読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

はてなブログとはてな匿名ダイアリーの使い分けについて。

はてながやっているサービスで、はてなブログとはてな匿名ダイアリーがある。

ブログのほうは誰が書いたかが明記されるので、あまり勝手なことは書けない。 書けないといっても、個人情報を公開しなければ別段何の問題も無いけれども。 それでも、自分のハンドルネームがプロフィール欄に記載されている以上は少なからず節度を持った意見を書く気になる。

しかし匿名ダイアリーとは、その名の通りに何処の誰が書いたか一切ユーザーからは分かりかねるので、正直なところ好き放題に書けるという状況だ。

別にブログでも好きに書いてるし、誹謗中傷や差別的発言もお手の物なんて人もいるのかもしれないが、行動にある程度制約が出てしまうだろう。ブログとは自分の部屋的な感覚があり、あまりに辛辣なコメントなどを貰い受けたりなどすれば、その後更新していく気力を失いかねない。 反して、匿名ダイアリーのほうは次々と不特定多数の記事が流れていくため、掲示板サイトに書いているような感覚でしかない。

ということで、ブログではあまり取り扱いにくい内容を匿名のほうに書いている人は結構いるのではないだろうか。

いやブログに何でも書くから、そんな使い分けは必要無いという人の方が多いのであろうか。