読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

平日休みについて。

僕の仕事は基本的に平日休みである。
また、連休を割と好きに取ることが出来るので無意味に平日に立て続けに休んだりすることがある。
休暇を取るとなると、どこかに遠出するのかと尋ねられたりするが、何処にも行かない。
せっかくの休みなのだから遠出しては意味が無い。疲れるからね。

休みを取るのならば予定を立ててからにしなさいとのことを、かつてビジネス書で読んだことがある。
無意味に休むのは良くないとの話だった。
なぜ、良くないのだろうか。常に予定を入れておかねばならないのだろうか。
何もしないために休暇を取ることをしてもいいのではないだろうか。

さて、このように平日に休んでいると気が付けば週末に向けて出勤ってなこともよくある。

世の中は花金だと浮かれ始める時に働き出す。どこまでも欲深い自分はそれが嫌になる。
世間は遊んでいるのに、なんで自分だけ仕事なんだよチクショウとなる。
世間が働いている時にダラダラしていたのだからそれは仕方のないことだ。

通勤中、遊びに行く人々の群れでなかなか前に進めないと、どうしてもイライラしてしまう。

こっちは仕事に向かってるのに、道を開けてくれや!とか理不尽なことを考えてしまう。

自分勝手なもんだ。