読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

何も持たずに出かけると、すごく幸せ。

生活 日記 お出かけ



ADHD傾向の人は、物を適切に片付けることが出来ず、カバンの中身がグチャグチャである、みたいなエントリを最近、結構読んだりした。

学生時代とか、自分もちょっと外に出かける際もカバンの中にいろいろな荷物を詰め込んでいた。

もしかしたら必要になるかもと考えていたからだ。

1つ1つをみていくと、たいした物が入ってないのだが、いつの間にかちょっとした大荷物を抱えていた。

だが、仕事以外の外出であれば、そんなに持っていく物は要らないのだ。


【目次】

学生時代にカバンに入れていたモノ

  • 街で配られていたポケットティッシュ5-6個
  • ケータイゲーム機
  • iPodclassic
  • 漫画
  • 小説
  • ヘアブラシ
  • ガム、飴類
  • 学校で配られたレジュメ入れっぱなし


などなど。



スマホと財布と定期入れさえあればいい


僕の三種の神器。
スマホ、財布、定期入れ。
これさえあれば外出時に困ることは無い。
とりあえずはやっていける。

とくに、スマホの存在がデカイ気がする。
これ1つで様々な物の代用が効くので、物を持ち歩く必要性が薄くなった。
本も読めれば、ゲームも出来るし、鏡にもなる。すばらしい。


カバンすら持ち歩く必要がない

はい。もうカバンも要らないなと思うようになりました。
ジャケットのポケットか、ズボンのポケットにスマホ、財布、定期入れを入れておけば、あとは手ぶらでいけます。ただ、これは男性の場合に限るとは思う。女性は化粧を途中でなおしたりすることがあると思うので、小さくてもバックを持ち歩かねばならないでしょう。


荷物が少ないと、とにかく楽


荷物を持たずに歩くことはすごく身体が楽である。
肩や腕に負担が掛からなくて、とにかく身軽に動ける。
重たい荷物を背負って歩くだけで、だんだんとイライラしてくる。筋トレをしているわけでもないのなら、手ぶらで外出をオススメします。