読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

ブログを真面目に更新し始めたら、ツイッターのフォロワさんが増えた。


フォロワさんてなんだ、フォロワさんて。
iPhoneの変換予測に出てきた。

ブログをここ最近、ツラツラと書き続けていたら、ツイッターで人間のfollowerの人が増えたって話を書こうと思い、フォロワーて入力したら、フォロワさんとでた。
将来ネット世代の僕たちがおじいちゃんになった時に使いそうな言葉だ。「そういや、今日もフォロワさんが増えたぞ!フォロワさんが」とはしゃいでる光景が浮かんだ。
まあ、その頃にはとっくにツイッターは無くなっているんだろうが。

さて、本題に入ろう。iPhoneの変換予測のせいで、どうでもいい話をしてしまった。


BOTやアフィの宣伝アカウントばかりにフォローされ続けていた。

お、新しく誰かにフォローされてるな、と思い、相手のアカウントページを開いてみれば、大抵は、BOTかアフィの宣伝ばかりだった。
また人間じゃないのか!と、いきどおりながらも、親切にフォローを返していた。

しかし、ここのところ毎日、ブログをどーにかこーにか更新していたら、人間からフォローされるようになった。人間ってのはいいね。温かみがある。生命を感じる。


1000人を超えたい。

とりあえず今、930ちょっとなので、1000人を超えたいなーと思っている。超えたからといって別に何も無いのだが、なんとなく嬉しいのだ。そのためにもブログを書いていきたい。


だけど、ツイッターでの絡み方が分からない。

増えて嬉しいのだが、どうにも、いまいち、話しかけ方が分からない。分からないとは、操作のほうの意味で無く、どう話かけたらいいのやら、という意味である。何でもいいのはわかっているが、特に話題が無いのだ。


おしまい。

そのうち、ツイキャスとかもやってみたいなーと思う。だが、話すのは、結構体力を使うので、書く方が楽ではある。まあ、いつか出来る日がくればいいかなぐらいの気持ちでいる。