読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

職場は仮想空間だ。

職場に行けば全てから救われるのだ。

 

どんなにプライベートが破綻してようと、会社に行けばそこで役割を与えられていて、自分のするべきことをきちんと果たせば評価してもらえるし、居場所がそこにある。

例えば夫婦仲が壊れてようと、無趣味で退屈な人生を送っていようとも働きに出れば全てから解放される。

 

そこはバーチャル空間だ。

仮想空間のようなものだ。

 

会社における職名なぞ、ごっこ遊びである。

RPGゲームなどにおける、勇者や戦士となんら変わりない。会社にいる間はその職業の名の元に動き回れる。

しかし、職場を離れればただの人間にもどる。一介のプレイヤーに成り下がるのだ。

 

働くことは大変だ、だの、働きたくないだの言ってはいるが、働くことにより救われているという事実があることも認識すべきである。

 

どんなにプライベートが壊れようとも、仕事という大義名分がある限り厄介ごとから一時的にでも解放されるのだ。