読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

「ありがとうございます」は、役に立つ。

他人から褒められた時の対応を、皆はどうしているのだろうか。自分は、あまり素直になれず、「いえいえ、そんなことはないです。本当にダメなんです」みたいな感じに全力で否定するスタイルを昔はとっていた。「ありがとうございます。嬉しいです」みたいに…

疲れが全然取れない。

最近ずっと疲れている。何をしても集中出来ないし、頭が働かない。本を読んでも文字をなぞっているだけで、うまく読み込めないし、そもそも読み込む気力が足りない。【目次】 会話が出来ない 本を読んで逃げてる ブログも書けない 会話が出来ない 誰かと一緒…

物で溢れかえった部屋に、良いことはない。

乱雑な部屋の中にいると、注意力が散漫になり、一体どこへ自分の意識を向ければよいのかが定かではなくなる。頭が次第に混乱してきて、うまく目の前の事象を処理出来なくなる。 【目次】 人間は多くの物を処理しきれない 持ち過ぎた物に、利点はない 不要物…

過去の知り合いを、呼び戻さないこと。

過去の人間を無理矢理引き戻しても、良いことはない。自分の元から去った相手を探し出して連絡を取るようなことはやめておいた方がいい。関係性が終わったことに、意味はあったのだ。生きる方向、思考の形状、が異なり、それ以上の関わり合いを持つことが困…

ネットから消え去りゆく人々。

この人には一生勝てないんじゃないだろうか。かつて、そう感じさせた人々は次々とネットから去って行った。去って行ったといっても、本当は別の場所で名前を変えて活動しているのかもしれない。しかしながら、突如として何の前触れもなく居なくなる人が本当…

欲求を多く抱えているのは、若さの証し。

「何かをしたい、欲しい、食べたい」とかの欲求は若さの証拠なのかもしれない。30歳を超えたあたりから、精神的に落ち着いてきて、特に強い刺激を求めることがなくなる。 【目次】 「何かをしたい、欲しい、食べたい」とかの欲求は若さの証拠なのかもしれ…

じっとしていることが、苦手だ。

何事も飽きやすく長続きしない反面、本当に楽しめることに関しては、コツコツと小さな積み重ねをすることができる。一気にババっとハマって試行錯誤はしてみるが、見切りを付けるのも早い。これでは何も実績を残すことが出来ずに、スティーブ・ジョブズの言…

1人でお金を遣うことが苦手だ。

僕はあまりお金を遣わない。お金を遣うことが苦手な理由は、お金が無ければ何も楽しみを見出せない、つまらない人間だと、自分を認識させてしまう気がするからかもしれない。 基本的に、自分が楽しいと感じる瞬間は、あまりお金の掛かっていないイベントや体…

考える生活を送る。

何かをしても、しなくても、平等に時は流れていく。 会社勤めをしていると労働と余暇の線引きがはっきりとしている。 仕事に行く日以外は、何をしていてもよく個人の自由であり、それを会社に制約されるものではない。その自由をどう扱うかによって、自分の…

生きやすくなってもらいたいから、ブログを書いている。

僕がブログを書く目的はいくつかある。その中でも1番に考えていることは、ブログを読んでもらうことで少しでも生きやすくなってもらえたらいいなということ。 【目次】 文章の力は素晴らしい 自分の好きなことや居心地のいいことを手放すのはつらい 本が救っ…

自転車に乗れない大人もいる。

僕は自転車に乗れない。10代の頃に1度も練習したことが無いのかと言えば、そんなことはない。小学校入学と共に自転車を買ってもらい練習した経験はある。だが、その当時は補助輪を付けて走っていた。補助輪付きの自転車に乗っていた記憶はあるのだが、外し…

友達といる時間は、もったいないのか?

