読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

ブログを2年以上続けてみて感じた、ブログ継続のコツ。

今回はブログを長く続けるコツについて考えていきたい。僕はかれこれもう2年以上はブログを書いている。 ほぼ毎日とは言わないまでも、あまりサボることなく更新している。その結果として今回は838記事目となった。2年でその数ならば、それなにり書いてき…

都会にはイライラする人が多い。

それは仕方がない。 その理由を書いていく。 とにかく人が溢れている 移動するだけで疲れ果てる。 休日の新宿、渋谷や原宿なんて歩けば、倒れてしまいそうになる。 待つのが当たり前な空間 何をするにしても長時間待たねばならない。 都内だと、パンケーキを…

脳は複数のことを同時に処理出来ないようだ。

最近、意識のリソース配分がうまくいかない。以前は少しくらいは他のことを考えながらでも、目の前のことに取り組めていたのに、そういった事が出来なくなった。 同時並行に複数の事象をこなすこと 例えばプライベートの問題をどう解決するかについて考えな…

人間は複数の居場所を持つことで、うまく生きていける。

複数の居場所を確保することが、世の中をうまく立ち回っていくためのベストな手法であるようだ。同じ人間関係のみの閉鎖的空間に閉じも凝っていると、イジメや不穏な空気になりやすい。居場所があればあるほどに、一箇所に依存する必要性が低くなり、どれか1…

野尻抱介氏の「ラノベは読むな、消えてなくなれ」発言について。

SF作家の野尻氏がツイッターにて、ラノベばっかり読んでちゃダメだ、との話しをしていた。私は「中学になったらラノベなんか読むな、大人の本を読め。大人の本で本物の教養やセックスや暴力や愛や人生を学べ」と思ってるので、中高生に迎合したラノベなど消…

批判しか出来ない、馬鹿オヤジにならないために。

他人の行動ばかりを批判し、監視するおっさんの傾向。 ネットを利用しない。 本を読まない。 マンガを読まない。 テレビしか観ない。 こういう人種は、結構やばい人間が多い。 することが無いから、他人の言動が一々目につく。暇だから、そんな人間になって…

職場と自宅は離れていたほうが、いい気がしている。

自宅から職場は近いほうがいいのか。 通勤時間は無駄であり、満員電車に揺られ、体力を奪われて通うことは良いことは無い。 という見解が、大半のかたの意見であろうかとは考えるが、自分個人としては職場と家がある程度は離れていたほうがいいのでは、思っ…

日々成長しよう。新しい能力を身に付けるための4つの方法。

毎日、目的を持って生きていないと時間があっという間に過ぎていく。 1日、1か月、1年、5年、10年。 瞬く間に過ぎ去っていく。 その間にどれくらい人は成長出来るのであろうか。 【目次】 高めたい能力について具体的に考える。 単なる暇つぶしに終始しな…

人間の記憶力なんて、たいしたこと無い。

記憶力が弱い。 ぼくはとにかく物覚えが悪い。基本的に頭に入れようという気力がないので覚えられない。 なるべく、覚えなくていい生き方をするより他ない。 受験勉強において暗記することは、ひたすらに筋トレ的手法が必要であり、地道な反復練習に尽きる。…

悪い人間はいない。生き方の方向性が違うだけ。

性善説を信じて生きている。 根っこから悪い人間はいない。 ぼくは性善説をもとに生きている。 そもそも性善説とはなにか? 性善説(せいぜんせつ)とは、人間の本性は基本的に善であるとする倫理学・道徳学説、特に儒教主流派の中心概念。 人間は産まれなが…

ずっと休んでいると働きたくなるとか嘘だという話。

10連休が終わる。 このまま永久に休みが続いて、ふらふらと遊んで過ごせていけたらいいのになと本気で思った。 働きたい欲望なんて湧いてこない 休んでると外に出るエネルギーが溜まる 毎日仕事に出ていると、もう誰にも会いたくないとか、人ごみがキツイか…

自分を救うのは、自分だけという事実。

他人に多くを望むのは間違い 困難な現実から救い出してくれる人が現れる。 つまらないこの日常を壊し、全く違う世界に連れていってくれる救世主が来るのではないか、こう待つだけでは何も変わらない。その事実を受け入れておこう。 待つだけでは何も変わらな…

