思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

コメント力のある人は、日頃から感想を書きためている。



10倍速く書ける 超スピード文章術』を読みました。





コメント力の高い人がやっていること

毎日のように雑感を書きためていく。

自分がどんなことに興味があるのか、
どんなことに感動するのか

ものごとに対する感性が研ぎすまされていく。

雑感とは、まとまりのない思いついたままの感想のことです。


コピーライターの糸井重里さんは、自身のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で20年間、1日も休まずに書き続けています。

毎日、雑感を書きためていることで、素晴らしいコピーを作ることが出来ています。


自分の意見が持てるようになる

ブログやSNSなどで毎日のように自分の感想などを書いていますと、意見を持てるようになるなと感じてます。

何かしらコメントを求められた際に、それらしいことを言えるようになりました。


自分の好き嫌いが分かる

自分は何が好きで、嫌いか。
これを知らない人がけっこういます。
自分のことなのに知らないのです。

自分はこういう考えを持った人間だと周囲に話せるようになるためには、雑感を書いていくことは大切です。


他人に流されなくなる

自分の意見が持つと、周りの人間の意見に左右されなくなります。

自分の考えがないと、周囲の人からいいようにされてしまいます。

頑固なれというわけではありませんが、自分はこう思っていると伝えられるようになると、面倒ごとに巻き込まれにくくなります。





文章を書けるようになると、思考力もコメント力も身につきます。
いいことだらけなので、雑感を書きためていきましょう。


10倍速く書ける 超スピード文章術

10倍速く書ける 超スピード文章術