提案』がとても良かった。 どういう本であるかを一言でいえば、「みそ汁作って、コメを炊け!」という内容。みそ汁に具材をたっぷり入れて、あとはコメさえ用意すれば、おかずなんて要らないし、それで栄養も充分取れる…

黙って続けることでしか、人生はうまくいかない。

少しばかり継続した努力が何かに身を結ばないからといって、すぐにやる気を失ったり、投げ出してしまうのは勿体無いと感じる。【目次】 他人の成功例は当てにならない 水木しげる先生の生産量はすごい 悩む暇はない やるしかない 他人の成功例は当てにならな…

暗記しない生活法

最近、頭が回らない。 めっぽう記憶力が低下している。 年を重ねるごとに、記憶量が逓減しているのでしょう、と言いたいところだが、記憶というものは、繰り返しにより定着させていくだけのモノなので、それは言い訳に過ぎない。 つまり、覚えていないという…

ブログは好きにしましょう。

ブログはストック型であり、積み重ねていくことで資産となると言われている。 確かに長年書いていけば、愛着というか自分の心の拠り所の1つとして機能していくだろう。 だが、資産というワードに執着してしまうのでなく、一回、一回の投稿を別ものと考えて…

「ありがとうございます」は、役に立つ。

他人から褒められた時の対応を、皆はどうしているのだろうか。自分は、あまり素直になれず、「いえいえ、そんなことはないです。本当にダメなんです」みたいな感じに全力で否定するスタイルを昔はとっていた。「ありがとうございます。嬉しいです」みたいに…

疲れが全然取れない。

最近ずっと疲れている。何をしても集中出来ないし、頭が働かない。本を読んでも文字をなぞっているだけで、うまく読み込めないし、そもそも読み込む気力が足りない。【目次】 会話が出来ない 本を読んで逃げてる ブログも書けない 会話が出来ない 誰かと一緒…

物で溢れかえった部屋に、良いことはない。

乱雑な部屋の中にいると、注意力が散漫になり、一体どこへ自分の意識を向ければよいのかが定かではなくなる。頭が次第に混乱してきて、うまく目の前の事象を処理出来なくなる。 【目次】 人間は多くの物を処理しきれない 持ち過ぎた物に、利点はない 不要物…

過去の知り合いを、呼び戻さないこと。

過去の人間を無理矢理引き戻しても、良いことはない。自分の元から去った相手を探し出して連絡を取るようなことはやめておいた方がいい。関係性が終わったことに、意味はあったのだ。生きる方向、思考の形状、が異なり、それ以上の関わり合いを持つことが困…

ネットから消え去りゆく人々。

この人には一生勝てないんじゃないだろうか。かつて、そう感じさせた人々は次々とネットから去って行った。去って行ったといっても、本当は別の場所で名前を変えて活動しているのかもしれない。しかしながら、突如として何の前触れもなく居なくなる人が本当…

欲求を多く抱えているのは、若さの証し。

「何かをしたい、欲しい、食べたい」とかの欲求は若さの証拠なのかもしれない。30歳を超えたあたりから、精神的に落ち着いてきて、特に強い刺激を求めることがなくなる。 【目次】 「何かをしたい、欲しい、食べたい」とかの欲求は若さの証拠なのかもしれ…

じっとしていることが、苦手だ。

何事も飽きやすく長続きしない反面、本当に楽しめることに関しては、コツコツと小さな積み重ねをすることができる。一気にババっとハマって試行錯誤はしてみるが、見切りを付けるのも早い。これでは何も実績を残すことが出来ずに、スティーブ・ジョブズの言…

1人でお金を遣うことが苦手だ。

僕はあまりお金を遣わない。お金を遣うことが苦手な理由は、お金が無ければ何も楽しみを見出せない、つまらない人間だと、自分を認識させてしまう気がするからかもしれない。 基本的に、自分が楽しいと感じる瞬間は、あまりお金の掛かっていないイベントや体…

考える生活を送る。

何かをしても、しなくても、平等に時は流れていく。 会社勤めをしていると労働と余暇の線引きがはっきりとしている。 仕事に行く日以外は、何をしていてもよく個人の自由であり、それを会社に制約されるものではない。その自由をどう扱うかによって、自分の…

生きやすくなってもらいたいから、ブログを書いている。

僕がブログを書く目的はいくつかある。その中でも1番に考えていることは、ブログを読んでもらうことで少しでも生きやすくなってもらえたらいいなということ。 【目次】 文章の力は素晴らしい 自分の好きなことや居心地のいいことを手放すのはつらい 本が救っ…

【練習してきた】自転車に乗れない大人もいる。

僕は自転車に乗れない。10代の頃に1度も練習したことが無いのかと言えば、そんなことはない。小学校入学と共に自転車を買ってもらい練習した経験はある。だが、その当時は補助輪を付けて走っていた。補助輪付きの自転車に乗っていた記憶はあるのだが、外し…

友達といる時間は、無駄なのか?

友人と過ごすことは、楽しいもので、時間の経過があっという間に感じてしまうものである。しかし、その回数も頻繁になると、惰性でダラダラと無意味な時間をともに過ごすだけの関係性になる可能性は高い。何か面白いことは無いかなと、口癖のように言うだけ…

インターネットの限界を認識することが重要。

インターネットの限界を理解し、割り切った上で、活用していくのが一番賢いのではないですかね。— アビさん (@abiabitarou) 2017年2月8日 ネットを活用すれば幾らでもお金を稼ぐことが可能であるし、仲間も増やせる。これは真実でありながらも、幻想度合いが…

「逃げること」は「人生最大の攻め」だと思う。

逃げること、について世間はどう考えているか? RPGゲームでは、行動の選択肢に、逃げる、が存在する。それは、どの様な事態に選ぶのか。 全滅を免れ、生きて先に進むための意志なのではないだろうか。 今の自分に無理なこと、無理な場面から身を守り、生き…

現代の魔術師、落合陽一氏の「発信内容を持っていない人間はSNSをほどほどにしよう」発言について。

SNSは発信することがある人はチャンスやフォロワーをもっと手に入れるし,発信内容を持っていない人は時間をすり減らしていくゲームだから,伝達事項がないならほどほどにしとくのが吉.大学生は大人だから自由にすればいいと思うけど,教員としてはアドバイ…

何も持たずに出かけると、すごく幸せ。

ADHD傾向の人は、物を適切に片付けることが出来ず、カバンの中身がグチャグチャである、みたいなエントリを最近、結構読んだりした。学生時代とか、自分もちょっと外に出かける際もカバンの中にいろいろな荷物を詰め込んでいた。もしかしたら必要になるかも…

話さなくても、楽しめる人生。

どんな検索ワードで自分のことブログ読まれているのかを見ていると気になるワードを発見した。 誰とも話さない 楽しい おお。なんだかすごくいい響きだ。共感出来る。ぼくも誰とも話さずに過ごす時間は楽しいと思う。 【目次】 ひとりの時間を過ごす、楽しさ…

全員から好かれるのは無理なので諦めましょう。

他人から嫌われることを極度に恐れる傾向が、かつての自分にはあった。 周囲の人間の顔色を伺いながらの生活は、精神的にくるものがあり、少々心が病んでいた。相手を立てるために、知っていることでもわざと知らないフリをしたり、出来ることも出来ないフリ…