読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

イライラ病にかかりました。

日記 エッセイ 生活

最近、なんだかちょっとしたことでイライラしている自分がいる。
とにかく待つことが出来なかったり、ちょっとでも嫌なことに遭遇すると思わず態度に出そうになる。

おかしい。何かがおかしい。

何が起きようとも、仏の心を常に持ち、平常心を保つことを極めたハズであったのに、なぜこうも、心病むことが最近多いのか。

すぐに、彼女とも喧嘩ぽくなるではないか。これはまずいぞ。何か原因があるはずだ。



1.糖質制限を最近やめたこと。

まず、考えられるのが、糖質制限をやめてしまったことだ。半年ちょっとの間続けて、6キロほど減量した。また、体調もよく、風邪をひかなかった。だが、ここ最近、糖質制限による食事作りがめんどうになってきた。まず、食材費か掛かる。また、一回の献立に、何品も用意する必要がある。
糖質を摂ると、イライラしたり、お腹が痛くなりがちらしい。これは実感したので、信憑性がある。


2.本を読んでる数が減った。

僕の精神安定剤である本。最近、図書館へあまり行けておらず、活字不足となっている。活字は心の栄養であり、なにかしら読んでないとすごく辛い。ただ、ネットの文章では、それが満たされない。本というある程度まとまった知識でなければ、読んだ感がない。


3.慣れ。

彼女との関係においてイライラしてしまうのは、慣れなのかもしれない。別にそういう、良くない態度を見せてしまっても許されるだろうと、自然と考えているのだろう。


4.寒さ。

寒さにより、身体の熱が奪われ、体調が最近あまり良くない。この体調不良により、イライラしているのかもしれない。ならば、健康を保つようにしなければいけない。


5.人に会いすぎだ。

ここのところ、1人の時間が全然無かった。これが原因か。僕は1人で過ごさねば、心のバランスがうまく保てない。文章を書いたり、ひたすら本を読んだり、映画を観たり、絵を描いたり。そういう孤独の時間を求めている。それなくしては、優しくなれない。



おしまい。

原因は様々である。だが、確実になにかしらの影響で、自分の心が乱されているのは確実だ。多分だが、糖質によるものが大きいと考えられる。ついつい、アンパンばかり食べて、身体に良くない。元の、肉、野菜中心生活に戻すべきなのだろう。