思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

ひとり旅を初めてしたという話。

場所が変われば思考も変わるのかも、ということでひとり旅をしてみた。ひとり旅は、人生で初。予定を立てる必要もなく、何もしなくてもいい気楽さがある。元々、全ての行為が誰かとのコミュニケーションツールに過ぎないので、食事も、観光も興味がない。昼…

現状維持が大好きな大人たち。

大人は時間が無いという嘘。 【目次】 変化を面倒だと思う人々 学習の放棄 子ども時代の学習は、学びの基盤作り 学習の真の意味を理解すること 変化を面倒だと思う人々 やれることは限られてくるし、学生時代みたいな自由が少ないので、新しいことに挑戦も出…

世の中はよくなっていっていると思う。

テレビと新聞を見なくなったら、不幸ニュースに触れる機会がなくなった。 世の中はどんどん悪い方向へ流れていっているみたいな感じの印象を以前は持っていたりしたのだが、テクノロジーは日々進歩しているし、色々なものが安く手に入れられ、無料の娯楽がど…

パソコンを触らなくなった。

最近、パソコンの調子がイマイチなのでほとんど起動させてない。 もう一カ月以上まともに使用してないのではないだろうか。どうせ利用法としては、文書を作ることだけなので、もはやスマホ1つでも事足りることには足りる。 フリック入力ならば、正直なとこ…

スーパーの弁当が、好き。

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」ひとり飯。ソロ飯。外でご飯を食べる時は安さしか追求しない。 基本的にはスーパーで弁当とバナナを一房買うよにしている。 スーパーに行けば、だいたい本日の特価品みたいな弁当が安く売られているので、それを選択す…

カフェは、自分の存在を消せる空間。

カフェにおいての試験・資格勉強、読書、仕事の作業などが、なぜ自宅よりもはかどるのか?という議題に対しての、明確な答えを持てないまま、ずっときていた。そんななか、たまたま、本日読んだ『人が集まる「つなぎ場」のつくり方 都市型茶室「6次元」の発…

時間>>>>>>>>お金、ですね。

不本意な付き合いにお金と時間を略奪されることが嫌で嫌で仕方がない。 【目次】 時間は随時、減衰していく 暇つぶしの意味 我慢ならない 時間は随時、減衰していく 少しも望んでいないことで、待たされたり、他人の時間を奪うことをなんとも感じないような…

みそ汁とお米さえあれば、食事は完璧。『一汁一菜でよいという提案』を読んだ。

先日、購読した『一汁一菜でよいという提案』がとても良かった。 どういう本であるかを一言でいえば、「みそ汁作って、コメを炊け!」という内容。みそ汁に具材をたっぷり入れて、あとはコメさえ用意すれば、おかずなんて要らないし、それで栄養も充分取れる…

黙って続けることでしか、人生はうまくいかない。

少しばかり継続した努力が何かに身を結ばないからといって、すぐにやる気を失ったり、投げ出してしまうのは勿体無いと感じる。【目次】 他人の成功例は当てにならない 水木しげる先生の生産量はすごい 悩む暇はない やるしかない 他人の成功例は当てにならな…

暗記しない生活法

最近、頭が回らない。 めっぽう記憶力が低下している。 年を重ねるごとに、記憶量が逓減しているのでしょう、と言いたいところだが、記憶というものは、繰り返しにより定着させていくだけのモノなので、それは言い訳に過ぎない。 つまり、覚えていないという…

ブログは好きにしましょう。

ブログはストック型であり、積み重ねていくことで資産となると言われている。 確かに長年書いていけば、愛着というか自分の心の拠り所の1つとして機能していくだろう。 だが、資産というワードに執着してしまうのでなく、一回、一回の投稿を別ものと考えて…

子どもより、大人の方が自由だ。

この間、WOWOWでやっていた『ひみつのアッコちゃん』の映画を観た。小学生のアッコちゃんの大人になった姿が綾瀬はるかだった。綾瀬はるかが中身は小学生の役をやるのは凄く似合ってなくて違和感バリバリだったんだけど、暇だから最後まで観た。序盤のほうで…

信じられないほどの不幸ーー『四丁目の夕日』 著:山野一

あらすじ大学受験を目指し勉学に励む主人公別所たけし、そんな彼の人生は母の事故から始まる連鎖反応的な不幸により無間地獄へと堕ちていく……。 国内を代表するサブカルチャー文化を生みだした漫画雑誌『ガロ』にて連載されていた、山野一氏の代表作品です。…

