思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

生き方の選択

ある人物に陶酔し、思考や行動パターン を真似て、素養を己に吸収させようとする期間は必ず訪れる。 その期間を経て人は成長していく。 「この人物は大変に素晴らしく、学びも多くある。彼(彼女)ほどの天才は他にはいない」 ぐらいに熱をあげることが、人生…

怒りを抑える時間は終わった。

怒りを相手にぶつけなければならない。 我慢ばかりしてきた。 怒ることを抑圧し、自分の意見や考え、気持ちに蓋をし続けてきた。衝突を避けるために。 それが正しい行為だと考え続けていたから。 いや、思わされていたと言っていいのかもしれない。 忍耐不足…

今すぐに出来ることを選択していくことでしか前に進めない。

いま目の前にある出来ること、やりたいことに全力でぶつかっていくことでしか前には進めない。 何をしたらいいか分からない、先が見えないというのならば、思いつくことから始めるしかない。 今すぐに出来ることに取り組んでいくうちに、出来る範囲は広がっ…

人間嫌いになった理由。

これまで人に期待をしてきた。 その結果、絶望を繰り返し人に興味関心を失った。 真に人間好きな人は人間嫌いになるのが当然の成り行き。人間つまり自分にも他人にも多大な期待をしてしまう。自分からも他人からも裏切られ続ける運命にある。 結局はあいつも…

個人的な趣味などはネットだけにとどめるのがいい。

自身の個人的な趣味や意見、面白いと思えるものなどはインターネット上に放出するのが一番ベストな解だと考えている。まったく興味のない相手を捕まえて、無理矢理に話題を振ったところで嫌悪感しか与えない。めんどくせぇな、うざったいな、といった苛立ち…

人と長時間、一緒にいると死にそうになる。

1日ずっと誰かがそばにい続けると吐き気と頭痛が止まらなくなってくる。他人と長時間接するの本当に無理。対面で誰とも関わらないで済む仕事じゃないと死にそう。森博嗣とかマジで羨ましい。— あびさん (@abiabitarou) 2021年2月11日 まる1日、誰かがそばに…

『ガタカ』 遺伝子操作による完璧な人間たちの世界。

遺伝子の優劣が人生を決めてしまうのか? 遺伝子操作により、欠陥のない人間「適正者」を選別することが可能になった近未来の物語。 自然妊娠で産まれた主人公、ビンセントは産まれた時から限界値を伝えられ 何に対しても「お前には無理だと」伝えられる。 …