読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

ブログを続けていくと、楽しいこともあるはず。

わざわざブログに自分の考えとか思いを書き残す作業をするなんて、かなり面倒なことでなかなか長続きするものではないだろう。

書くことが好きでない人がブログを始めたならば割とすぐにやめてしまう。

文章を構成させていくのは意外にも頭に負荷が掛かるし、また個人的な日記を書くのならば誰かに見せるものではないなで、どんなに支離滅裂だろうと問題はない。読みにくかろうと関係ない。

しかし、インターネットを通じて不特定多数の人に見せるとなると、それなりに文を整えねばならない。そんな面倒なことをわざわざし続ける人はかなり変わっていると思う。

人間には自己顕示欲があり、自分を見て欲しい、分かって欲しいと強く願っている。

現実で関わり合い、目の前にいる人たちに分かってもらうだけでなく、出来れば知らない遠く離れた人たちからも認めてもらいたいと考える。また、現実ではなかなか言えないことや、少しばかり変わった話もネットならば割とすんなりと言えてしまう。

働きたくない。お金ばかり遣うのはなんかしんどい。ずっと引きこもりたい。とにかく働きたくない。 なんて言い続けていれば、こいつは本当にクズだなと思われて相手にされなくなる。

だけれども、ブログやらTwitterで言い続けても別に問題はない。 その気持ちに同調してくれる人々と出会えたりするし、仲良くなれたりもする。 また、それを発展させた面白いアイデアに出会えたり、心に響く文章を読めたりする。

ブログを続けていけば、何処かで何かしら面白いことが起きるだろう。

ネットには限界があり、現実を超えることはないという話もあったりするけれども、随分とネットのお陰で楽しいことに出会えてきた。なので、これからはもっと深くネットの世界にお世話になっていきたい。