読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

初心を忘れずに。

ブログを書く上で大切なことは、読者を意識することである。

「まあ、分かっているんですけどねえ。どうしても好きに書いてしまうというか。。書いているとなんか気持ちよくなってくるんですよね」

これが毎度の心理だ。

どの様な層に向けたメッセージであるか、何を伝えたいのか、それを明確にせよと言われれば言われる程に逆らいたくなる。逆らいたくなるというか「はあ、そうですか」と聞き流してしまう。

そのくせに初心者向けとかに親切丁寧に書かれたブログなど見たときは「なんやこれ、この媚びへつらった文章は。そんな誰でも知ってるようなことをペラペラと改めて喋りおって。そんな子ども騙しで人を集めて楽しいんかいな!どうなんやそこのところ!」とか考えてしまう。 考えてしまうとか書いてみたけれども、本当のところはそこまで思ってはいない。というか、心底どうでもよい。

どうしても「こんな誰でも分かってるようなことを今更書くのもなあ」と恥ずかしく思うてしまう。

自分の経験とかスキルとかの度合いを標準値と考えてしまい、ゼロの頃の気持ちを思い出せなくなる。

経験が人を殺す。

初心を忘れにくい人間は他人に説明するのが上手いし、仕事もできる。

「あの頃どうだったかな、忘れてしまったな。 別についてこれない人間はそれまでのことだし、放っておいてええやろ」みたいな鬼になってはいかん。

何もかも一度捨ててみて、裸一貫になろう。