思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

大人になって手足口病に感染しました。

1歳半の息子が手足口病になりました。 そして、ぼくも手足口病に感染しました。 ぼくはバカなので、息子がくれた食べかけのパンの欠片を受け取って食べたのです。 感染経路はそれかなと思います。。。 以下、症状の経過 悪寒、関節痛、倦怠感。 夜、寝ている…

今まで出会った人のことを思い出す時がある。

これまでに数えきれないほどの人々と出会い、そしてほとんど縁が切れた。 いまだに繋がっている人なんてほぼいないに等しい。 それぞれの環境だったり場所が異なっていけば、会うことも連絡を取ることもなくなる。 時々ふと思い出すことがある。 そういえば…

隠居生活をはじめた。

30代半ばにしてほぼ隠居生活になった。 ここでいう隠居とは、人に会わないことを意味している。 つげ義春のような世捨て人的な生き方にあこがれていた。 しかしながら、本や漫画を書けるわけでも何かを生み出せるわけでもない。 いたって凡人であり、何も特…

他力本願では、どこにも行けない。

自分自身でなんとかするしかないのです。日本人は他力本願が多く、人に引っ張っていってもらおうという人が多いですが、人はきっかけしか与えられません。 旧統一教会に全裸突撃した“煉獄インフルエンサー”を直撃「宗教二世としての恨み」(bizSPA!フレッシ…

心の余裕について。

人を許すこと。必要以上に責めないこと。 少しだけ意識するようになった。 言いたいことは言うべき。 怒りたいときに怒るべき。 と考えもし、言わない後悔はなくしたいと思ってきたが、それには向き不向きがある。 言語化能力が低く、うまく伝えることができ…

すぐに忘れてしまうので、シンプルに生きていく。

日常生活のなかで記憶しておこうと思っていても、忘れてしまうことが多々ある。 考え方や、注意点、言動。 なにごとも習慣化してしまえば楽なのであるが、自分のくせに引っ張られてしまう。 ふとした瞬間に思い出すのだが、またすぐに忘れてしまう。 その繰…

他人を避けて、静かに暮らしている。

誰にも会わずに暮らすことほど精神を健康に保てることはないなと感じる。 人は群れを作りたがるし、仲間で集まって騒ぐことが好きなものであるようだが、自分はそうではない。 人と会う楽しみや喜びもあるにはあるが、それ以上にストレスを感じてしまう。 集…

自分で商売するということ

自分でゼロから稼いでいくことは大変だなと改めて思う。 休みと仕事の境界線がなくなり、いつでも仕事となった。 あまり仕事と思っておらず趣味ととらえているが、必要最低限の費用を必ず稼がなければならないため責任はある。 誰かに命令されるわけでも叱ら…

会社辞めて思うこと。

今月で無事に退職した。 めちゃくちゃ安定的な仕事ではあった為、「もったいない」「なんでそんなことを」 と言われた。 辞めた理由の1番は、興味のないことに時間や精神を使いたくないというもの。 何年やっていても知識が全然頭に入らなかったし、もはや何…

会社を辞めた

長年続けた仕事を辞めた。 退職したのだった。 まさかこんな日が来るとは思わなかった。 嫌だなとか興味ないなとか言いながらずっと続けるのかと思っていた。 あまり未来が見えなかったし、とにかく仕事を極力しない方向で考えながら働いていたけど、まさか…

人は信用ならない

何ごとも相手の言ったことを鵜呑みにするのはやめておいたほうがよい。 あの人の言ったことだから間違いないだろう。 お店の人が教えてくれることだから正しいに決まっている。 専門家の発言なら正確であるに違いない。 そんなことはない。すべてあてになら…

お礼は返ってこないことが前提。

人に親切にしたら必ずお礼を言われる。見返りがある。 これは一方的な思い込みであり、ごう慢であると思う。 相手に期待しすぎている。何も返ってこないことを前提に考えておいたほうがよい。 懇切丁寧に接したからといって相手もこちらに同等の対応をしてく…

学びは、反復練習に尽きる。

最短で学ぶには。 その道プロの人にたずねる。 分からないこと、知りたいことを質問する。 これが一番、早い。習うより慣れよというが、入り口が間違っていては遠回りばかりしてしまう。というか、そもそも気付かないまま何年も経過していく。一生気付かない…

さようなら、はてなブログpro

2015年に契約した、はてなブログproを解約した。6年間もやっていたのか…。 自動更新の解約を忘れてここまできただけなのだが。 ブログ熱が冷めて何年も経つのでpro利用のままになっているのはもったいないと、ずいぶん前から思ってはいた。 当時はブログ…

自分に合う生き方や場所を見つける。

無理なことは永遠に無理で、好きなことや興味のもてることしか頑張れない。 この性質からは逃げきれる日が来ることはないなと歳を重ねるごとに実感する。 頑張らなきゃこなせないことや、おもしろいと思えないことをやっていても仕方ないし、人生を棄ててい…

