思考拡張日記。

日々感じたこと、学んだことを文章にしています。

暇人こそ最強という話。


以前から常々思っていることなんですが、ヒマな人間が一番だなということ。


予定がキツキツで、仕事に追われっぱなしだったり、プライベートも自分のためというよりも、、あまり行きたくはないけど仕方なく参加する会社の飲み会や集まりなどに時間を奪われているとチャンスを逃しがちだなと思っています。何か面白いイベントとかあっても行けないってことになりますから。

なるべくはヒマは作っておくべきですね。


暇人最強は、プロ無職のるってぃさんもよく言われてますね。

「暇=悪い」、「忙しい俺最高にクール」みたいな風潮日本にあるけど、正しくは「暇人=最強」

暇だから色々スタート切れるんですよ

楽しいことは突如としておとずれる


おいしい話とかチャンスって急にきます。

明日どうですか?とかそんな感じにきますから「無理ですねその日は…」が続いてしまうと失うものが多くあります。

なるべくフットワークを軽くしておくことで、面白い人生になれるなと感じています。


そんなことを考えていると究極は「働かない状態」に勝るものはないになっていきます。時間の切り売りをして、自分の自由な時間をどんどん奪われることほど損なことはないので…。


会社にとって都合のいい人にならない

アイツなら何でも断らないし任せよう。
やってくれるに違いない。

これは見方によっては頼られているようで、実のところは都合のいい人として扱われているだけな気がします。
困った時の〇〇頼みじゃないですけど、何でもかんでも押し付けられてしまう可能性があります。
実際、自分の職場にもそのタイプの人がいて、いつも働いていて大変だなと思っています。


働き過ぎると、休みの日は回復時間にあてることになる

ようやく休日がおとずれても、何もする気になれなくなります。
1日寝てるだけになったりで、やりたいことが何もできない状況になりがちです。
あとは、そもそも何をしたいかが分からなくなるとか。いわば廃人のような人間になるのです。




「働かない状態」になるには、労働に時間を奪われなくても定期収入があるようになるしかないのですが、そこが難しいところですね。



とりあえず出来ることとして必要以上に働かなくてもいいように、無駄な出費は抑えるべきという話になってきます。


得するほうを選ぶ

小さな支払いでも積み重なるとそれなりの額になってしまいますし、なるべくは1円でも損をしないほうを選択するクセを付けておくべきですね。少し調べてみるだけでお金を払う必要がなくなることって結構ありすから、なんでも気になったら調べるようにするといいかなと思います。



意味なくおごらない

他人に無意味におごる習慣とかもやめておくべきかなと感じます。
奢られるほうも当たり前みたいになってきますし。
毎回奢っていると、奢らなかった時にケチになったと思われる可能性もありますので。
お金で解決するのでなく、精一杯の感謝の気持ちを表すとかでいいと思います。
あとは、自分が得意なことで恩返しをするとか。



人生に余白は必要

余白を作っておかないと、新しいものが入ってこなくなります。
なので、なるべく自由に動ける状態をできる限り維持していこうという気持ちで生きています。
そうはいっても、なかなかいつもフリーな環境を保てるわけではないですね。
精神的には、多少、周りの人よりは自由になれてるかなという状態です。





ここまでに書いてきたことは、元2ちゃんねる管理人、ひろゆきさんの本からも影響されている部分があります。
面白いので読んでみてください。

働き方 完全無双

働き方 完全無双

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21