読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

僕のブログなんかを見てくれる人に申し訳なく感じる。

日記 ブログ 文章 エッセイ
いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。本当に感謝したくなる。いや、感謝したい。なぜ、こんな何の有益な情報も得られない、単なる日記のようなブログを見てくれているのかと、問いたい。


ブログに必要な要素が欠けている。

ブログのオキテとして、読者の為になるような、情報を載せることがまず、第一であり、次に、私的過ぎる内容は載せず、皆に、共通するような話題を書く必要がある。
だが、僕のブログには、何もない。
有益な情報なんて皆無だ。いつも自分勝手な内容ばかり書いて、読者のためになるようなことをしていない。ブロガーとしてこれはとてもダメなことなのではないだろうか。



ありがとうの意味を込めながら記事を書く。

もう、こうなったら開き直るしかない。
僕はこのままのスタイルで、何だったんだろうなーと、よく分からない記事を書き続けていこう。今すぐ使える情報とか置いておかないでおこう。ただ一つ言えることがある。僕は、感謝の心だけは忘れない。読み手のことを思いながら、書くことを宣言する。なぜなら、それしかできないからである。


漢方のようなブログにしたい。

忙しい、このスピード社会に反する意味を込めて、僕はジワジワとあとから効いてくる漢方薬のようなブログにしたい。日常の中で、ふと、あ、どっかのブログのアビ太郎というやつが、あんな事を言っていたな。と、突如、頭によぎってもらえるようなブログにしたい。



おしまい。

みんな見てくれてありがとう!と、感謝する記事を書こうと思っていた。だが、このままの役立たない記事を書くスタイルでいきますという宣言になってしまった。
これからも見捨てないで、見て欲しい。