読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

私がブログを書く3つの理由。

今週のお題「私がブログを書く理由」

なんだかこの手の話題が頻繁に、お題として挙がっている気がする。少し前にも書いた気がしてならない。まあ、書きやすい話なのでとりあえず書いていく。

 

ボクがブログを書く理由は明確だ。

  1. 文章トレーニング
  2. 思考の整理
  3. 記録

この3つに絞られる。

 

文章トレーニング。日常の中で、不特定多数に向けて文章を作成することなど、ブログでもしなければそんな機会は無い。文章を作ることを仕事としている人はいざしらず、一般的には無いことだ。そのため、文章作りが下手、苦手である人は多い。もれなく自分もその一人である。少しでも書くことが上手くなれるようにブログを書いている。

 

思考の整理。頭の中に漠然と浮かんでいる事柄を、一つ一つきちんと文章化していくことで思考は整っていく。自分が何を今考えているかってのは意外に分からない。

数年前に脳内メーカーという診断メーカーが流行った。自分の名前を入力すると、頭の中を何が占めているかが分かるジョークサイトだ。たとえば、金、金、金と、お金ばかりがしめていたり、H,H,H,と性欲がしめていたり。

そんな風に、今なにを考えているか、どんなことを思っているかが、すぐに分かればいいのだが、けっこう曖昧であったりして分からない。ブログに書いてみて初めて自分が何を考えているかが分かることは多々ある。また、最初に書こうと思っていたことと、話が逸れてきたりして、色んな思いが実は詰まっていたんだなーとの発見もある。

 

記録。ブログを毎日のように書いていくことで、自分がどの様に変化していっているかが分かる。一ヶ月単位とかではあまり変わらないかもしれないが、数年単位ならば、結構考え方も変わってくると思う。まだ、このブログを書き出して一年ちょっとしか経っていないから、そんなに大きな変化は無いけれども、あと二、三年も経てば違ってくるだろうし、身の回りの環境自体も大きく変わってきたりしているだろう。

 

アフィリエイトで金をガッツリと稼ぎたい。ブログで小説を書きたい。映画が好きなので映画評論をしたい。書評を書きたい。食べることが好きなので、グルメレポートを書きたい。旅行記を書きたい。

ブログには様々な使用用途がある。どれが良いとか、どれが悪いとかはないので、自分がしたいようにしていければいい。それが、ブログを長く続けていくコツでもあるし、楽しむための要因でもある。