「ありがとうございます」は、役に立つ。

他人から褒められた時の対応を、皆はどうしているのだろうか。自分は、あまり素直になれず、「いえいえ、そんなことはないです。本当にダメなんです」みたいな感じに全力で否定するスタイルを昔はとっていた。「ありがとうございます。嬉しいです」みたいに…

描いたら即シェア「pixiv sketch」が便利。

絵を描くコストが本当に低下してきているなと強く感じる。先日、pixiv Sketchpixiv Inc.エンターテインメント無料「pixiv sketch」というアプリをダウンロードした。絵を簡単にアップロード出来るだけでなく、アプリ内で絵を描くことが可能。 日々のお絵描き…

1人で全てをしようというのは、間違い。

最近、主体的に情報を取りに行くという行為に疲れてきた。主体的・能動的に行動することは、すごくエネルギーがいる。 黙ってじっとしていても、良質な情報が入ってくる環境を構築出来たらいいのになと考えている。分業をすべきなのだろう。【目次】 情報の…

疲れが全然取れない。

最近ずっと疲れている。何をしても集中出来ないし、頭が働かない。本を読んでも文字をなぞっているだけで、うまく読み込めないし、そもそも読み込む気力が足りない。【目次】 会話が出来ない 本を読んで逃げてる ブログも書けない 会話が出来ない 誰かと一緒…

夜は早く帰りたい。

最近、夜に外にいるとスゴく家に帰りたくて仕方がなくなる。学生の頃は夜まで遊ぶのにも全然付き合っていたのだが、夜は普通に寝たいと思うようになった。1日の全ての活動エネルギーを消費し終えた精神状態で、何も生産的な行動を起こせるはずがない。 まあ…

僕の世界を広げた、ガラケー。

特別お題「おもいでのケータイ」思い出のケータイは、高校三年生の終わりの頃に買ってもらったドコモのガラケー(FOMA f702id)だろうか。 それまではパケット制限契約をしていて、着うたを数曲ダウンロードしただけで、その月の使用上限額を使い終わってし…

物で溢れかえった部屋に、良いことはない。

乱雑な部屋の中にいると、注意力が散漫になり、一体どこへ自分の意識を向ければよいのかが定かではなくなる。頭が次第に混乱してきて、うまく目の前の事象を処理出来なくなる。 【目次】 人間は多くの物を処理しきれない 持ち過ぎた物に、利点はない 不要物…

過去の知り合いを、呼び戻さないこと。

過去の人間を無理矢理引き戻しても、良いことはない。自分の元から去った相手を探し出して連絡を取るようなことはやめておいた方がいい。関係性が終わったことに、意味はあったのだ。生きる方向、思考の形状、が異なり、それ以上の関わり合いを持つことが困…

ネットから消え去りゆく人々。

この人には一生勝てないんじゃないだろうか。かつて、そう感じさせた人々は次々とネットから去って行った。去って行ったといっても、本当は別の場所で名前を変えて活動しているのかもしれない。しかしながら、突如として何の前触れもなく居なくなる人が本当…

欲求を多く抱えているのは、若さの証し。

「何かをしたい、欲しい、食べたい」とかの欲求は若さの証拠なのかもしれない。30歳を超えたあたりから、精神的に落ち着いてきて、特に強い刺激を求めることがなくなる。 【目次】 「何かをしたい、欲しい、食べたい」とかの欲求は若さの証拠なのかもしれ…

文書の読み書きばかりしている。

文字の読み書きで、日々が過ぎていく。日常的に作る文書は、誰かに向けた連絡のものでなく、個人的な閉じた言葉が多い。閉じたといっても、多少なりともは誰かに読んでもらいたく、Twitter、ブログ等を利用している。 仕事中、ふと思ったことを書く時には、…

じっとしていることが、苦手だ。

何事も飽きやすく長続きしない反面、本当に楽しめることに関しては、コツコツと小さな積み重ねをすることができる。一気にババっとハマって試行錯誤はしてみるが、見切りを付けるのも早い。これでは何も実績を残すことが出来ずに、スティーブ・ジョブズの言…