友人と過ごすことは、楽しいもので、時間の経過があっという間に感じてしまうものである。しかし、その回数も頻繁になると、惰性でダラダラと無意味な時間をともに過ごすだけの関係性になる可能性は高い。何か面白いことは無いかなと、口癖のように言うだけ…

インターネットの限界を認識することが重要。

インターネットの限界を理解し、割り切った上で、活用していくのが一番賢いのではないですかね。— アビさん (@abiabitarou) 2017年2月8日 ネットを活用すれば幾らでもお金を稼ぐことが可能であるし、仲間も増やせる。これは真実でありながらも、幻想度合いが…

「逃げること」は「人生最大の攻め」だと思う。

逃げること、について世間はどう考えているか? RPGゲームでは、行動の選択肢に、逃げる、が存在する。それは、どの様な事態に選ぶのか。 全滅を免れ、生きて先に進むための意志なのではないだろうか。 今の自分に無理なこと、無理な場面から身を守り、生き…

現代の魔術師、落合陽一氏の「発信内容を持っていない人間はSNSをほどほどにしよう」発言について。

SNSは発信することがある人はチャンスやフォロワーをもっと手に入れるし,発信内容を持っていない人は時間をすり減らしていくゲームだから,伝達事項がないならほどほどにしとくのが吉.大学生は大人だから自由にすればいいと思うけど,教員としてはアドバイ…

何も持たずに出かけると、すごく幸せ。

ADHD傾向の人は、物を適切に片付けることが出来ず、カバンの中身がグチャグチャである、みたいなエントリを最近、結構読んだりした。学生時代とか、自分もちょっと外に出かける際もカバンの中にいろいろな荷物を詰め込んでいた。もしかしたら必要になるかも…

話さなくても、楽しめる人生。

どんな検索ワードで自分のことブログ読まれているのかを見ていると気になるワードを発見した。 誰とも話さない 楽しい おお。なんだかすごくいい響きだ。共感出来る。ぼくも誰とも話さずに過ごす時間は楽しいと思う。 【目次】 ひとりの時間を過ごす、楽しさ…

全員から好かれるのは無理なので諦めましょう。

他人から嫌われることを極度に恐れる傾向が、かつての自分にはあった。 周囲の人間の顔色を伺いながらの生活は、精神的にくるものがあり、少々心が病んでいた。相手を立てるために、知っていることでもわざと知らないフリをしたり、出来ることも出来ないフリ…

次に仕事を変えるなら、どんな所がよいか。

もし仮に現在の仕事を変えるのならば、どんな条件を満たしている環境が良いかを妄想していく。【目次】 出勤時刻がゆるい 先輩が同年代しかいない環境 家に帰って寝れる 職場の人間との付き合いが最小限でいい 仕事中に寝れる 好きな時に休暇を取れる。長期…

実践している、冬の寒さ対策。

今週のお題「冬の寒さ対策」 最近、暖かい日も少しずつ増えてきたが、基本的にはまだまだ寒いので自分がしている対策をまとめた。 外出時の装備は? ダウンコート ヒートテック 手袋 ニット帽 マフラー マスク まず、ヒートテックは基本。 冬の下着といえば…

都会にはイライラする人が多い。

それは仕方がない。 その理由を書いていく。 とにかく人が溢れている 移動するだけで疲れ果てる。 休日の新宿、渋谷や原宿なんて歩けば、倒れてしまいそうになる。 待つのが当たり前な空間 何をするにしても長時間待たねばならない。 都内だと、パンケーキを…

脳は複数のことを同時に処理出来ないようだ。

最近、意識のリソース配分がうまくいかない。以前は少しくらいは他のことを考えながらでも、目の前のことに取り組めていたのに、そういった事が出来なくなった。 同時並行に複数の事象をこなすこと 例えばプライベートの問題をどう解決するかについて考えな…

人間は複数の居場所を持つことで、うまく生きていける。

複数の居場所を確保することが、世の中をうまく立ち回っていくためのベストな手法であるようだ。同じ人間関係のみの閉鎖的空間に閉じも凝っていると、イジメや不穏な空気になりやすい。居場所があればあるほどに、一箇所に依存する必要性が低くなり、どれか1…

野尻抱介氏の「ラノベは読むな、消えてなくなれ」発言について。

SF作家の野尻氏がツイッターにて、ラノベばっかり読んでちゃダメだ、との話しをしていた。私は「中学になったらラノベなんか読むな、大人の本を読め。大人の本で本物の教養やセックスや暴力や愛や人生を学べ」と思ってるので、中高生に迎合したラノベなど消…

批判しか出来ない、馬鹿オヤジにならないために。

他人の行動ばかりを批判し、監視するおっさんの傾向。 ネットを利用しない。 本を読まない。 マンガを読まない。 テレビしか観ない。 こういう人種は、結構やばい人間が多い。 することが無いから、他人の言動が一々目につく。暇だから、そんな人間になって…

