読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

僕がブログを書く上で考えているマイルール。

ブログ 日記 文章

ブログのアクセス数が安定してきた。
安定したといっても、100の台であるがそれでも全然嬉しい。

f:id:abitarou:20160123160106j:image

よく分からないが、見に来てくれている人々が一定数いるということなのであろうか。

僕のブログは検索からたどり着けるとは到底思えない。なぜなら、時事ネタなんて全然無いし、検索数が多そうなワードは皆無だからだ。

とりあえず毎日書いておくかーと決意してから日々更新し続けた、結果なのだろう。
さて、こんな僕でも、書く上で決めているルールが一応ある。


自分のよく分からない話題は書かない。
じっくり調べ上げないと分からないような話は書かない。そのような気合の入った記事を書いていると、非常に疲れて、一記事作るのに時間と体力を要するからだ。ぼくはなるべく、なにも調べずに、思ったことをツラツラと書くようにしている。なぜなら、楽をしたいからだ。


難しい表現は使わない。
頭が良さそうにみえる難しい言葉は遣わないようにしている。遣い方がよく分かってないというのもあるが、読む時にストレスが無いように心掛けている。



長すぎる記事は書かない。

読むのに疲れるので、長い記事は作らないようにしている。一時、毎記事、1000字以上も目標として書いていたが、だんだんとそれも面倒になった。書きたい時に書いて、あとは短い記事を作っていこうと考えている。


自分の言葉で書く。

以前は、ブログを書く際は、本からの引用を多数使用していた。引用を使うと何かと便利なのだが、ここ最近は、自分の言葉のみで書くようにしている。単に引用する作業が面倒だ、本が今手元に無いだの、それらの理由もあるが、自分の頭から言葉をつむいでいくほうが、なんか楽しいのだ。




おしまい。
自分のブログに課しているルールを思い返してみたところ、結局、自分の居心地のいいやり方のみを取り入れていることがよく分かった。
続けるためには、やはり自分がまず、楽しくないとダメなのだ。