読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

ブログを書くのにも、向き不向きはある。

ブログを書くのにも向き、不向きがある。

まず向いている人物とはどのようなものか。

調べものが好きな人であろう。 自分が気になったことを調べて、それを他人に分かりやすく伝えるために図式を用いたり、端的な表現で手短かに書ける能力が長けている人だ。 そのような人が書いたブログは重宝されるし、長期的にもアクセスが見込める。 つまり、お金になるブログだ。

逆に調べることにあまり興味関心がない場合はあまりブログ書きには向いていない。 自分の感覚を言葉にするような人は小説を書いたほうがいい。ブログというよりも賞に応募したりするほうが向いている。 で、名が馳せてくることによりブログのアクセスが向上してくる。 ブログ以外の部分から人を集めるほうが手っ取り早いだろう。