人間の記憶力なんて、たいしたこと無い。

記憶力が弱い。 ぼくはとにかく物覚えが悪い。基本的に頭に入れようという気力がないので覚えられない。 なるべく、覚えなくていい生き方をするより他ない。 受験勉強において暗記することは、ひたすらに筋トレ的手法が必要であり、地道な反復練習に尽きる。…

悪い人間はいない。生き方の方向性が違うだけ。

性善説を信じて生きている。 根っこから悪い人間はいない。 ぼくは性善説をもとに生きている。 そもそも性善説とはなにか? 性善説(せいぜんせつ)とは、人間の本性は基本的に善であるとする倫理学・道徳学説、特に儒教主流派の中心概念。 人間は産まれなが…

ずっと休んでいると働きたくなるとか嘘だという話。

10連休が終わる。 このまま永久に休みが続いて、ふらふらと遊んで過ごせていけたらいいのになと本気で思った。 働きたい欲望なんて湧いてこない 休んでると外に出るエネルギーが溜まる 毎日仕事に出ていると、もう誰にも会いたくないとか、人ごみがキツイか…

自分を救うのは、自分だけという事実。

他人に多くを望むのは間違い 困難な現実から救い出してくれる人が現れる。 つまらないこの日常を壊し、全く違う世界に連れていってくれる救世主が来るのではないか、こう待つだけでは何も変わらない。その事実を受け入れておこう。 待つだけでは何も変わらな…

Twitterと現実世界の人間関係について。

Twitterと現実は似ている。 Twitterのフォロー数と現実における人間関係は似ている気がする。 少ない人数で関わっていることは、例えば職場での生活や地元の知り合いなどの固定されたメンバーでの付き合いと似ている。 それとは正反対に無差別に少しでも興味…

名前を覚えるのが苦手でもいいんじゃないかなと思っている。

名前に興味がない。 他人の名前に関心がないのは当然のこととして物名とかにも記憶が働かない。 基本的すべてが曖昧というか、不確かな状態のままで気にならないので、正式名称とかが分からなくてもそのままに放置してしまう。 100%の状態でなく70%くらいの…

新しいことに挑戦することで、思考は変わる。

今までにしたこと無いことしたり、行ったことにない場所へ行くことが、思考に変化を与える。— アビさん{読書/自炊/節約/図書館} (@abiabitarou) 2017年1月12日 現実に絶望したり、無駄に苦しみを自分に与えることはよくない。 人生に行き詰まってきたら、と…

スマホを持っててよかったこと。

iPhone(スマートフォン)持っててよかったなと思うこと。 地図で確認しながら外出できるので道に迷わない。 目的地に到着する前に混雑状況を確認出来る。 鉄道の運行状況がすぐに分かるので、迂回ルートを選択出来る。 電子書籍で本が読める。 簡単に文章を…

現実が怖いならインターネットや本の世界に逃げこもう。

自分はおかしくないんだとか、気が狂ってないとか、社会に全くもって適していないダメ人間なんだとか、苦しむ必要はない。 それは単に現実世界の目の前の人間関係のみに縛られているからなのである。 みんなは出来ているのに自分だけ出来ないのはおかしいと…

打たれ弱いことに気付いた。

意外と自分は打たれ弱いことに気付いた。 ちょっとしたミスを引きずってしまい、負の連鎖に落ち込んで残念な結果の日々をここのところ最近おくっていた。 並大抵のことでは動じないし、なんでも平常心にやり過ごせる自信を持っていたのだが、人間はそんな単…

生活は雑にしたり、普通に過ごしてしまうと、時間があっという間に過ぎていく。

外食はとにかく高い。 一回につき千円ほどを支払うのはきつい。外食を繰り返していると、すぐにお金が底を尽きる。やはり基本は自炊に限る。料理をするようになってから、無性に自分で作ったご飯が食べたくなることが増えた。 外で食べるときは何を食べたい…

ブログを書く目的は、読んでもらいたいから。

ブログを書く目的は何なのであろうか。 お金を得ることか? アフィリエイト記事を量産し、マネタライズに走り、少しでも集客出来る方法を模索する。 そのようなことに注力していくのかどうも苦手である。 お金は無いよりはあったほうが嬉しいし、ブログ継続…

