読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

友達は少ないほうがいい。お金と時間について考えてみた。

日記 エッセイ

あまり多くの人と深く繋がらないほうがいい。
友達を多くし過ぎると何かと縛られてしまう。
行きたくもない旅行や集まりに駆り出されてしまう恐れがある。そうなると幾ら時間があっても足りないし、お金もどれだけあっても足りない。

自分のお金と時間を守る。

なるべく、自分のお金と時間を確保するために、付き合いは最小限に留めておくのがいい。
上辺の付き合いとか最高に無駄だ。
そんなことで、人生を使うべきじゃない。
もっと大切なことはいくらでもある。


自分の大切な相手にだけ使う。

世話になってる友達や、家族や、恋人。
そういう相手にだけお金と時間をつかえばいい。誰にでも無償でおごる人がたまにいるが、もったいない。相手はラッキーくらいにしか考えてない。この人とは今後も付き合いたいなと思えるような相手にだけ、つかえばよい。


一番大切な相手は「自分自身」。

忘れてはならないのが、この事実。
ついつい忘れてしまいそうだが、自分の人生で、一番のパートナーは自分自身だ。
自分への投資は重要だ。
誰の為の人生でもない。自分が楽しむための人生なのだ。
自分にはお金と時間をたっぷり使ってあげよう。


人生は長いようで短い。

これまで生きた時間を思い返してみると、ここまで早かったなと感じるだろう。
何を成し遂げてきたかなと一個ずつ数えたりすると、そんなにないかもと感じたりするかもしれない。
人生は長いようで短い。
1分1秒を大切に生きることが大切だ。


時間の重要性を感じる本。


自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)


人生に無駄な時間はない。
余計なしがらみは捨てて、自由に生きることが大切だ。
それを学べる一冊だ。