読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

街コンに行ってみました。感想や攻略法をまとめました。

お出かけ 日記

先日は都内某所の街コンに参加してきました。

人生初の街コンです。

 

f:id:abitarou:20161128160113j:plain

 

街コンは、街ぐるみで行われる大型の合コンイベントである。 

 wikiより

 

合コンです。

 

 5,6年前くらいから頻繁に耳にするようになり、今では廃れてきているという噂を耳にしたのですが、案外盛り上がっていました。

参加人数としては60名(男30:女30)でした。

 

街コンに一回も参加したことが無い人のためにイベントの流れを説明したいと思います。

 

 

イベント工程

1.プロフィールシートに記入する。

まずは、自分のプロフィールを用紙に書きます。生年月日や趣味等です。

相手に好印象を持ってもらいたければ、なるべく丁寧な字で書いたほうがいいです。

殴り書きであったり、読めないような字であれば、渡しても読んでもらえない可能性が高まります。

 

2.会話スタート(男性が移動していく)

さて、乾杯が終わりましたらトークスタートです。

まずは、一緒の席になった人たちと会話をします。

一定時間ごとにテーブルを移動して、別のテーブルにいる女性の元へといきます。

話し終えた異性の印象を相手のプロフィールシートに記入します。

この段階ですぐに自分がどう感じているかがバレないように、隠語で記すようになっています。(例:うさぎ=興味アリ 犬=まずはお友達から 等)

うさぎ、犬が何を意味しているかは、後々、司会から発表があります。

 

3.フリートークタイム

フリートークタイムとは、男性が気になる異性の元へと行き会話をする時間です。

これに入る前に、司会者より記入した印象の結果が発表されます。

 

4.カップリング発表

フリートークが終わると、最終的に自分が良いと思った異性の名前を用紙に記入して司会者に渡します。互いに相手の名前を書いていたらカップリング成立ということです。

 

これで流れは理解して頂けましたでしょうか。

 

さて、ここからはカップリング成立のための方法を考えてみたいと思います。

どうせお金を払って参加するのならば、良い相手を見つけたいはずです。

参加してみての感想をまとめたいと思います。

因みに自分が参加したのは、20~30台半ばくらいまでの年齢制限アリのものでした。

 

 

街コン攻略法

1.まずは同性の友だちを作る。

知らない相手との会話が苦手な方は、まずは同性の友だちを先に作るほうがいいです。

その人に異性と話してもらえばいいのです。で、横に立って話を聞いて、自分が話せる所だけちょっと発言をするというやり方がベストかと思われます。

これは就職活動における集団討論の要領に似ています。司会的な人を1人立てて、横で相づちを売ったり、それを広げるような発言をしたらよいのです。

そしてそれを、異性に対しても同様に行えば完璧です。

 

2.プロフィールシートは丁寧に書く。

先ほど、イベントの流れの中でも書きましたが、プロフィールシートはきちんと書くことが大切です。雑に書いていると、真剣じゃないんだなとか、いい加減な人なんだろうなとか思われてしまいます。第一印象でくじけてしまうと、短時間の中での挽回はなかなか難しいです。まだ話してもないのに悪く思われてしまうのは損なので気を付けましょう。

 

3.話しすぎない。

何か気の利いたことを話さないととか、自分が会話の主導権を握らねば勝ち抜くことが出来ないなど、間違った思い込みは避けましょう。

女性は男性に話を振られるのを待つ傾向にありますが、男性は積極的にいかねば相手にされないと頑張りすぎている気がします。

笑ってうなずいているだけで高感度アップです。

盛り上がっている話題に対して大した知識もないのに、口を出しすぎると空気の読めない人と思われ距離を取られます。

 

4.素の自分で良い。

短時間なので幾らでも自分を偽ることは可能です。

興味の無いことでも相手が興味あるからといって、それ好き、と言ったり、異性受けの良さそうな趣味に無理にする必要はありません。

それよりも本当に自分の好きなことを話すほうが、気持ちが入りますし、面白い話が出来ます

 

 

最後におまけを付けます。

蛇足です。

 

おまけ編。

 

 

サクラは少ない。

 

サクラとは、公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。 当て字で偽客とも書く。wikiより

 

人気に陰りが見えてきているイベントだということで、人数集めの為にサクラが沢山用意されているのだろうと考えていました。しかし、話してみたところ、そういった雰囲気はありませんでした。真剣に街コンで出会いを求めている男性は、あまりサクラのことを懸念せずに参加していいと思います。見出しにサクラは少ないと予防線を張ったわけは、全員と話せたからではないからです。

 

可愛い子は少ない。

はい、大変失礼な話ですが、可愛い子は少ないです。至って普通です。いや普通でいいんだよ、何高望みしてんだみたいにおっしゃられるかと思いますが、本当に普通です。

ただ、極端にヤバイ子はいなかったので安心してください。

 

イケメンも少ない。

イケメンもいません。こちらは普通からマイナス方面です。

普通+の方は見かけませんでした。男は少々変なのも混じっていました。

ご飯も少ない。

ご飯が本当に少ないです。

少ないというか、何も無いぐらいに思っておきましょう。

美味しい物も食べたいと期待していくと酷くガッカリすることになるかと思いますので、気を付けてください。仲良くなった異性と、街コン後に食事でもしましょう。

 

 

結論。

モテたければ、一般常識的なこと(相手の嫌なことを言わない。挨拶をする。話をしっかり聞く。笑顔でいる。)をしっかりと実行し、まともな服装で挑むということに尽きます。

あとは運です。その時に来ているメンバーの中に自分と話しや、気が合う人がいなければそれまでのことです。そこにいる人の中から、比較的に自分と合う人を選べばいいのですが、もし居ないのであれば、今回は残念だったということで片付けてしまった方が良いです。

 

社会見学としては面白いイベントなので、是非参加してみてください。