読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

日常生活をゲーム化して、人生を楽しもう。


自分のブログの検索流入ワードを見ていると「日常生活をゲーム化」というのがあった。

去年書いた上記の記事のことだろう。


この時はゲーミフィケーションの話を取り上げた。


ゲーミフィケーションとは?

ゲーミフィケーション(英: gamification)は、課題の解決や顧客ロイヤリティの向上に、ゲームデザインの技術やメカニズムを利用する活動全般。 この言葉は「日常生活の様々な要素をゲームの形にする」という「ゲーム化」(gamefy)から派生し、2010年から使われはじめた。

ゲーミフィケーションを起こす、要素として

  1. 「実績システム」ゲームをクリアしていくとスコアが上がる仕組み
  2. 「レベルアップ」ユーザーを特定行動に方向付ける仕組み
  3. 「スコア表示」ユーザー同士を競い合わせる仕組み
  4. 「モチベーション」ゲームを持続させる仕組み

が挙げられる。


日々の自分の行動にシステムを組み込んでいくことで、ゲーミフィケーションを楽しめるようになる。
例えば、読んだ本の冊数や観た映画を数値化したり、作った料理の品を登録していったりという感じにである。

読書好きなら、読書メーターを使おう。

本の場合は読書メーターというWebサービスをおすすめしたい。


以下は読書メーターサイトの紹介文である。

読書メーターでは、読んだ本のページ数や冊数をグラフにして、読書量を記録・管理できます。また、日本中の読書家さんたちと、本を通じたコミュニケーションができます。

自分もよく活用している。
月に何冊読んだとか、1日平均何冊読めているとかが数値として分かる。これはゲーミフィケーションのスコア表示と、モチベーションにつながっている。
またサイト内でコミュニティを作成することも出来、オフ会を企画することも可能である。
読書と一言でいえども、文芸書、ビジネス書、ノンフィクション、科学書、とジャンルは多数あり、自分と趣味の合致する人間と出会うのはなかなかに難しい。しかしながら読書メーターなら、出会うことが可能なのだ。

かつてはブログやノート用紙に、読んだ本の感想を書くしかなかったのだが、他人と共有出来るというのはとても嬉しい。


映画好きならFilmarks

Filmarksというアプリをご存知だろうか?

Filmarks(フィルマークス)は「いい映画と出会おう。」をコンセプトにした国内最大級の映画レビューサービスです。映画レビューをチェック・投稿できる機能をベースに「映画探し」「観たい映画のメモ・備忘録」「鑑賞記録ノート」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」としてご利用いただけます。

読書メーターの映画版といえよう。観た映画の感想を書いたりと記録を残せるサービスだ。
画期的なのは、TSUTAYAと連動していて全国の店舗のDVDレンタル在庫状況を調べることも可能だ。
このアプリ1つあれば、映画に関する情報を網羅することができるといえよう。
映画好きなら是非とも、スマホにインストールしておきたい。



Filmarks(フィルマークス)- 映画レビュー・メモ・鑑賞記録

Filmarks(フィルマークス)- 映画レビュー・メモ・鑑賞記録

  • 株式会社つみき
  • エンターテインメント
  • 無料


料理ならクックパッド

料理についてネットで調べようとすると必ず多数ヒットしてくるのがクックパッドサイト。

説明するまでもない超有名サイトなのだが、どうせ利用するのならば自作レシピを登録していくとかの使い方も実に面白い。
自分でオリジナルレシピを開発するまでの腕が無い人は手始めに、他人のレシピに対して、つくレポをあげていくという遊びもある。


つくレポとは?

つくれぽ
クックパッド株式会社が運営するWebサイト「クックパッド(COOKPAD)」において、登録されたレシピを基にユーザーが料理を作ったことを報告する機能のこと。「作りましたフォトレポート」の略とされる。つくれぽの投稿には、完成した料理の写真を添付することが必須となっている。つくれぽの投稿はレシピ作者に知らされ、レシピ作者が許可するとレシピのページに反映される。

他人の投稿レシピに対して、レポートを提出することができるのだ。
これを増やしていくだけでも充分に楽しめると思う。


数値化は楽しい


漠然と日常を過ごしていくと、自分が何をしてきたかを思い出すことが困難になる。
だが、数字として記録しておくと、あとあと見返して確認をすることが出来る。
その自分の記録に対して、他者から反応を貰えることも、モチベーションにつながり、更に数字を増やしていきたくなる。

はてなブログのゲーミフィケーション

はてなブログ

はてなブログ

  • 株式会社はてな
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料


はてなブログも上手い具合にゲーミフィケーション作用が働いていると思う。
はてなブログでは、良いと思った記事に対して、スターという形で評価をすることが出来る。別にスターの数多ければ、何かの特典があるとかそういう訳ではないが、間違いなくモチベーションにつながる。
また、はてブの存在もデカイ。


はてブとは?


はてブ、はてなブックマークとは、オンラインにブックマークを保存・公開することで新しい体験ができる、ソーシャルブックマークです。はてなブックマークを利用すると、インターネットの情報をより深く理解でき、良質なページをより少ない時間で見つけられます。ブックマークすることで、知らないだれかと価値を共有するのは、すばらしいことです!


はてブに登録される数が増えれば増えるほどにネット上で注目が集まり、アクセスが激増する。
他人に見てもらえば貰えるほどに、ブログ更新のやる気が上がるだろう。


自分で仕組みを作ろう

今の時代は、スマホという小型のネット端末が存在しているので、おおいに活用していこう。
様々なWebサービスを利用したり、アプリを活用し、自分なりの日常ゲーム化を楽しんでいくべきだと思う。
仕事のなかの退屈な作業にも、時間制限を自分で設けるとか、提出する書類はもらった当日に作って渡すようにするとか、そんなことを考えることが出来る。