読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

【ブログ術】分かりやすいタイトルを付けることが大事。

インターネット ブログ 日記

ブログを書く上で、重要なのが記事タイトル。
本文よりも大切だと、よく言われている。
なるべく情報を多く盛り込もうと、タイトルを長ったらしくつけてしまいがちだ。
だが、短く分かりやすく付けることが大切だそうだ。


タイトル、見出しは短くする。

少し前に、出版関係のお仕事をされているかたとお話しする機会に恵まれた。
その際、本を作るうえで大切なことは、タイトルや見出しは分かりやすくしなければならないと聞いた。


見ただけで、中身が分かるようにする。

ついつい、中身まで読んでもらいたいがために、○○は○○なのか?とか、疑問系でタイトルをつけてしまいがちだ。
だが、そうやってもったいぶるので無く、本文にどのようなことが書かれているか予測がつくようにしておくことが大切だ。


自分に関係があると思わないと見ない。

これは自分に必要な情報だ、知識だ。と、その人に関係していることで無いと、基本的に読まれない。なので、求めている情報がありますよと伝える意味でも、ぱっと見で理解出来るタイトルにしておく必要がある。


おしまい。

書店で、本のタイトルを見ていると、疑問系の書物が結構目に入る。
そういう本が良いのかと思っていたが、最近ではあまり見かけなくなった。一時的なブームだったようだ。ぼくがブログを読む時、どんな記事を選んでいるか思い返してみれば、シンプルで分かりやすいものばかりだった。
自分もそういうタイトルを付けるよう心掛けたい。