読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

ブログを書くことで現実逃避を図る。ネットの世界に逃げ込み、僕らは仮想空間に生きる。

f:id:abitarou:20141210114133j:plain

 

僕がブログを最近書いている理由は、現実逃避だ。

なんか現実が辛い時にブログを書くようになる。

無心にキーワードを叩いていると、嫌なことを忘れ、自由になれた気がする。

実際はそんなことはなく、ただ、部屋でパソコンをしているだけなのだが。

 

だが、ブログを書き、自分の中で起きている事を文章化させ、それを書きながら自分で読んでいると、書き出す前より、精神的に落ち着いている気はする。いや、実際に落ち着いているのだ。

 

なぜだろうか。

 

■ブログは自分の部屋。

 

ブログはネット上にある自分の部屋なのだ。

そこは自分の言葉で埋め尽くされている為に落ち着くのだ。

自分が書くからには、自分が読んで不快になるような事が書かれている訳が無い。

なのでストレスが無い。

 

■書くことで自分の想いを誰かに伝えられる。

 

日常会話の中であまり話せないような話題は沢山あると思う。

自分も普段話さないようなことをブログ上で書いている。

僕は日常生活ではもっぱら聞き専である。

なので、1日の中でブログ上でが一番饒舌となっている事になる。

別に、コミュ症だとか、人見知りだとかという訳ではない。

自分ばかりが喋ったところで、自分の中から出てくる話題は全て自分が知っている。

だが、相手が話すことは、自分は知らない話題だ。

だから、聞く方が楽しい。よって、あまり僕はしゃべらないのだ。

 

しかし、ブログとなると、自分で喋るしかない。

相手から先に話が進むことが無いからだ。自分から何かしら話題を提供しなければならない。ブログ上で話ことは楽しいし、文章をどんどん書き進めていくことも気持ち良い。

また、何処かで誰かが少しでも僕の書いた言葉に共感してもらえたり、そこから何かを感じ取って貰えれば嬉しいなと思っている。

 

■ブログ友達が欲しい。

ブログで知り合いが欲しい。出来ればブログ上のみでなく、実際に会ってみたい。

サシで会うより、数人というか、どこかのカフェで複数人集まってとか、何かそういう会合に参加してみたい。ブログを書くことで現実逃避を図っていたはずが、ブログを通して現実に帰ってくるという矛盾を抱えてはいる。だが、僕は基本的には色んな人と会うのが好きな性格なので、是非ともそういう事をしてみたい。

 

■僕らは仮想空間に生きている。

ネットはただの暇つぶしのツールとして僕はずっと使ってきた。

一時はネトゲにどっぷりとハマりこんで朝から晩までしている時期もあったし、ネット放送にドハマリし、放送ばかり朝から晩までやっていたりもした。

今思えば、それらは、時間の浪費でしかなく、そこから何を得られたかは分からない。

だが、そうやってネットに漬かってみることで、現実とは異なる、もう一つの現実を生きることが出来る。それが、本当の現実の方に悪影響を及ぼし、何かしらの障害を引き起こすようであれば、問題だが、そういう訳でも無ければ、仮想空間を大いに愉しめばいいと思う。

僕は今は、基本的にネットでしていることと言えば、はてなブログを書いているか、小説家になろうで、少しばかり小説を書いているか、SNSで遊んでいるかだ。

今後は、プログラミングの勉強をはじめてみようと思っている。

 

■ネットで遊ぶ。

ネットにハマりすぎて、時間を膨大に使ってしまうのは、あまり良くはないが、ネットの世界に生きてみることは非常に楽しいし、遊び方が無限に存在するので、色々と試してみると良いと思う。

ネットを通じれば、自分と趣味嗜好の合う人間と幾らでも知りあえたりするので、仲間も出来て楽しい。