読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

ブログという秘密の小部屋。

ハリーポッターのようなタイトルを付けたが、僕の中では秘密の小部屋が一番印象に薄い。ハリーポッターシリーズは大好きだが、好きなのは後半のほうだ。

さて、ブログを周囲の知り合いに教えたりしているだろうか。僕はそんな恥ずかしいことは出来ず、一部の人にしか伝えていない。また、別に自らブログ書いてますアピールをして、見せるということは避けている。

なぜならブログはあくまで、僕にとっては秘密の小部屋のようなものだからだ。

疲れた時、嫌なことがあった時、何か自分の中に面白いアイデアが浮かんだ時。
そういった、なにかしらの感情やら考えが頭に出た時に、ぶちまけられるのがブログである。

ツイッターでもいいのだが、あれはすぐに大量のツイートの中を流れゆき、また、タイトルを付けることが出来ないので、のちに自分で見返すことがしにくい。
やはりその点、ブログのほうが読み返しやすい。

自分の頭をそのまま書き写せる便利なツールである。また、それを公開して他の人に共有出来るってのが面白い。ただ、日記を書くためにあるような存在としか認識していなかったのだが、そこまで考えるようになった。
成長したのかな。