Twitterと現実世界の人間関係について。

Twitterと現実は似ている。 Twitterのフォロー数と現実における人間関係は似ている気がする。 少ない人数で関わっていることは、例えば職場での生活や地元の知り合いなどの固定されたメンバーでの付き合いと似ている。 それとは正反対に無差別に少しでも興味…

名前を覚えるのが苦手でもいいんじゃないかなと思っている。

名前に興味がない。 他人の名前に関心がないのは当然のこととして物名とかにも記憶が働かない。 基本的すべてが曖昧というか、不確かな状態のままで気にならないので、正式名称とかが分からなくてもそのままに放置してしまう。 100%の状態でなく70%くらいの…

新しいことに挑戦することで、思考は変わる。

今までにしたこと無いことしたり、行ったことにない場所へ行くことが、思考に変化を与える。— アビさん{読書/自炊/節約/図書館} (@abiabitarou) 2017年1月12日 現実に絶望したり、無駄に苦しみを自分に与えることはよくない。 人生に行き詰まってきたら、と…

スマホを持っててよかったこと。

iPhone(スマートフォン)持っててよかったなと思うこと。 地図で確認しながら外出できるので道に迷わない。 目的地に到着する前に混雑状況を確認出来る。 鉄道の運行状況がすぐに分かるので、迂回ルートを選択出来る。 電子書籍で本が読める。 簡単に文章を…

現実が怖いならインターネットや本の世界に逃げこもう。

自分はおかしくないんだとか、気が狂ってないとか、社会に全くもって適していないダメ人間なんだとか、苦しむ必要はない。 それは単に現実世界の目の前の人間関係のみに縛られているからなのである。 みんなは出来ているのに自分だけ出来ないのはおかしいと…

ブログを書き続けないと精神が死ぬって本当だと思う。

自由ネコさんの記事に共感した。 まず中身よりもタイトルに。 書き続けねば精神的に死ぬという言葉に惹かれた。 ああ、まさにブログを書きたくなる瞬間の自分の精神状態だなと思える。 現実が辛かったり何か伝えたい想いが自分の中から出てきた時は、そくざ…

打たれ弱いことに気付いた。

意外と自分は打たれ弱いことに気付いた。 ちょっとしたミスを引きずってしまい、負の連鎖に落ち込んで残念な結果の日々をここのところ最近おくっていた。 並大抵のことでは動じないし、なんでも平常心にやり過ごせる自信を持っていたのだが、人間はそんな単…

生活は雑にしたり、普通に過ごしてしまうと、時間があっという間に過ぎていく。

外食はとにかく高い。 一回につき千円ほどを支払うのはきつい。外食を繰り返していると、すぐにお金が底を尽きる。やはり基本は自炊に限る。料理をするようになってから、無性に自分で作ったご飯が食べたくなることが増えた。 外で食べるときは何を食べたい…

ブログを書く目的は、読んでもらいたいから。

ブログを書く目的は何なのであろうか。 お金を得ることか? アフィリエイト記事を量産し、マネタライズに走り、少しでも集客出来る方法を模索する。 そのようなことに注力していくのかどうも苦手である。 お金は無いよりはあったほうが嬉しいし、ブログ継続…

かつての知り合いの、現状を知ったところで何になる。

FacebookやInstagramなどを利用していると、昔の知り合いとつながってしまう。 別段もう人生において関わるつもりが一切無かったような相手ともだ。 もう会うことはないだろうと考えていた過去の人間と簡単に出会えるような時代になってしまった。 相手の名…

このサイトのURLの由来

url面白い、と言ってもらえた。 しかし、実のところはこのアドレスにした直後から変更したくて仕方が無かった。 モテモテになる、とか何のことやって感じでしかない。 元々は恋愛テクニック紹介みたいなブログにしようと考えていた。 恋愛系ライフハックがア…

書評の書き方を解説しているサイトをまとめてみた。

ぼくは読書が好きなわりには、書評というものが苦手だ。 どのように本を紹介したら良いのか全然分からない。 そもそも書評とは何か。 書評(しょひょう、Book review)とは、一般的に、刊行された書物を読者に紹介する目的で論評や感想などを記す文芸評論の…

なぜ、他人の行動をコントロールしたがる人々がいるのか?

