読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

他人が身内に感じてくる瞬間について。

なんだか最近、彼女のことを身内の様に思えてくる機会が増えた。

それが良い意味でのボーダーレスならいいのだが、どちらかといえばあまり良くない方面である。

遠慮というものが無くなりかつ、よく思われたいというプライドみたいな感覚がゼロになりつつある。

ちょっとしたことですぐに怒ってしまうし、イライラすることが増えた。

他に人がいる時はそちらの方ばかりに気を遣ってしまっている気がする。

自分のことを何も知らない相手に対しては少しでも良く思われたいという感情の現れなのだろう。

それに反し、自分のことをだいたいもう何でも知っている彼女に対しては無遠慮である。

配慮に欠け、優しさが足りなくなってきている。

ここはあくまで他人と自分という線引きを改めて考えるべきだろう。

この記事を書くことで、少しでも自分にそのことを意識させたい。


結婚して他人と暮らして身内になっていくという感覚が分からなかったが、なんとなくそれが分かるようになってきた。