思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

選択することは、他を諦めることなのか。

何か1つのことを選び取ることは、他のモノを諦めるという話になるのだろうか。1つのことを続けるということは、時間なり労力なりを要する。いくつものことを並行してクリアしていくことは難解だ。だが、諦めているとは思いたくない。 悩み抜いた結果であっ…

イベント参加。2018/01/28 鶴見済×pha×かとうちあき 「オルタナティブの作り方」@ 下北沢 本屋B&B 2/10追記

下北沢の本屋 B&Bで行われたトークイベントに参加してきた。出演者は『完全自殺マニュアル』で有名なフリーライター鶴見済さん、最近『人生にゆとりを生み出す 知の整理術』を刊行されたブロガーのphaさん、野宿を専門(『野宿入門―ちょっと自由になる生き方…

兄姉がいる人は、1人で遊ぶのが下手という話。

長男やひとりっ子だった人は、1人で過ごすことが得意だし退屈もしないという理論は結構な確率で当たっているなと思うようになった。 1人だと何をしたらいいか分からない。 特にしたいことも何もない。そう話すのは十中八九、上に兄や姉がいる人ばかりだ。 遊…

最近、何もする気になれないんだよな。

最近、本格的に何もしたくない状態になっている。今日も何もしなかったな。映画でも観るかと思ったけど、何も観る気になれなくてやめた。 NetflixとAmazonプライム・ビデオで色々と見放題なのだが気分が乗らない。 仕方がないのでアニメを観ることにする。プ…

【感想】『夫のちんぽが入らない』(著者 こだま 出版 扶桑社)を読んだ。

『夫のちんぽが入らない』を読んだ。学校教師として働く若い夫婦の物語。 大学生時代から2人は付き合い始め、そのまま結婚に至る。だがその間に1度もまともに性行をすることが出来ない。 何度も挑戦を試みるも血みどろになってしまい激痛を伴う。行為に至る…

なんとなくお金を遣うことに罪悪感がある。

お金を遣うことに罪悪感がある。10,000円以上の買い物をすると凄く心苦しくなったり、しばらくモヤモヤが続いていく。 支払ってしまったものは仕方がないのだから、気にしていてもどうしようもないのだが。本当に生活に必要なことに対してならば、幾ら払おう…

ブログを書き続けたい、3つの理由。

ブログにはある程度は目的というか理由があるほうがいいのかもしれない。仕事を辞めてブロガーとして生計を立てていくことを決めたかたが、路頭に迷っている感じになられていた。 地元を離れて地方移住までしたのに、苦悩されていてなんだか辛いなと思った。…

死がすべてを停止させる。

死んだら何もかもが終わる。記憶の中に残っていくとか、偉業が後世に伝わりその人の技術や作品は生き続けるとか言われても、その人の生命は事切れている。文化の伝承、ミームは受け継がれるとかでは納得出来ない。まだ生きていたら更に面白いものを生み出せ…

もっと面白いことを見つけていくために。流れに逆らわず生きる。

それなりに色んな人間に会ってきたし、経験も積んだような気がしている。 興味を持てたことに対して挑戦してきたつもりもある。 面白そうな本も色々と手にとってきた。だが、まだまだ不足しているのだろう。 行動量を増やしていき、まだ自分の知らない世界を…

99%の努力は、不透明でしかない。1%のひらめきのみが注目される世の中。

トーマス・エジソンの名言に「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」とある。1%のひらめきを例え持ち得ていようとも、その後の99%の部分を補える能力を備えていない限りは1%のひらめきは無駄にしかならない。多くの人間は、ひらめきのみが重要であ…

夢の中で、小学生の頃に感じていた幸福を思い出した。

夢の世界は暖かく平和であり、希望に満ちている。 目覚めたと同時に、内容は忘れてしまったがとにかく幸福な夢だった。小学生の頃に感じていた、世の中の仕組みは分からないが大人たちに守られながら生きている。見えない壁に阻まれた城に住んでいる感覚。 …

30歳を過ぎても、人生を楽しくするために。

以前、Twitterで30歳を過ぎると人生の主人公感がなくなってきて余計な期待を自分に抱かなくなってきて楽になる、みたいなツイートがバズっていた。 それを最初見たときは、30歳になったけどそこまで人生を達観できないなという気持ちになった。だけれども、…

インターネットから産まれる孤独について。

深く突き刺さる孤独について。インターネットにより個人間の距離は縮まり、常に他人を意識することが当たり前の生活となった。 誰が何を考えているのか、何をしているのか、互いに監視し合うシステムが確立されてしまい、完全なる1人の空間を作ることが困難…

コンプレックスと向き合うこと。

様々なコンプレックスを抱えたまま生きていくことは、別に悪いことではないのではないだろうか?いつまでも自己の発展を願っているという心情の現れであると考えられる。例えば、学歴コンプレックス。私はこれを捨てることが出来ない。 偏差値の高い大学に行…

どうしたら、他人に興味を持てるのだろうか。

先日、エレファントカシマシのボーカル、宮本さんがテレビに出ていた。ゲストのコメンテーターとして出演されていた。エレファントカシマシは昔から聴いていて、大学時代が1番聴いていたと思う。だけど、宮本さんがどのような人であるかはあまり知らなかっ…