仕事の話しかしない、同僚たち。

自分の仕事の話に興味が持てない。職場のほとんどの同僚は、もっぱら仕事に関する話題ばかりを休息時間にも話している。 会社の方針や、勤務形態や、休憩時間の量について。そんなにも仕事が心底好きな人しか、いないのかと驚かされる。 職場にいるあいだは…

ブログ継続のコツは「今、ここ」に注目すること。

脳科学者、茂木健一郎のツイートを今朝は読んでいた。「継続の秘訣は、常に今、ここに没入すること」というテーマでつぶやかれていた。創造することには、長い努力の継続が不可欠である。その際に、自分が継続している、ということ自体に注意を向けると、ま…

1人でお金を遣うことが苦手だ。

僕はあまりお金を遣わない。お金を遣うことが苦手な理由は、お金が無ければ何も楽しみを見出せない、つまらない人間だと、自分を認識させてしまう気がするからかもしれない。 基本的に、自分が楽しいと感じる瞬間は、あまりお金の掛かっていないイベントや体…

同棲生活を2年間してみて、学んだこと。

結婚するなら、同棲を1度してみるのは悪くないと考えている。 実際に自分自身、約2年間ほど行った。 1年目の時にも同棲のことを書いた。 彼女と1年同棲してみて感じたことまとめ。 - 思考拡張日記。 「同棲すると相手に幻滅して結婚までたどり着けなくなる…

ブログを900記事ほど書いて、感じたこと。

「ブログを毎日書かなければ」みたいな使命感の元に更新していたのだが、随分と気軽に書けるようになった。なったといっても、具体的に自分の中でどれほどの変化があったのかを調べるのは難しい。【目次】 自分のブログの書き方 調べて、書く作業は難しい ブ…

コミュ障の僕が、会社に4年ほど勤めて感じたこと。

「自分のしたいことを仕事にしなければ」とか「適性はどうなのだろうか」といったことで、就職活動中の学生は悩み続ける。自分自身、就活中にずいぶんと苦労した。苦労したというのは、それまでの人生において、自分がどんな仕事をしたいと考えたことが無か…

TRYWIMAXを申し込んでみた。

引っ越しを機に、ポケットWi-Fi導入を検討してみることにした。これまでは固定回線を引いていたのだが、またすぐに引っ越しをしなければならない可能性があるので、固定は解約した。ポケットWi-Fiは回線が遅いとか不安定とかの噂を耳にしたことがあったので…

無駄遣いからの、卒業。

今週のお題「卒業」無駄遣いからの卒業。大学生時の自分は、貯金は常にゼロ円だった。バイド代が振り込まれて、数万円の金額が表示されればすぐに、全額引き下ろしていた。クレジットカードを持っていなかったので、お金は全て財布に入れていた。今思えば、…

性格の裏表をうまく作れない。

性格の裏表を作ることが出来ない。好きなモノや人に対しては好きという表現をあからさまにするし、嫌いなモノや人に対しては割と露骨に出てしまう。露骨にといっても、さすがに横柄な態度で接するとかではないが、話そうとしないとか、挨拶だけしてその場か…

考える生活を送る。

何かをしても、しなくても、平等に時は流れていく。 会社勤めをしていると労働と余暇の線引きがはっきりとしている。 仕事に行く日以外は、何をしていてもよく個人の自由であり、それを会社に制約されるものではない。その自由をどう扱うかによって、自分の…

夜更かししても、パフォーマンスは悪い。

以前は夜が好きだなと思っていたけど、夜に出来ることってたかがしれている。 というか、かなり生産性は低く、やってもやらなくてもいいような、時間を潰すだけの作業をやり続けることのほうが多い。 疲れが溜まっている 朝から活動しているから疲れも溜まっ…

スマホでばかり文字を読んでいる。

最近、スマホで延々と活字を追う作業をしている。気になるブログを見付けたら延々とエントリを遡って読み続けたり、ツイッターのタイムラインも眺め続けたりという感じに。本を読むことも好きだけど、電子書籍に抵抗感が薄くなってから、ネット上の文章もそ…

日記ではなく、役立つ記事を書けというけれど。

どこのブログ解説サイトを見ても、日記スタイルは良くないと書かれてある。芸能人ならまだしも、何処の誰か分からない一般の人間の日記なんて好きこのんで読む人はいないという話。 それは事実であるが、テンプレート化されたブログタイトルばかりが続くブロ…

