思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

人が選ばないものを選んできた。

人が選ばないようなものを選んできた。 世間一般的に流行っているものに興味がわかない。圧倒的な人気を博している「鬼滅の刃」には少しも好奇心がもてず、海外アニメの「シンプソンズ」ばかり観ている。ベストセラーにも興味がもてず、今更になつて7年前に…

嫌われることで手にする自由。

対人関係からの自由を手にするには、嫌われることが必要だ。 誰からも嫌われることなく、他人が望む姿を見せて生きることは大変に苦痛をともない不幸になっていく。自分の人生を生きるための選択や言動が、他者との関係性を崩してしまうのなら、その程度のこ…

人との付き合いは変化していく。

人との関係性は年月の経過と共に移り変わっていく。いつまでも同じ関係でいることは大変に難しい。というか、そもそも維持する必要もない。興味や関心が少しずつ変化していくのと同様に信念や思考も変わっていく。ならば、付き合う相手も少しずつ変わってい…

無用な他人を捨てていく。

人付き合いはほとんど捨ててしまっていい。感覚が合わなかったり、話していてストレスを感じる相手と無理に付き合っていてもいいことはない。放っておけばいいし、話を聞かなくてもいいんじゃないだろうか。どうせ自分の都合でものごとを言っているわけなの…

言うことが毎回、微妙にことなる相手は信用ならない。

信用ならない人とは、どのような人物か。 毎回、言うことが微妙に異なる。 どの話ももっともらしく聞こえるが、それを信用してしまうとバカをみる。 身近にもそのタイプの人がいる。 善人ぶってはいるため、周囲からの評価もあるといえる。 だが、個人的には…

仕事は人生のごく一部でしかない。

出世欲だとか他人から良い評価をもらうことに注力しようと思わない。興味をもてることに全力を尽くし、つき進むことにしか考えられない。世間を賑わせているもや、一般的に良いと評されているものに気持ちが向くこともない。いつだって自分の価値観や考え方…

SFアニメ『電脳コイル』鑑賞終了。名作だった。

『電脳コイル』は名作だった。 近未来の話なのにノスタルジーを感じた。 あの子たちにとって、一生忘れることのできない夏の思い出なんだろうな。 世界観もキャラデザもストーリーも好みだった。 前半は、楽しい冒険的な夏休みの雰囲気だったけど、後半は結…