思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

他人からの評価を気にしすぎない。

人からどう見られるか。思われるか。 人の目を気にしすぎることで行動に制限が出てしまうのはもったいないと感じる。 過去の言動や実績、人柄から、ある程度のイメージを持たれてしまう。どういうキャラかを知られることは問題ないのだが、そのキャラ付けを…

ネットの世界は嫌いな相手が多い。

リアルよりもネットの世界のほうが苦手な人種が多いと感じてしまう。現実では吐露できない内面をガンガンに見せられてしまうからだろうか。近付かなければいいだけで、見なきゃいいだけなのだけれども目に入ってしまうことは多々ある。そのたびに精神がくた…

情熱に勝るものはない。『東大卒プロゲーマー: 論理は結局、情熱にかなわない』の感想。

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない (PHP新書)作者:ときど出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/10/03メディア: Kindle版を読みました。どうも、あびこです。 東大卒プロゲーマーって、これ以上に面白い肩書きはないんじゃないかなという感…

ひとつのことを極めることの有用性。

気になることは手当たりしだい、片っ端からやってみる。それをモットーに生活しています。どうも、あびこです。 と言いましても、疲れたときはなにも新しいことをしないし、誰にも会わない生活をしていますが。。基本的に飽き性なので、少しでも自分に合わな…

興味のないことは避けていけ。

いかに楽をして生きていくか。 無駄を減らして効率的に。 無駄を愛してはいるけれども、自分のお金と時間を奪うだけの無駄は好きでないです。誰でも時間とお金を搾取されることには抵抗があるでしょうが、我慢が効く人が大多数。これくらいは仕方のないこと…

とにかく読んだ本の数を伸ばすことに躍起になっていた時期が過ぎた。

なにかを学びたければ、ひたすらに数をこなすこと。 まずは質よりも量だ。そう考え、とにかく空いた時間があれば本を読み続け、図書館にも足しげく通い続けてきた。 2015~2017年あたりが1番本を読んでいた頃だと思う。 難しくて少しも理解できない本でも、最…

普通になってほしくない。

どうも、あびこです。人は簡単に普通になっていってしまうなという話。久々に知り合いに会うと、だいたい普通になってしまっていてなんだか寂しくなります。ぼくは変な人が好きなので、そのまま人と違うところがあって突き抜けていてほしいと思っているので…