読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

ブログはあまり読みすぎないほうがいい。

あまり他人のブログは読みすぎないほうがいい。

まずは、時間の無駄であるから。いくらネット上の文章を読み漁っていようとも、頭に残ることなんて僅か。なんか知識が増えたような気になって終わることが多い。ネット上の文章なんて本からの引用ばかりで、しかも部分的な話ばかりだから、前後との繋がりも見えず、誤った解釈をしやすい。そもそも、引用の仕方が間違っていて、意味を全然取り違えている場合だって結構ある。

 

また、ブログを自分でも書く人であれば、尚更に読まないほうがいい。それは自分の書くものへ悪影響を及ぼす恐れがあるからだ。世間ではこういったことが話題になっているのかとか、今はこういう文体で書くのが流行っているのかとか、一度気になりだすとそれを追従しなければならないような気がしてくる。

そうやって他人のブログに影響された記事ばかり書いていれば、誰が書いても変わらないような量産型のブログになってくる。

流行りのものを追いかけていれば、ブログ自体のアクセス数は多少は伸びてくるかもしれないが、書いていて気持ちのいいものではないだろう。

 

ブログは読み手のためにあるのであり、書き手は自分の書きたいことを殺してまで書く必要があるとのことが言われているが、まずは自分が楽しめなければツマラナイと思う。

 

他人のブログを読んでる暇があれば、本でも読めばいいし、家事でもしたらいいし、外に出て何かしたほうがいい。