読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

ブログを書き続ける力。



ブログを書くことを日々の習わしとして、幾日か経過した。

毎日書かなければと思っていると、結構な負担になるが、気軽に暇つぶし感覚で書いてみるとそうでもない。
いい感じの自己記録というか、その時何を考えていたかを把握するのにもってこいだ。
何か頭に浮かんでも、だいたいの人はメモすることもなく、ぼーっと流してしまうが、それを敢えて文章化しておくと、面白いことが見つかったりする。

さて、ブログを書き続けるコツというか、どんな力があれば、継続可能となるだろうか。それについて考えてみたい。

f:id:abitarou:20160110201954j:image

気張らないで書けること。

よっしゃー!書くぞ!とパソコンに向かって、飲み物を手元に用意しているようでは、まだまだ甘い。甘ちゃんだ。(エラソーですいません)
そうやってパソコンに向かってガシガシ書こうとしても、正確に言うと、キーボードを打っても、行き詰まり易い。
あれれ、何を書きたかったんだっけなと迷子になったりする。
そうやって、ブログを書くという行為一本に向き合うよりも、電車の移動中とかのほうが書ける。それこそ、暇つぶし感覚で書く。そうやって、気を抜いた状態で書くと、乗った文章が出来る。


自分の好きなことを持っていること。

今日は何を書くべきか!と他人のブログを参考にしたり、ネットニュースをくまなく見回したりして、ネタ収集することも、大切だろうが、それよりも大事なことがある。
それは何かといえば、自分の好きなことを持っているかどうかだ。
なぜ、大事かというと、ネタに困った時に、それに逃げ込めるからだ。とりあえず、それに関する話題を書いとけば、何も書かないという状態は避けられる。ブログは書いてこそ価値があるので、何かしら書くためにも、自分が何が好きか知っておくことは大切だ。


友達が少ないこと。

これも意外と重要だ。
友達が多いと、せっかくの休日で、ようし今日はダラダラ過ごして、ブログ書いてるぞー!となっても、遊びに誘われて、書けず仕舞い。ということになる。
仕事が終わって、ようし、今日こそ家に帰ったらブログだ!となっても、おいおい、飲みに行くぞと誘われ、呑んだくれて書けず仕舞いてこともある。
それらを避けるためにも、友達は減らしておこう。(半分本気)


文章を書くことが好き。

当たり前のことだが、書くことが何よりも好きだ。これが大事。
ぼく、書くことが嫌いなんです。
というブロガーの方がいれば驚きだ。何のために書いているのだと言いたい。アフィの為ですと言われたら、それまでだが。


本を読むことが好き。

これも結構重要。
書くためには、読むことが大切だ。
表現方法や、いい文章を多く見ておくことで、自分の文章力は向上する。月に10冊は本を読む習慣を身に付けておくといい。


おしまい。

ブログなんて書いて何になるの。と言われると、よく分からないが、書いてると楽しいし、文章力が少しずつ上がってくので、ゲームのレベル上げみたいで楽しい。
また、少しでも、アクセス数が増えてくと、なんか達成感もある。
そういう小さな楽しみが、ブログ継続のコツでもある。