これまでに見てきたものを文章にすること。

幼い頃から観てきた映画のことなどを思い返してみる。 そこに自分が見てきた景観や記憶のワンシーン、ワンフレーズなどを足していく。 すっかりと何もかも忘れ去ってしまったと思うていたが、敢えて立ち止まり振り返ることで、ここまでに至るのに沢山の経験…

役立ちそうな自分の特性を7つ考えてみた。

役立ちそうな7つの特性 人前で話すことに、それ程抵抗感がない 長時間机に向かっていることに慣れている 本を読むことに慣れている 知らない人とでも話せる 食にこだわりが無い 新しいことに興味を持てる 文章を作ることが好き おわり 自分の少しは使えそう…

実家の年末を思い出した。

年末の大掃除を実家ではやっていた。1年間の汚れを全部取り払うという家族総出でのイベントは嫌いでは無かった。 なんか一体感があるというか、皆で分担して作業していく光景が割と面白かった。もうその光景も遥か昔のことであり、そんな日がまた訪れること…

目上の人の話はとりあえず聞いてみることが、上手に生きるコツ。

最近、自分でも大人になったと思うことがある。それは、素直に目上の人間の意見とか話を聞けるようになったこと。(表面上は…。)以前は何でも反発してしまうというか、反抗的な態度を取りがちで、もっと良いやり方は幾らでもあるし、効率的じゃなくて本当に…

最近、家ばかりにいる。

「用もないのに外出をしても仕方がないな」という気持ちを常に最優先事項として生活するようになった。その結果、見事に外出をしなくなった。休日はほぼ自宅にこもって過ごすスタイルが定着してきた。食料はある程度の品をひと通り買っておけば、幾らでも食…

30歳で亡くなられた有名人 まとめ。

この肉体との付き合いも30年になります。30年間も生きていると、あらゆる世の中の摂理が分かっていたり、生きていくために必要な知識・情報を一通り学べているものであろうと考えていました。しかし、そうではありませんでした。 意欲的に学びの姿勢を保…

東京には生きるエネルギーがある。

昨日、久方ぶりに池袋を訪れました。 都心のエネルギーみたいなものに触れて、なんとも言えない心持ちとなりました。自分は神奈川に住んでいるのですが、やはり東京はちょっと違うなという印象を受けました。多種多様な人間がいて各個人の主張がとにかく強い…

無理しながら生きている感じが強くなってきた。

そろそろ色々と無理しながら全力で生きていくことが辛くなってきたなというのがある。元々は逃げ体質で、少しでも嫌なことがあれば投げ出していたし、人付き合いとかも全くもって我慢とかが出来なかった。愛想よくすることや、深く交流していくことが辛かっ…

本を2000冊読んだら人生が変わった。本が教えてくれた7つのこと。

本を2000冊読んでみた結果、学んだこと 誰とでも話が出来るようになった 異性に物怖じしなくなった どんなことでも学びがあると思うようになった 自分の心を理解できるようになった 自分の感想を持てるようになった 今に集中出来るようになった 生き方の…

「書く人間」と「感じる人間」の2人がクリエイターのなかにはいる。というはなし。

感じたものを感情のままに書けばいいという認識 小説も書く人間である必要性がある 先日、読みました『何歳まで生きますか?』。この本のなかで、なるほどなと感じさせられた言葉がありました。気になるものは色々とあったのですが、特にそう思ったのがライタ…

お金が無くても楽しいこと。幸せとお金は比例しない。

お金の掛からない趣味たち 図書館へ行く 散歩をする 本屋へ行く 自炊をする 映画を観る 文章を書く 幸せとお金は比例しない 何もしなくても退屈しないし、働かないでいると飽きてくるなんて話は嘘なんだろうなと分かってきています。ぼーっとTwitterのタイム…

何のスキルも無いけど、能力販売サイト「ココナラ」で相談に乗ってみたら10件売れた。

なんでもいいから自宅で楽してお金を得る方法はないものかと考えたりしています。なにか相談ごとに乗るだけで、お金を貰えないかなとか考えてみてココナラというサイトに登録してみました。ココナラは自分の能力を売るサイトです。絵を描きますとか、動画作…

お金は自分で遣うよりも、誰かに遣うほうが楽しい。

お金遣うのは、誰かのために払う時くらいかな。個人で消費しても拡がりが少なくて楽しめない。遣ってあげることで、喜びが生まれるのならそれでいいんじゃないかな。— アビさん (@abiabitarou) 2017年11月29日 以前からよく言っていることなんだけれども、消…

消費欲に振り回されながら生きるのは辛いなと思う。

消費欲が、全ての原動力になるという考え方は理解している。何かを買いたい、欲しい、という目的があることで、人は労働意欲が湧くし、活動的になれるということ。だけれども、労働意欲という概念そのものがあまり理解出来ない。そんなものをわざわざ用意し…

分かる人には分かる、みたいな評価を受けている小説をカッコつけて読んでいる奴は好きじゃないんだよなー。

支離滅裂な言葉•文章を繋げ続ける小説を読むことが苦痛でしかない。小難しい表現や世界観を産み出すことにより一部のサブカルチャーマニアを喜ばせ、俗に言う「分かる奴には、分かる」という位置付けを狙っているのであろうか。ネット上で多大なる評価を得て…