読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

イギリス人の食器は洗剤まみれ。

 

イギリス人は食器を洗剤で洗ったあと、水でゆすがないらしい。

洗剤まみれの状態のままで、食器を乾かして片していく。

我々日本人の感覚からすると、全くもって理解できない。

 

どう考えても身体に悪いだろうし、なによりもまず気持ちが悪い。

そんな食器で食事を取りたくない。

 

一般家庭ならば変な習慣だなとの感想で終えることが出来るが、もし仮にレストランなども同じことをしているとなれば話は別だ。

 

イギリスで食事を取りたくなくなる。

出てきた皿を見て、これも洗剤まみれのままの食器なのかもしれないと、指の腹で皿をこすりたくなるだろう。

それでもし、ヌルッとした感触でもあればもう食べたくない。

 

http://woman.mynavi.jp/article/131022-019/

 

上のリンクの記事に、食べても大丈夫な洗剤を使用しているみたいなことが書かれてるがあまり信用出来ない。

 

そう言えば何かのテレビ番組でイギリス家庭を取材していたら、洗剤のたっぷり入った水桶につけた食器を、そのままさばっと乾燥棚に並べている光景を見たことがある。

リポーターの芸能人が、えっ、このままなのですか?洗いましょうよ!!みたいなことをイギリスおばさんに告げたら、すごく不機嫌な顔をしていた。

このままでいいのよと、目を合わせることも無く、次々と泡まみれの食器を並べていた。

 

ああ、頭の〇〇シイ人なのかなと思っていたら、そういう習慣は当たり前だったのだね。