思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

「書く人間」と「感じる人間」の2人がクリエイターのなかにはいる。というはなし。

感じたものを感情のままに書けばいいという認識 小説も書く人間である必要性がある 先日、読みました『何歳まで生きますか?』。この本のなかで、なるほどなと感じさせられた言葉がありました。気になるものは色々とあったのですが、特にそう思ったのがライタ…

お金が無くても楽しいこと。幸せとお金は比例しない。

お金の掛からない趣味たち 図書館へ行く 散歩をする 本屋へ行く 自炊をする 映画を観る 文章を書く 幸せとお金は比例しない 何もしなくても退屈しないし、働かないでいると飽きてくるなんて話は嘘なんだろうなと分かってきています。ぼーっとTwitterのタイム…

何のスキルも無いけど、能力販売サイト「ココナラ」で相談に乗ってみたら10件売れた。

なんでもいいから自宅で楽してお金を得る方法はないものかと考えたりしています。なにか相談ごとに乗るだけで、お金を貰えないかなとか考えてみてココナラというサイトに登録してみました。ココナラは自分の能力を売るサイトです。絵を描きますとか、動画作…

お金は自分で遣うよりも、誰かに遣うほうが楽しい。

お金遣うのは、誰かのために払う時くらいかな。個人で消費しても拡がりが少なくて楽しめない。遣ってあげることで、喜びが生まれるのならそれでいいんじゃないかな。— アビさん (@abiabitarou) 2017年11月29日 以前からよく言っていることなんだけれども、消…

消費欲に振り回されながら生きるのは辛いなと思う。

消費欲が、全ての原動力になるという考え方は理解している。何かを買いたい、欲しい、という目的があることで、人は労働意欲が湧くし、活動的になれるということ。だけれども、労働意欲という概念そのものがあまり理解出来ない。そんなものをわざわざ用意し…

分かる人には分かる、みたいな評価を受けている小説をカッコつけて読んでいる奴は好きじゃないんだよなー。

支離滅裂な言葉•文章を繋げ続ける小説を読むことが苦痛でしかない。小難しい表現や世界観を産み出すことにより一部のサブカルチャーマニアを喜ばせ、俗に言う「分かる奴には、分かる」という位置付けを狙っているのであろうか。ネット上で多大なる評価を得て…

インターネットの世界に生きる、おかしな人々に、一般的な人間は近付くことが出来るのか?

インターネットの世界に生きる、おかしな人々に、一般的な人間は近付くことが出来るのか? インターネットとの親和性が高い人間というのは、常人ではないことが必須である気がしてきた。 前々から理解はしていたが、その異常性というこは後天的に人工で作り…

漫画を読んだり、1人で映画を楽しめるようになった。

最近、漫画をたまに読むようになったし、映画も1人で観れるようになった。こうやって大人になっていくんだなという実感がある。 今年で30歳なのに、今更、大人になったんだなとか何を言っているのかなという感じはあるが。35歳が人生の折り返し地点みた…

嫌な人間はしぶとい。

自分にとって心地の良い相手たちとだけ付き合っていけたら本当にいいのになと思う。世の中は面倒な人間が多すぎる。現実もSNSの世界みたいにミュートとかブロック機能が本当に欲しい。人間関係に対するストレスを完全に克服出来たらいいのに、なかなかそうは…

気持ちをすぐに切り替えられる人間になろう。

世の中は思い通りにいかない。自分は結構、後悔ばかりする人間だった。思ったようにことが進まなかったり、準備不足があったがために損をしてしまったり、無駄な時間やお金を払ってしまった時には、結構精神が取り乱されていたりした。また、その原因を少し…

人生は、死ぬまでの暇つぶしなんだから何をしても同じ。

人生のすべての行動は暇つぶしな訳なんだし、何をして生きてもいいんじゃないかな。— アビさん (@abiabitarou) 2017年11月20日 基本的にこの思考に基づいて生きている。なんだか最もらしいことを言ってみたり、大それたことをやり遂げている気持ちになってい…

過去の人々を時々思い出す。

過去に仲良くしていた人たちは、ほぼ連絡先がもはや不明になっている。たまにふと何かの拍子に当時のことを思い出したりすることがある。 ただ、顔ははっきりと頭に出てこない。 時間が経過し過ぎたせいで、記憶が曖昧になっているようだ。だけど、その時に…

人間なんてどうでもいい。

ひと昔前に流行った『涼宮ハルヒの憂鬱』じゃないけれども、「ただの人間には興味はありません」って感じで生きている。ただの人間にはというより、人間そのものに興味が持てない。だから、小説も読めない。 小説を読んでいても、登場人物1人ひとりが目障り…

僕たちは電脳社会に生きている。

常時、我々はネット世界に接続し続けている人生になったなと常々感じている。以前は自宅に戻り、デスクトップパソコンの電源ボタンを押すまではネットとは切断されていた。それが今や、片時もスマートフォンから目を離さない人々で溢れかえり、皆、ネット世…

生きるのが上手くはならない。

やらなくてもいいようなことで心を悩ませたり、買わなくてもいい物を買うことで経済的にも精神的にも負担を負ってしまったりとか、人間は本当に生きるのが下手だなと思う。自分の判断ミスとかで、思ったような結果を得られなかった時とか凄くイライラすると…