他人を支配し、行動をの方向性を強要してくる人間がどうも苦手だなと昔から感じている。 当時は、どうしてこんなにも誰かに自分が望んでいないことを勧められるのが苦痛なのかと疑問に思っていた。 自分が天邪鬼であり、素直に意見やアドバイスを受け取れな…

読書で心を強化して生きましょう。

自分の心を強化しつつ、様々な思考力を高めるには本を読むことが一番いいかなと思う。 最近は本を読む回数が随分と減ってしまったけれども、読書から得たものは決して無くなることはない。 どの本から学んだ知識だったとかは忘れてしまうが、こんな面白い話…

家族と過ごすことの難しさとか、心の話とか。

実家でずっと過ごしている人ってすごいと思う。 家族で2日間くらいしかいないのに、なんかもうすでに面倒というか嫌になってきてる。 実家住まいは究極にお金が浮くし、貯金が沢山出来て羨ましいとか思ったりもしていたが、やっぱり無理だ。 ずっと25,6年は…

2016年も割と孤独に生きました。

心の真の部分で分かりあえる人間が現実に少ないことを常々残念に思っている。 家族とでさえ理解しえないのは不思議である。 同じ環境のもとに、同じ屋根の下で過ごしたはずであるが全くもって興味や思考というのは異なるものになる。 本の世界やネットの世界…

2016年に読んで面白かった本、41冊。

2016年が終わってしまうので、終わる前に今年読んで面白かった本を一挙に羅列してみた。 『アイスプラネット』 椎名誠 著 アイスプラネット作者: 椎名誠出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/02/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 家に居…

30年生きてきて、もういらないと思うもの。

この方の記事が面白かったので、似たようなことを書いてみる。 正確に言うとまだ29年なのだが、半年後くらいには30なのでよしとする。 高価な衣類 物を所有すること デクストップパソコン ファッション雑誌 シャンプーとリンス 腕時計 ズボンベルト 漫画を買…

働くうえで求めてみたいこと。

働く上でどんなことを重視したいかを考える。 好きな時に寝れる 決まった時間に出勤しなくてよい 生きていける位のお金を貰える 面倒な人間関係が無い 気を遣わなくていい 怒られることがない 一人で出来る 読書とネットが出来る 映画観れる 食事が無料で出…

2017年にしたいことリスト。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 お題のやつをやる。 転職 現在の職が正直なところ自分には不向きな気がしてるので、何かいいきっかけを捕まえることが出来たら是非。 読書 ずっとやってることだけど、継続してやりたい。 ドットインストールでプログラ…

ブログを続けていくと、楽しいこともあるはず。

わざわざブログに自分の考えとか思いを書き残す作業をするなんて、かなり面倒なことでなかなか長続きするものではないだろう。 書くことが好きでない人がブログを始めたならば割とすぐにやめてしまう。 文章を構成させていくのは意外にも頭に負荷が掛かるし…

現実脱したい。

現実が嫌ならネット力を上げるしかない。 インターネットの世界に逃げ込み、リアルの人間関係から解き放れたい。 ようやく人間的生活がうまく出来てきたなと思っていたのだが、ここにきて突然最悪の事態となり、もう居場所がなくなった。 仕事に行くのがもう…

地獄

やばい、やばい、やばい。 負の連鎖。失敗はいつまで続くのか。 ようやく平和に全てが終わると思いきや、最後の最後にミス。おかしい、何かがおかしい。 精神が崩れてきているようだ。普段なら絶対にしないようなミスが連続で起きている。もう完全に四面楚歌…

明日の仕事に行きたくないというだけの話。

時の流れが早すぎる。 すぐに昼が来て、夜が来て、就寝時間になる。 ああまた仕事に行かなきゃいけないのかよと、辛くなる。 人と話すのが億劫だったり、コミュニケーションを取ることが面倒だったりする人間としては、職場にいる時間が苦痛以外の何ものでも…

残業でお金を稼ぐか、自分の時間を楽しむか?