やりたくないことはやるな

business.nikkei.com 日本マイクロソフト元社長、成毛まこと氏が一貫して仰られている言葉。 「やりたくないことはやるな」 やりたいことが見つからないときは、まずはやりたくないことを考えろ。 消去法的に見ていけば、やりたいことが分かってくるという。…

生き方の選択

ある人物に陶酔し、思考や行動パターン を真似て、素養を己に吸収させようとする期間は必ず訪れる。 その期間を経て人は成長していく。 「この人物は大変に素晴らしく、学びも多くある。彼(彼女)ほどの天才は他にはいない」 ぐらいに熱をあげることが、人生…

怒りを抑える時間は終わった。

怒りを相手にぶつけなければならない。 我慢ばかりしてきた。 怒ることを抑圧し、自分の意見や考え、気持ちに蓋をし続けてきた。衝突を避けるために。 それが正しい行為だと考え続けていたから。 いや、思わされていたと言っていいのかもしれない。 忍耐不足…

今すぐに出来ることを選択していくことでしか前に進めない。

いま目の前にある出来ること、やりたいことに全力でぶつかっていくことでしか前には進めない。 何をしたらいいか分からない、先が見えないというのならば、思いつくことから始めるしかない。 今すぐに出来ることに取り組んでいくうちに、出来る範囲は広がっ…

人間嫌いになった理由。

これまで人に期待をしてきた。 その結果、絶望を繰り返し人に興味関心を失った。 真に人間好きな人は人間嫌いになるのが当然の成り行き。人間つまり自分にも他人にも多大な期待をしてしまう。自分からも他人からも裏切られ続ける運命にある。 結局はあいつも…

個人的な趣味などはネットだけにとどめるのがいい。

自身の個人的な趣味や意見、面白いと思えるものなどはインターネット上に放出するのが一番ベストな解だと考えている。まったく興味のない相手を捕まえて、無理矢理に話題を振ったところで嫌悪感しか与えない。めんどくせぇな、うざったいな、といった苛立ち…

人と長時間、一緒にいると死にそうになる。

1日ずっと誰かがそばにい続けると吐き気と頭痛が止まらなくなってくる。他人と長時間接するの本当に無理。対面で誰とも関わらないで済む仕事じゃないと死にそう。森博嗣とかマジで羨ましい。— あびさん (@abiabitarou) 2021年2月11日 まる1日、誰かがそばに…

『ガタカ』 遺伝子操作による完璧な人間たちの世界。

遺伝子の優劣が人生を決めてしまうのか? 遺伝子操作により、欠陥のない人間「適正者」を選別することが可能になった近未来の物語。 自然妊娠で産まれた主人公、ビンセントは産まれた時から限界値を伝えられ 何に対しても「お前には無理だと」伝えられる。 …

文章を作るために大切な2つのこと。

アウトプットを意識すること。1行目を書き始めること。 この2つが文章の書き方のすべてと言っても過言ではない。 あとはひたすらに推敲するだけ。 何度も繰り返し書き直すしかない。 本を読んだり映画を観た後に、感想を書こうとしても書けないことが多々あ…

人が選ばないものを選んできた。

人が選ばないようなものを選んできた。 世間一般的に流行っているものに興味がわかない。圧倒的な人気を博している「鬼滅の刃」には少しも好奇心がもてず、海外アニメの「シンプソンズ」ばかり観ている。ベストセラーにも興味がもてず、今更になつて7年前に…

嫌われることで手にする自由。

対人関係からの自由を手にするには、嫌われることが必要だ。 誰からも嫌われることなく、他人が望む姿を見せて生きることは大変に苦痛をともない不幸になっていく。自分の人生を生きるための選択や言動が、他者との関係性を崩してしまうのなら、その程度のこ…

人との付き合いは変化していく。

人との関係性は年月の経過と共に移り変わっていく。いつまでも同じ関係でいることは大変に難しい。というか、そもそも維持する必要もない。興味や関心が少しずつ変化していくのと同様に信念や思考も変わっていく。ならば、付き合う相手も少しずつ変わってい…

無用な他人を捨てていく。

人付き合いはほとんど捨ててしまっていい。感覚が合わなかったり、話していてストレスを感じる相手と無理に付き合っていてもいいことはない。放っておけばいいし、話を聞かなくてもいいんじゃないだろうか。どうせ自分の都合でものごとを言っているわけなの…

言うことが毎回、微妙にことなる相手は信用ならない。

信用ならない人とは、どのような人物か。 毎回、言うことが微妙に異なる。 どの話ももっともらしく聞こえるが、それを信用してしまうとバカをみる。 身近にもそのタイプの人がいる。 善人ぶってはいるため、周囲からの評価もあるといえる。 だが、個人的には…

仕事は人生のごく一部でしかない。

出世欲だとか他人から良い評価をもらうことに注力しようと思わない。興味をもてることに全力を尽くし、つき進むことにしか考えられない。世間を賑わせているもや、一般的に良いと評されているものに気持ちが向くこともない。いつだって自分の価値観や考え方…