時間がもったいなくて、他人に会えない。

人と会う時間がもったいないと感じてしまう。 誰かと休日を過ごすことへの抵抗感が強い。「その間に何冊の本が読めるな」とか、「このお金で何日分の食費が賄えるな」とか、そんな浅ましいことをつい考えてしまう。こんなことを言い続けていると、誰からも休…

「 したい、したい」と言い続けるだけの人生はやめよう。

いつかは、◯◯をしたいこう言っているだけで年月だけが経って、いつまでも実行に移せないことがあるのではないだろうか。自分も含め、これまでに◯◯したいんだよね、と言い続けているだけの人をたくさん見てきた。 そして、そういう人ほど始めることはない。 …

働かずに生きる暮らし。『自作の小屋で暮らそう』 (高村友也 著 ちくま文庫)

誰にも文句を言われず好きなだけ寝ていられる。時間を気にせず好きなことが出来る。 これは永遠の夢なのではないだろうか。 そんなこと、定年退職後でないと実現不可だと、言われるだろう。 だが、それを今すぐ現実のモノとするために、たった10万円のコス…

生きやすくなってもらいたいから、ブログを書いている。

僕がブログを書く目的はいくつかある。その中でも1番に考えていることは、ブログを読んでもらうことで少しでも生きやすくなってもらえたらいいなということ。 【目次】 文章の力は素晴らしい 自分の好きなことや居心地のいいことを手放すのはつらい 本が救っ…

お金が無くても、人生は楽しめる。

世のなか、けっこう無料で済ますことが出来る。節約情報はネット上に無限にあるので探せば、自分が知りたい分野について学べるだろう。自分はあまり恩恵を受けれてはいないのだけれど、日頃ありがたいなと思いながら過ごしていることについて、書いていきた…

仕事の話しか出来ない人間になってはダメだと思う。

仕事の話しか出来ない人って魅力が無いなって昔から思っている。 学生時代には勉強の話しか出来ない人が苦手だった。 どんな時でも勉強のことしか話さなかったりする人がいて、どうもうまく交流ができなかった。今では、仕事のことしか話さない相手とうまく…

【練習してきた】自転車に乗れない大人もいる。

僕は自転車に乗れない。10代の頃に1度も練習したことが無いのかと言えば、そんなことはない。小学校入学と共に自転車を買ってもらい練習した経験はある。だが、その当時は補助輪を付けて走っていた。補助輪付きの自転車に乗っていた記憶はあるのだが、外し…

恋愛はお金の掛からない娯楽。

昨日は「ニート祭り」に参加してきた。 (↑詳しいイベント内容は前回の記事を読んで下さい。) 2部で行われたトークライブにおいて、恋愛と結婚の話が出てきた。 議題としては「ニートだと、恋愛も結婚も出来ないのではないか?」 「お金がないと、結婚どこ…

2017年 第11回「ニート祭り」に行ってきました。

本日「ニート祭り」に参加してきた。 参加するかどうかを直前まで悩んでいたら、いつの間にか募集を締め切られていた。「今回はもうダメだな。。」と諦めていたのだが、Twitterでチケットを譲ってくれる方を見つけ、ギリギリ滑り込みで参加可能となった。 会…

友達といる時間は、無駄なのか?

友人と過ごすことは、楽しいもので、時間の経過があっという間に感じてしまうものである。しかし、その回数も頻繁になると、惰性でダラダラと無意味な時間をともに過ごすだけの関係性になる可能性は高い。何か面白いことは無いかなと、口癖のように言うだけ…

インターネットの限界を認識することが重要。

インターネットの限界を理解し、割り切った上で、活用していくのが一番賢いのではないですかね。— アビさん (@abiabitarou) 2017年2月8日 ネットを活用すれば幾らでもお金を稼ぐことが可能であるし、仲間も増やせる。これは真実でありながらも、幻想度合いが…

思考を終わらせるために、文章を書く。

思うに、文章を書くというのは、自分の中である程度終わっているもの、ある程度一段落しているものについてしか書けない。本当に何かの真っ最中にいるときは何がなんだか分からなくてそれどころじゃないからだ。 phaさんの2年前のエントリを読んでいて、確…