読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考拡張日記。

読者と料理とネットが趣味です。

湯シャンを始めてから一年が経過しました。

気が付けば湯シャンを始めてから一年が経過した。

 

f:id:abitarou:20160801133336p:image

 

 

■湯シャンとは?

 

湯シャンとは、シャンプーやトリートメントなどを使用せず、水またはぬるいお湯のみで髪や皮脂汚れを落とす洗い方です。

湯シャンの目的はシャンプーで落としすぎていたであろう皮脂を残し、頭皮や髪が本来持つバリア機能などを取り戻すこと。

 

始めるきっかけとなったのはこの本。

 

 

僕は遺伝的に結構ハゲに最も近い位置にいる。

両祖父がツルツルだったからだ。

 

湯シャンに出会うまでは高価な一本1万円近いシャンプーを買ってみたり、高いリンスやらヘッドスパ専用の頭皮薬も買ったりしていた。

随分と頭にお金を掛けたわりには、なんか成果が無いし髪もゴワゴワだし、すぐに頭がベタッとしたり匂いがした。

ヘアブラシを持ち歩いて、出かけ先でもこまめにクシを通してヘアケアを怠らずに過ごした。 

だが、本当になんの成果も得られなかった。

 

いつかハゲるかも、というそんな不安と常に隣あわせの時に湯シャンに出会った。

 

 

冒頭の引用でも書いたように、湯シャンはただぬるま湯で髪や頭皮を洗うだけ。

それに合わせて身体もシャワーだけで洗うようになった。

先ほど紹介した本や別の本に身体の常在菌を殺すほうが肌に悪いし、逆に汚れてしまうという話を聞いてから、そうなったのだ。

 

 

■一年間、湯シャンを続けてみてどうなったか。

 

髪が増えました!とかそんか素晴らしいことは残念ながら起きなかった。

平行線をたどっている感じ。

 

ただ、ベタつくことは一回も無い。

わりとサラサラしている。

また匂いもしない。臭くならない。

シャンプーが頭皮の脂を必要以上に取り除いてしまうために、それを補うように頭皮から脂が出てくるって話は本当のようだ。実践してみてそう感じた。

 

ちなみに身体も同様だ。

以前は肌が乾燥することが多かったのだが、それも治った。

 

 

シャンプーやら石鹸を使用しないので、お金が一切掛からない上に肌や髪の調子も良いとか素晴らしい。

なんか日頃から自分たちがいかに無駄なことに努力をしてきたかが分かった。

 

高校の頃に友人が、ホームレスでハゲてる人をほとんど見たことないだろ?あれはシャンプーをしないからなんだよ。髪を洗うとハゲるから!ってなことを言っていたのを思い出した。

まあ、ハゲてるホームレスの人もいるだろうし、その辺はよくわからないけど、あの話はあながち間違っていなかったのだなと今更になって思う。

 

湯シャンは無料で始められるので、気になる人はやってみるといいとおもう。

 

始める際にはちょっとした注意事項もあるので、さっき紹介した

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)

を読めばいい。