読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

寝る前に食べたら気持ち悪くなった。

久々に寝る直前に夕飯を食べたら体調を崩した。というか、気持ち悪くなった。

まず感じたのが睡眠が浅いということ。 空腹で床につくことを常としていたので、何だか腹の中にモノが詰まっている感覚で横になることに違和感があった。夜も2度ほど目が覚めた。悪夢も見たし快適な睡眠にはほど遠いものであった。

寝ている時は疲労の回復に身体のエネルギーを利用するところを、胃の消化活動も同時進行で行わねばならなくなるので、効率がかなり悪い。

やはり夕飯は夕方の17時頃から遅くとも19時までには済ませておきたい。 その時間に食べておけば寝る頃は空腹になっている。

ある程度の生活のルールを決めておくと、こういった違和感に気付きやすい。

体調管理は大切だ。