読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

【ブログ運営】ブログは1記事15分で書き上げろ。


あけましておめでとうございます。
大晦日は久方ぶりに紅白を観て、年を越した。

さて、新たな年も始まり、さっそくブログを書こうと思う。

今回はブログ運営の話題。

参考にするのは、ぼくのブログ指南書である、イケダハヤト氏の『武器としての書く技術 (中経出版)』。


■ブログは15分で書き上げるべし。


プロブロガー(ブログの広告費で生活してる人)であるイケダハヤト氏は、ブログを書く時間は15分以内だそうだ。
まとめ記事など、長文の時は、1時間ほどは掛かるらしいが。

ブログを継続するコツとして、書くことに労働時間を多くつかわないことを提唱している。
毎度、書くことに時間を要していると更新の敷居が高くなる。
そうなると、やめてしまう恐れがある。

15分で書くコツとして、完璧な文章を求めないことや、下記事を溜めないことを挙げている。

たしかに、ぼくも完璧な文章は考えないようにしている。そんな物はなかなか作れない。こだわっていたら、いつまで経っても終わらない。
また、ようやく完成しても、思ったより反響が無いことは多々ある。あんなに頑張ったのにと意気消沈してしまうだろう。

ならば、最低限の努力に留めるべきだ。
そうなると、書く時間を減らすに限る。


■おしまい。
あと、継続のコツとしては、あまりルールを自分に課し過ぎないことも重要だと思う。ルールを増やしすぎると、それに縛られてしまい、書けなくなる。
自分が楽にたのしく続けられるよう、気に入ったやり方のみを取り入れよう。


武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)