読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

人生は波だよ。良いことも悪いこともそんなに気にすんな。

本の話 エッセイ 日記 仕事 生活

ありきたりな表現だけど、人生は波だと思うよ。




いつ荒れるか分からないし、いつ心地の良いさざ波になるかも分からない。

うまく人生の波を乗りきるには、あまり気にしないこと。

よく、悪いことが続くと、「自分はなんて不幸なんだ」と、何でもかんでも否定的に捉えてしまったりする人がいる。
かと、思えば良いことが急に何か一つ起きると、「お、運が向いてきた!」と元気になる。
そして、悪くなると。。の繰り返し。

こうも、いちいち起きたことに、喜んだり、悲しんだりしていては、非常に疲れる。

なので、淡々と生きることをお勧めする。


■何が起きようとも平常心で。


良いことがあろうとも、悪いことがあろうとも、僕は一切気にしない。
正直なところ全てどうでもいいくらいに思ってる。
全て偶然であり、その時のあらゆる事象がその瞬間重なったために、うまくいったに過ぎない。
逆も然り。

なので、自分ではコントロール出来ない部分についてあれこれ悩むのは無駄なのだ。


■自分でコントロールできるのは「心」だけ。


自分の力で操作出来るのは、自分の気持ちだけだ。
世の中のあらゆることに意味を求め過ぎだと思う。考えても分からないことは分からないし、たいていのことは偶然だくらいに捉えるべきだ。


■おしまい。

「明けない夜はないんだから、気にするなよ。
朝になれば帰れるんだからさ」

仕事の夜勤の際に、先輩から頂いた言葉だ。
その日ぼくはあまり仕事がうまくいかず、少々ナイーブになっていた。
何でも無い言葉かもしれないが、僕はすごく励まされた。

人生は長いんだ。
いちいち気にしていたら身がもたない。

全てどうでもいいんだよ。
地球規模で考えたら。


■この記事に関連する書物。

『NLPの教科書』
NLPってご存知だろうか?
これは、神経言語プログラミングといって、人間はコンピュータのようにプログラムで動いているんだよって話。
NLPを学べば、いかに人間の感情や思考もコンピュータのように法則があることが分かる。
非常に面白い分野なので、これで勉強してみることをお勧めする。
対人関係で役立つことはもちろん、自分自身との付き合い方もうまくなる。
ぼくもNLPを駆使してメンタルトレーニングを行っていた。

脳と言葉を上手に使う NLPの教科書

と言葉を上手に使う NLPの教科書