かつての知り合いの、現状を知ったところで何になる。

FacebookやInstagramなどを利用していると、昔の知り合いとつながってしまう。 別段もう人生において関わるつもりが一切無かったような相手ともだ。 もう会うことはないだろうと考えていた過去の人間と簡単に出会えるような時代になってしまった。 相手の名…

このサイトのURLの由来

url面白い、と言ってもらえた。 しかし、実のところはこのアドレスにした直後から変更したくて仕方が無かった。 モテモテになる、とか何のことやって感じでしかない。 元々は恋愛テクニック紹介みたいなブログにしようと考えていた。 恋愛系ライフハックがア…

なぜ、他人の行動をコントロールしたがる人々がいるのか?

他人を支配し、行動をの方向性を強要してくる人間がどうも苦手だなと昔から感じている。 当時は、どうしてこんなにも誰かに自分が望んでいないことを勧められるのが苦痛なのかと疑問に思っていた。 自分が天邪鬼であり、素直に意見やアドバイスを受け取れな…

読書で心を強化して生きましょう。

自分の心を強化しつつ、様々な思考力を高めるには本を読むことが一番いいかなと思う。 最近は本を読む回数が随分と減ってしまったけれども、読書から得たものは決して無くなることはない。 どの本から学んだ知識だったとかは忘れてしまうが、こんな面白い話…

家族と過ごすことの難しさとか、心の話とか。

実家でずっと過ごしている人ってすごいと思う。 家族で2日間くらいしかいないのに、なんかもうすでに面倒というか嫌になってきてる。 実家住まいは究極にお金が浮くし、貯金が沢山出来て羨ましいとか思ったりもしていたが、やっぱり無理だ。 ずっと25,6年は…

2016年も割と孤独に生きました。

心の真の部分で分かりあえる人間が現実に少ないことを常々残念に思っている。 家族とでさえ理解しえないのは不思議である。 同じ環境のもとに、同じ屋根の下で過ごしたはずであるが全くもって興味や思考というのは異なるものになる。 本の世界やネットの世界…

30年生きてきて、もういらないと思うもの。

この方の記事が面白かったので、似たようなことを書いてみる。 正確に言うとまだ29年なのだが、半年後くらいには30なのでよしとする。 高価な衣類 物を所有すること デクストップパソコン ファッション雑誌 シャンプーとリンス 腕時計 ズボンベルト 漫画を買…

働くうえで求めてみたいこと。

働く上でどんなことを重視したいかを考える。 好きな時に寝れる 決まった時間に出勤しなくてよい 生きていける位のお金を貰える 面倒な人間関係が無い 気を遣わなくていい 怒られることがない 一人で出来る 読書とネットが出来る 映画観れる 食事が無料で出…

2017年にしたいことリスト。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 お題のやつをやる。 転職 現在の職が正直なところ自分には不向きな気がしてるので、何かいいきっかけを捕まえることが出来たら是非。 読書 ずっとやってることだけど、継続してやりたい。 ドットインストールでプログラ…

ブログを続けていくと、楽しいこともあるはず。

わざわざブログに自分の考えとか思いを書き残す作業をするなんて、かなり面倒なことでなかなか長続きするものではないだろう。 書くことが好きでない人がブログを始めたならば割とすぐにやめてしまう。 文章を構成させていくのは意外にも頭に負荷が掛かるし…

現実脱したい。

現実が嫌ならネット力を上げるしかない。 インターネットの世界に逃げ込み、リアルの人間関係から解き放れたい。 ようやく人間的生活がうまく出来てきたなと思っていたのだが、ここにきて突然最悪の事態となり、もう居場所がなくなった。 仕事に行くのがもう…

地獄

やばい、やばい、やばい。 負の連鎖。失敗はいつまで続くのか。 ようやく平和に全てが終わると思いきや、最後の最後にミス。おかしい、何かがおかしい。 精神が崩れてきているようだ。普段なら絶対にしないようなミスが連続で起きている。もう完全に四面楚歌…

明日の仕事に行きたくないというだけの話。

時の流れが早すぎる。 すぐに昼が来て、夜が来て、就寝時間になる。 ああまた仕事に行かなきゃいけないのかよと、辛くなる。 人と話すのが億劫だったり、コミュニケーションを取ることが面倒だったりする人間としては、職場にいる時間が苦痛以外の何ものでも…