読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

ブログはいつも情報を集めずに書いている。



ぼくは大抵、ちょっとした空き時間を利用してブログを書いている。例えば、通勤中の電車内であったり、職場のトイレにいる時とか。
スマートフォンてのは本当に便利だね。どこにいても手軽に書けて、まことにサイコーである。
ただ、一つ難点があるとすれば、書きながら調べモノがしにくいということだ。ネットで、書きたい内容について、それなりの知識仕入れようと検索してみたりし難い。いや、根気を出せば、出来るのだが、どうも面倒である。

他のブロガーの人は、すごく事細かまかに調べあげ、一から十まで丁寧に書いてあって、本当に頭がさがる思いだ。

自分もそういう風な人間になるべきなのかと、ちょっと戸惑ったりしている時、ふと、とある言葉が脳裏をよぎる。


ブログは一記事、十五分で書き上げなさい。
Byイケダハヤト


んー、なんとありがたい言葉だ。さすがはプロブロガー、イケダハヤトさんだ。
一々調べ物をしていては、到底十五分の壁は破れまい。ならば、このままのスタイルでいいということになる。良かった、良かった。

こうやって、毎度、大抵の記事は十分も掛からずに書き終えてしまう。これでいいのだ。



オススメ本。
『武器としての書く技術』イケダハヤト著
武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

これは誠に素晴らしい本だ。ブログをするなら必ず読むべきである。
とりあえず、この本のおかげでブログを続けようという気になった。