お金を取るか時間を取るか。 これは問題だ。 自分の人生の残り時間を売って残業でお金を稼ぐという方法が、すぐに収入になるし確実ではある。 しかし自由時間は減る。 自分の好きなことをしたり、何か勉強したり能力を身に付けようと試みるならば、自分の時…

頼れる人間になる。

妻や子どもにとって身近な唯一頼れる男が、夫であり父親である。 そう考えると、しっかりとしなければ妻や子どもが不憫であるなと思える。 いまの自分のように仕事でミスばかりして信頼を失っているような不甲斐ない男であれば悲しい。 そんな者を慕ってくれ…

さいきん、仕事でミスを連発している。もうだめだ。

最近、仕事でのミスを連発させてしまい、結構やばい。 あえてヤバイという語彙力が随分と不足している表現を使いたくなるほどに、本当にヤバイ。 このままでは職場に居づらくなるのは間違いない。 これまでミスらしいミスなんてしたこともなく、結構平和に生…

押し売り的な接客はいつまで続くのか。

接客の下手な店員さんと話していると疲れる。 まずこちら側の要望とか意見をあまり聞こうとしない。 自分の提案を延々と言い続けて、何かこちらが述べようものなら、それを自分のペースに持ち込もうとする。 似た商品でしたらこちらがオススメですよ、と必ず…

儲けよりもアイデアを先行させる事の重要性。

どうやったら儲かるのか。それを度外視しない限り、常識を超える斬新なアイデアは出て来ません。儲けるために自転車を発明したのではないし、儲けるためにゴルフを編み出したのでもない。儲けを度外視したアイデアから始めるからこそ、マネタイズが必要とな…

たくさんの人間を見ていると息が詰まる。

休日に人の多い場所に出掛けるのが苦行でしかない。 うわぁーと縦横無尽にゴミのような人の渦が蛇行する空間にいると心が荒み、頭に血がのぼる。 一気に体調も心の具合も悪くなり、どうにも息苦しい。 どこかのカフェへ逃げ込んで心を落ち着かせるも、それは…

人間に適して無い。

職場にいる時も目の前の人間とほぼ交流を無くし、仮想空間にいるバーチャル的相手、つまりネット越しの知らない人間の情報ばかり受け取っている。要はあまり他人と会話をしてないということ。 または、個人的勉強や読書の世界に意識を飛ばしている。そうやっ…

読書をしたお陰で、思慮深くなれました。

読書してよかったなー、と特に思ったことは考え深くなったこと。 以前は何かをしても、そこから何かを学び取るみたいなことが苦手だった。 何を学んだか考えてみて分析するみたいなアクションを意識して起こさねばいけなかった。 しかし、読書をしていくなか…

本業と副業について。

ブログのアクセスを稼ぎたければ必ず1,000文字以上の記事を書けとか、有益な情報を提供しろとか、デザインをおしゃれにしろとか、色々注文が多過ぎる。 そんなに記事更新のハードルを高くして何になる。ブログで稼いで生計をなり立てるために人生を費やすと…

職場が人生とか悲しい。

仕事における人間関係のみに終始し、外部のことは全て二の次、三の次にしてしまうのはいかがなものだろうか。 自分の職場に限った話なのか他の業界においても同様なのか分からないが、あまりにも職場が人生の全てという感じが強すぎる。 話をすれば全て仕事…

自己の軸を打ち立てて生きましょう。

生き方の軸が自分の中に定まっていると、周囲からの圧力により容易に流されてしまうことが少なくなる。 他人の意見は素直に受け止めねばならないとの話があるが、何でもかんでも従っていては自己を喪失し、本当は自分がどう考えていたのかが見えなくなる。 …

はてなブログとはてな匿名ダイアリーの使い分けについて。

はてながやっているサービスで、はてなブログとはてな匿名ダイアリーがある。 ブログのほうは誰が書いたかが明記されるので、あまり勝手なことは書けない。 書けないといっても、個人情報を公開しなければ別段何の問題も無いけれども。 それでも、自分のハン…

読書無しで頭を活かす、ことを考える。

読書が思考のデータベースであり、語彙を与える最大のツールであることは事実に変わりがないが、書物無くして一切の思考が断絶されるとまでには言えないと考える様になってきた。 確かに、うまく頭が回らないなと酷く悩み込んだ時期もあったのだが、一定量の…

勉強はコスパ最強の遊びだと考えている。

勉強っていうのはコスパ最強の遊びだと思う。 まず、費用が掛からない。 スクールに通ったりするのであればそれなりにまとまったお金が最初に要ることになるかとは思いますが、もし過去問やテキストを購入して1人で学ぶのであれば数万円あれば事足りる。 試…