経験してよかったというモノ一覧。随時更新

フライパンで米を炊く 釣りをする。 上司を車に乗せて運転する 汚くて狭い部屋に住む 結婚する。 結婚式をする。 披露宴でスピーチをする。 人力車に乗る。 引っ越しをする。 SIMフリーを契約する。 ネットに上がっているレシピを挑戦していく。 ドット絵を…

自力で人生を切り拓いていくための、5つの条件を書いた。

人生を切り拓く力がつく、5つの条件 1.調べる癖をつける 2.調べたことに対してコメントを残す 3.自分にも出来そう、と感じたことに挑戦していく 4.気になる人物からトコトン学ぶ 興味の持てることを追求する 終わり 自分しか信じていないし、他人に過剰に期…

休日に外出することだけが人生じゃない。

無理に外出しても仕方がないな、というのを学んできた。生産的な活動をしていかなければ、どんどん歳だけを喰っていき、何かしらの成功を収めることは出来ないと焦っていた頃とかあった。焦っていたからといって、特段学びを増やしていた訳でもないのだけれ…

お金を遣わないと、あまり働かなくていいという事実。

お金はなるべく遣いたくない。物欲が無いからだとか、所有することのストレスを感じやすいからだとか、様々な理由はあるにはある。だがそれよりも、お金を遣うことで働かねばならない時間が急増していくことが最大の要因だ。支出が増えれば増えるほどに、自…

お金がないなら、ブログでも書いたらいいじゃない。

銀行口座がスッカラカンになった。 お金が無いのでブログでも書くしかないかなという心境になった。 ブログで稼ぎまくるぞ〜!の意味で、書いていくというよりも、ブログを書く作業にはお金が掛らないという意味で。 お金が無い人はブログでも書いていれば、…

普通の人生。

与えられた課題をクリアしていくほどには、生真面目さは無かった。 あくまで、自分が楽を出来る、簡単に出来るレベルのことだけをしてしまう。 それでは何時まで経っても、次のステップへと進めないのではないだろうか。相手のニーズに対して、答えられる力…

まずは行動に移してみてから、考えたらいいんじゃないかな問題。

変なプライドとか捨ててしまって、なんでも試してみるのがいいんじゃないかなと思う。最初からこんなのダメだろとか、うまくいく訳ないんじゃないかなとか、そういう何かしらの理由を付けて挑戦しないってのは実にもったいないなという気しかしない。やらず…

4000万をホストに使ったカモネギさんの話がすごい。

沢山貢いでくれる女性のことをエースと呼ぶ あだ名はカモ 1年半で4000万 好きならお金を遣え この記事が面白かった。タイトル通り、4,000万もホストに貢いだ女性の話。 沢山貢いでくれる女性のことをエースと呼ぶ 「エース」という言葉があります。スポーツ…

自分とそれ以外の境界がなくなる世界『俺俺』星野智幸 新潮文庫

先日、購入した星野智幸の『俺俺 (新潮文庫)』を読み終えた。ファーストフード店で、たまたま拾った携帯電話で主人公が何となく俺俺詐欺をしてしまったところから物語は始まる。 俺俺詐欺で騙された母親がなぜか、主人公のことを本物の息子と認識し、そのま…

優秀な歳下から学びたい。

ただ単に年を取っていくことについて考えてしまう。 歳を重ねていく毎に、優秀な歳下を認められなくなっていくのだろうか。長年生きてきた自分の方が劣っている部分があるだなんて認めたくないし、そもそも劣っている所があるだなんて思いもしないのだろう。…

数多くの情報に触れることは大切。

常時、何かしらの情報を受け取っていようとインターネットを見続けたり、本を読んだりと文章を読み続けることをする日々が最近はよくある。いつもネットを見てしまう理由は、暇だからというよりも、まだ自分の知らない面白い話、世界が何処かにあるんじゃな…

感情が揺れ動く時に、ブログを書きたくなる。

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」面白い本を読んだ後とか、誰かしらが発した何気ない一言が妙に胸に刺さった時とか、自分の感情が揺さぶられる様な体験と出会った時にブログを書きたくなる。また、激しく絶望した時などマイナスの心情に支配され…

サウナは慣れると、最高の遊びになる。

今日は久々にサウナに行った。色々忙しかったりでずっと銭湯に行けていなかった。 1ヶ月以上振りに存分にサウナを満喫出来てとても良かった。今日行ったところは初めて訪れるスーパー銭湯だった。そこで、ドライサウナに入ったのだけど、フィンランド式サウ…

今後、何かしら新しいことに挑戦していきたい。

今後やりたいこと 不要物の処分 本を多く読む 漫画を読めるようになる 自炊する 絵を描く 新しい自分を見つけていく 色々と時間に余裕が取れそうになってきたので、新しいこととか、自分の欲しい習慣を取り戻したりとかをしたいなと思っている。 したいこと…

あらゆる記憶が混ざりあう。

あらゆる記憶が曖昧になっている。 過去に関わったことのある人間たちとの接触はどの様なものであったかが不確かだ。 当時の自分は、今の自分とはまるで異なる生命体に思える。 意識に、それほどまでに大きな乖離がある。数多くの人々が通過していき、そこか…