読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

本が溜まる。本棚を整理出来ず、嘆いている。

エッセイ 生活 本の話

本棚が溢れかえっている。無造作に並べられた本たちは、積み重ねられ、散らかっている。

整理しようと思いつつ、他のことを優先するので、そのままになっている。

毎日のように新たに本をそこに買っては並べているので、読んでない本が結構溜まっている。

最近は、小説もちょくちょく読むようになった。一時は一切小説を読むこと無く、科学書ばかり読んでいたのだが、どうもそれにも飽きてきて、久々に物語も読んでみるかとたまに買うようになった。

 

小説は読むのに少しばかり時間が掛かる。

飛ばして読むこともできるが、じっくり味わいたいと思うことが多いので、どうしてもゆっくりページを読み進めてしまう。

時間がかかってくると、他のことが出来ない為、読むのが面倒になってきて途中で読むのをやめてしまい、そのまま積ん読にしてしまう。そうなると、数ヶ月、半年近くは読まずに放置となる。

そんなに間が空いてしまうと、次に開いた時に、内容を思い出すことが出来ず、又最初から読む羽目になる。そして、もう読まなくてもいいやと、古本屋に売ってしまう。この繰り返しをずっとしている。

なので、僕は小説よりも何処から読んでも内容が分かるような本の方が好きだ。

ノンフィクション系は物語自体にあまりなっていないので、途中から読み進めても、内容が全然理解出来る。エッセイなども、何処から読んでも内容が分かる。

自分が気になったところだけ読んで、おしまいに出来る手軽さがいい。

 

さて、こんなことをグダグダと書いていたところで、本棚は一向に片付かない。

さっさと本棚を整理しようかな。